読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「三浦しをん」の作品一覧

8件中1-8件 (1/1ページ)
  • 新着!
    まほろ駅前番外地 545円
    作家 三浦しをん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/17

    映画化もされた第135回直木賞受賞作『まほろ駅前多田便利軒』の多田と行天が帰ってきた!相変わらず、汚部屋清掃、老人の見舞い、庭掃除に遺品整理、子守も料理も引き受ける多田便利軒。ルルとハイシー、星...

  • 愛なき世界 1728円
    作家 三浦しをん
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2018/10/26

    恋のライバルが人間だとは限らない。洋食屋の青年・藤丸が慕うのは葉っぱ研究に一途な女の子。生命を慈しむ青春小説。

  • あの家に暮らす四人の女 734円
    作家 三浦しをん
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/07/27

    佐知と母の暮らしに友人の雪乃と多恵美が加わって......ゆるやかに流れる日々が心の孤独をほぐす、織田作之助賞受賞作。

  • まほろ駅前狂騒曲 880円
    作家 三浦しをん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/09/05

    まほろ市は東京都南西部最大の町。 駅前で便利屋「多田便利軒」を営む多田啓介と、 居候になって丸二年がたつ行天春彦。 二人のもとに、かつてない依頼が...... それは、夏の間、四歳の女の子「はる...

  • 神去なあなあ夜話 691円
    作家 三浦しをん
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2016/06/03

    なにもないけど、毎日が発見!? 不思議がいっぱいの神去村が、好きだ! 60万部突破の『神去なあなあ日常』待望の続篇!

  • 神去なあなあシリーズ (1~1巻) 540円
    作家 三浦しをん
    出版社 徳間書店
    掲載誌 読楽
    販売開始日 2014/01/24

    高校卒業と同時に三重県の山村に放り込まれた平野勇気、18歳。林業の現場に生きる人々の1年間のドラマと勇気の成長を描く。映画化決定!

  • 純白のライン 100円
    作家 三浦しをん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/10/04

    「忘れてはいけなかった。働き、走り、考えつづけて生きる毎日を、体と心は求めてやまないのだということを」。突然の社長命令でニューヨークシティーマラソンに参加することになった広和。かつて家庭教師をし...

  • まほろ駅前多田便利軒 600円
    作家 三浦しをん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    男ひとりの便利屋に、ある日同級生の変人男が転がりこむ。以来、なぜか仕事がきな臭くなってきて...萌える直木賞受賞作

  • 1
セーフサーチの状態