読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「乃南アサ」の作品一覧

13件中1-13件 (1/1ページ)
  • ニサッタ、ニサッタ (1~2巻) 660円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    社長が夜逃げして、いきなり職を失った片貝耕平。人材派遣でもうまく行かず転げ落ちるようにホームレスになった若者に未来はあるか?

  • 不発弾 440円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    デパート勤務の的場智明は、意に沿わぬ人事異動をうける。家庭では息子や娘、妻までが自分に隠し事をしていた。その時彼は?

  • 火のみち (1~2巻) 100円660円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    極貧の暮らしのなかで、次郎は妹を守るために人を殺してしまう。その憤怒は出会った備前焼によって乗り越えられるか。

  • 六月の雪 1629円
    作家 乃南アサ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/05/31

    夢破れた30代の将来への不安、認知症がはじまった本人と周囲の驚愕。 いまの日本の現代的なテーマと、台湾と日本との現代史がからみ合う、乃南アサ台湾ものの決定版! 30代前半、独身の杉山未來は、声...

  • 新釈 にっぽん昔話 897円
    作家 乃南アサ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/07/29

    誰もが知っているお話が生まれ変わった! 「さるかに合戦」「花咲じいさん」「一寸法師」「笠地蔵」「三枚のお札」「犬と猫とうろこ玉」という六つの昔話が、手練れの作家の手により新解釈をほどこされて大...

  • 旅の闇にとける 734円
    作家 乃南アサ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/09/18

    物語が生まれ、動きはじめる 心の割れ目から、じわじわと切なさがこみあげてくる...。不意に訪れる恐怖と、意外な人からもたらされる優しさと。地球を旅する物語。

  • 晩鐘 新装版 (1~3巻) 660円671円
    作家 乃南アサ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2015/09/01

    犯罪被害者の問題を真っ向から取り上げた衝撃作『風紋』。その7年後を描く。――母を殺された真裕子。新聞記者・建部。父が殺人者となった大輔。3人を中心に、それぞれに関わる人間の姿を余すことなく活写す...

  • ニサッタ、ニサッタ(下) 660円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    借金を何とか返し終えた耕平は、北海道・斜里の実家に戻る。その雄大な自然に癒されたものの、働き口は見つからない。そこに新聞配達所で一緒だった沖縄出身の竹田杏菜が突然やって来る。ようやくスーパーの正...

  • 不発弾 440円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    今度はあなたが、爆発させてみる? 退屈な日常から逃れられるきっかけなんて、どこにでも転がってる。デパート勤務の的場智明は、地味な売り場での仕事に耐える日々を過ごしていた。そんな折、息子や娘の、"...

  • 火のみち(上) 660円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    父が戦死し、戦後満州から引き揚げてきたどん底の生活の中で母まで亡くした南部次郎は、わずかな葬式費用の形に幼い妹を連れ去ろうとする男を撲殺してしまう。きょうだいは離散し服役中も渦巻く憤怒を抑える術...

  • 火のみち(下) 660円
    作家 乃南アサ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    兄妹を名乗れない陶芸家と女優。幻の汝窯(じょよう)との出会いは運命なのか。妹は女優として成長し、刑期を終えた次郎も独立して窯を開く。暗い過去ゆえに兄妹を名乗れないながらも家族の絆が深まる中、次郎...

  • 風紋 (1~2巻) 671円759円
    作家 乃南アサ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2015/01/27

    ある殺人事件をめぐる家族の物語――。事件後、報道によって明らかになる被害者の姿。それは、近しい人間を殺され、ただでさえ苦しい残された家族をさらに追い詰める。またそれは、加害者側にもいえることだっ...

  • 自白 刑事・土門功太朗 597円
    作家 乃南アサ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/03/29

    犯罪解決の鍵は、経験と勘と情熱だ。地道な捜査で「落としの達人」といわれた刑事、土門の活躍を描く新シリーズ開幕!

  • 1
セーフサーチの状態