読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「中路啓太」の作品一覧

6件中1-6件 (1/1ページ)
  • うつけの采配(上下合本) 1512円
    作家 中路啓太
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/04/26

    名作一気読み! 関ヶ原合戦前夜、元就を祖父に持つ吉川広家は危機に陥らんとする毛利家の存続を賭け、ただ一人奔走する!

  • ゴー・ホーム・クイックリー 1599円
    作家 中路啓太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/11/22

    終戦直後の昭和二十一年の初め、最高司令官総司令部(GHQ)の方針に従い、国会内の委員会で政府試案をまとめたが、GHQは拒否。そればかりか、GHQ憲法改正案を押し付けてきた。この案を翻訳し、日本の...

  • もののふ莫迦 821円
    作家 中路啓太
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    乱世にこそ貫くべき道がある! 「本屋が選ぶ時代小説大賞2015」満票で受賞の大スケール戦国絵巻。

  • 獅子は死せず 1512円
    作家 中路啓太
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    真田幸村より上手がいた! 毛利勝永。この男がいたからこそ、大坂夏の陣で真田隊は奮戦し得た。――家臣たちを犬死にさせるわけにはいかない。死士の死には目当てがなければならないのだ。俺は、家康の首を獲...

  • 己惚れの記 751円
    作家 中路啓太
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    その男はどうしようもなく己惚れていた。天保の改革期、主君水野忠邦の理想を実現するためには、愚か者と揶揄されても己の信じる道を貫くしかないからだ。その周囲では、特異な生い立ちを持つやくざ者や血に飢...

  • うつけの采配 (1~2巻) 756円
    作家 中路啓太
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2014/12/05

    関ヶ原の合戦前夜、ただ一人毛利百二十万石の存続のため奔走した男・吉川広家の苦悩と葛藤を描いた傑作歴史小説!

  • 1
セーフサーチの状態