読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「乃南アサ」の作品一覧

30件中1-24件 (1/2ページ)
  • 殺意・鬼哭 <新装版> 594円
    作家 乃南アサ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/01

    殺人事件の被害者と加害者。双方から事件について語られる、異色のミステリー。「エンターテインメントの域をはるかに越え出た力業である」と評され、事件の当事者の心理に深く食い込み、それらを圧倒的な描写...

  • ニサッタ、ニサッタ (1~2巻) 660円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    社長が夜逃げして、いきなり職を失った片貝耕平。人材派遣でもうまく行かず転げ落ちるようにホームレスになった若者に未来はあるか?

  • ライン 550円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    1本の線だけで結ばれている、宙に浮かんだような若者たち。オンライン社会の若者の心の揺れを描く、傑作ミステリー。

  • 地のはてから (1~2巻) 660円692円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    大正時代、未来を夢見て家族そろって北海道最東端の知床半島へ。想像を絶する厳しい暮らしの中でも前を向いて生きた少女とわの物語。

  • 不発弾 440円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    デパート勤務の的場智明は、意に沿わぬ人事異動をうける。家庭では息子や娘、妻までが自分に隠し事をしていた。その時彼は?

  • 火のみち (1~2巻) 660円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    極貧の暮らしのなかで、次郎は妹を守るために人を殺してしまう。その憤怒は出会った備前焼によって乗り越えられるか。

  • 小説現代 (1~37巻) 1019円
    作家 浅田次郎 五木寛之 真保裕一 乃南アサ 藤田宜永 山本一力 ほか 講談社
    出版社 講談社
    レーベル 小説現代
    販売開始日 2019/07/15

    豪華執筆陣による多彩な連載小説。エッセイ、コラムも充実。ボリュームたっぷりの「小説現代」をお手元の端末で。

  • 新装版 窓 748円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    毒入りジュース事件の容疑が、麻里子と同じく聴覚に障害を持つ少年に。思春期の少女の微妙な心模様と家族の愛情を描いたミステリー。

  • 新装版 鍵 748円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    両親を相次いで失った上に、兄との関係もこじれてしまった女子高生の麻里子。彼女の鞄の隙間に知らぬ間に挟みこまれた鍵は誰のもの?

  • ビジュアル年表 台湾統治五十年 2475円
    作家 乃南アサ 国立台湾歴史博物館 秋恵文庫
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    五十年間、日本は初の植民地台湾とどう向き合い何を残したのか。芸術選奨受賞の直木賞作家が貴重な写真資料と共に記す歴史クロニクル

  • 六月の雪 1629円
    作家 乃南アサ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/05/31

    夢破れた30代の将来への不安、認知症がはじまった本人と周囲の驚愕。 いまの日本の現代的なテーマと、台湾と日本との現代史がからみ合う、乃南アサ台湾ものの決定版! 30代前半、独身の杉山未來は、声...

  • 犬棒日記 1232円
    作家 乃南アサ
    出版社 双葉社
    販売開始日 2018/05/25

    犬も歩けば棒にあたる――。その故事のごとく、一歩外に出てみれば、そこで出会うのは災難か幸運か!? 巧みな人物造形と心理描写で多くの読者から支持される著者が、自ら街で見た人物や光景を日記形式で描く...

  • ウツボカズラの夢 638円
    作家 乃南アサ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2017/07/18

    斉藤未芙由は長野から上京する。亡くなった母の従姉妹の家に住み込み、家事の手伝いをしながら毎日を過ごす。団体職員の父、専業主婦の母、大学生の長男、高校生の長女が暮らすその家、鹿島田家の日常を未芙由...

  • 新釈 にっぽん昔話 897円
    作家 乃南アサ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/07/29

    誰もが知っているお話が生まれ変わった! 「さるかに合戦」「花咲じいさん」「一寸法師」「笠地蔵」「三枚のお札」「犬と猫とうろこ玉」という六つの昔話が、手練れの作家の手により新解釈をほどこされて大...

  • 新装版 窓 748円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/02/12

    高校三年になった麻里子は、将来への不安からか周囲との隔たりに苛立ちを隠せない。そんな折に起きた「毒入りジュース事件」の容疑者が同じ聴覚に障害のある少年だと知り、麻里子は自らの思いを重ねて彼に会い...

  • 旅の闇にとける 734円
    作家 乃南アサ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/09/18

    物語が生まれ、動きはじめる 心の割れ目から、じわじわと切なさがこみあげてくる...。不意に訪れる恐怖と、意外な人からもたらされる優しさと。地球を旅する物語。

  • 新装版 鍵 748円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/09/11

    両親を相次いで喪った三人きょうだいの末っ子で高校二年生の麻里子は、いつの間にか端が切れた鞄を縫おうとして隙間に挟まれていた鍵に気付く。近所で頻発する通り魔事件とのつながりを疑うものの、最近よそよ...

  • 晩鐘 新装版 (1~3巻) 660円671円
    作家 乃南アサ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2015/09/01

    犯罪被害者の問題を真っ向から取り上げた衝撃作『風紋』。その7年後を描く。――母を殺された真裕子。新聞記者・建部。父が殺人者となった大輔。3人を中心に、それぞれに関わる人間の姿を余すことなく活写す...

  • 不発弾 440円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    今度はあなたが、爆発させてみる? 退屈な日常から逃れられるきっかけなんて、どこにでも転がってる。デパート勤務の的場智明は、地味な売り場での仕事に耐える日々を過ごしていた。そんな折、息子や娘の、"...

  • 地のはてから(下) 692円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    小樽での子守奉公で初めて都会の暮らしに触れたとわは知床に戻り、森のなかでアイヌの青年と偶然再会する。しかし彼への恋心は胸に秘めたまま嫁ぎ、母となる。やがて戦争の足音が......。まだ遠くない時...

  • 火のみち(上) 660円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    父が戦死し、戦後満州から引き揚げてきたどん底の生活の中で母まで亡くした南部次郎は、わずかな葬式費用の形に幼い妹を連れ去ろうとする男を撲殺してしまう。きょうだいは離散し服役中も渦巻く憤怒を抑える術...

  • ニサッタ、ニサッタ(下) 660円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    借金を何とか返し終えた耕平は、北海道・斜里の実家に戻る。その雄大な自然に癒されたものの、働き口は見つからない。そこに新聞配達所で一緒だった沖縄出身の竹田杏菜が突然やって来る。ようやくスーパーの正...

  • 火のみち(下) 660円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    兄妹を名乗れない陶芸家と女優。幻の汝窯(じょよう)との出会いは運命なのか。妹は女優として成長し、刑期を終えた次郎も独立して窯を開く。暗い過去ゆえに兄妹を名乗れないながらも家族の絆が深まる中、次郎...

  • 風紋 (1~2巻) 671円759円
    作家 乃南アサ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2015/01/27

    ある殺人事件をめぐる家族の物語――。事件後、報道によって明らかになる被害者の姿。それは、近しい人間を殺され、ただでさえ苦しい残された家族をさらに追い詰める。またそれは、加害者側にもいえることだっ...

セーフサーチの状態