読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「ひさうちみちお」の作品一覧

16件中1-16件 (1/1ページ)
  • オーロラ 森の奥の永い睦言 1296円
    作家 ひさうちみちお
    出版社 ゴマブックス
    販売開始日 2018/11/16

    天才漫画家、ひさうちみちおの素晴らしき官能ワールドをご覧あれ!

  • 白鳥の湖 864円
    作家 ひさうちみちお
    出版社 ゴマブックス
    販売開始日 2018/11/16

    天才漫画家、ひさうちみちおの素晴らしき官能ワールドをご覧あれ!

  • 天馬博士の愛の渇き 1080円
    作家 ひさうちみちお
    出版社 ゴマブックス
    販売開始日 2018/11/16

    天才漫画家、ひさうちみちおの素晴らしき官能ワールドをご覧あれ!

  • 眠りの森の美女 1188円
    作家 ひさうちみちお
    出版社 ゴマブックス
    販売開始日 2018/11/16

    天才漫画家、ひさうちみちおの素晴らしき官能ワールドをご覧あれ!

  • ラビリンス 648円
    作家 ひさうちみちお
    出版社 ゴマブックス
    販売開始日 2018/11/16

    天才漫画家、ひさうちみちおの素晴らしき官能ワールドをご覧あれ!

  • 罪と罰 432円
    作家 ひさうちみちお
    出版社 ゴマブックス
    販売開始日 2018/11/16

    天才漫画家、ひさうちみちおの素晴らしき官能ワールドをご覧あれ!

  • 精G 母と子の絆 486円
    作家 ひさうちみちお
    出版社 ビーグリー
    レーベル まんがフリーク
    販売開始日 2018/05/18

    認知症の出始めた母と50代の「精G」というあだ名の男が主人公のお話。日々暴走する母の妄想とそれに振り回される息子。美談にならない、男の介護と心情の物語。作者の実体験に基づくリアルな作品です。

  • アポクリファ 486円
    作家 ひさうちみちお
    出版社 ビーグリー
    レーベル まんがフリーク
    販売開始日 2018/05/18

    ひさうちみちおデビュー作「パースペクティブキッド」が収録された1冊。聖人のいかがわしい話からシリアスな物まで、ふりはばの広い宗教の世界を堪能できます。

  • 100万人のマスチゲン 432円
    作家 ひさうちみちお
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2017/02/24

    ある日突然、妻から別れたいと言われた貴方。自分は別れたくないけど、浮気を許してまで妻に追いすがるのはみっともない。慰謝料くらい取るのは当然だ。しかし裁判沙汰でドロレスするのも忍びない。とお思いで...

  • 悪魔が夜来る 432円
    作家 ひさうちみちお
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2017/02/23

    昔々あるところ(の地面の下)に、もぐらの父子が住んでいました。倅はいつも絵本ばかり読んでいる変わり者で、死んだお母さんもぐらと地面の上に出たときに見た天使を思い描いたり、夢に見たりしていました。...

  • 夢の贈物 432円
    作家 ひさうちみちお
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2014/10/31

    ぼくの家はお金持ちです。ぼくは箱庭をつくりました。プラモではなく、本物の素材で牧場をつくったのです。出来上がってみると、何か物足りないと感じ、それは牛だと気がつきました。でも箱庭の牧場に本物の牛...

  • 向日町の午後の秘事 432円
    作家 ひさうちみちお
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2014/10/31

    日記あり、評論文あり、マンガありのごった煮本。何と7ページには「神様」がいらっしゃるそうです!実にお買い得な一冊。畏れ多くて解説文など書けません!「本書の意味と使用上の注意」「日向町の人生劇場」...

  • パースペクティブキッド 432円
    作家 ひさうちみちお
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2014/10/24

    彼を捕まえたら、私の家に連れて来るんだ。そう命じたパルメランは、私の妻と密通し、彼を殺せと頼まれていた。私は地位も金もある男爵。その私が"恋"をしたのだ。街の与太者...公衆便所でカモを漁る美し...

  • 托卵 432円
    作家 ひさうちみちお
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2014/10/17

    托卵と言う習性を持つ鳥・カッコー。その名を冠せられた、カッコーと呼ばれる民族がいた。彼らは昔から自分の国を持たず、少人数の集団を作って各地を巡り、芸を見せて日々の糧にする暮らしを送っている。そん...

  • 人生の並木路 432円
    作家 ひさうちみちお
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2014/10/17

    文学に憧れていた狸の中沢君は月に一度山を降りて、葉っぱのお札で本を買って帰るのが楽しみだった。被害に遭う本屋さんのために、将来自分が小説家になって稼いだら、出世払いする予定を立てているのだ。十八...

  • 唄の上手な娘 432円
    作家 ひさうちみちお
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2014/10/10

    悟りを開いたおしゃか様は、以前に修業していた時おしゃか様が誘惑に負けたと思って去っていった五人のもとに行きました。あれが来ても口を利くなと言っていた五人でしたが、おしゃか様に会うと、ありがたいよ...

  • 1
セーフサーチの状態