読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「亀井宏」の作品一覧

9件中1-9件 (1/1ページ)
  • ミッドウェー戦記(下) 940円
    作家 亀井宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/01/12

    一瞬の隙を衝かれ空母三隻が被弾。日本海軍機動部隊が大混乱に陥るなか、ただ一隻残った「飛龍」の死闘が始まった。そのすさまじき奮戦と壮絶な最期。そして、傷ついた米空母に止めを刺さんとする潜水艦の苦闘...

  • ミッドウェー戦記(上) 940円
    作家 亀井宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/01/12

    当時、日本海軍機動部隊は世界最強の実力を誇っていた。太平洋戦線における稼働隻数、戦闘機の性能、搭乗員の伎倆と多くの点で米軍を凌ぎ、米国側も「勝ち目なし」と悲壮な覚悟を固めていたほどだった。にもか...

  • 佐助と幸村 907円
    作家 亀井宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/09/09

    忍びの者・佐助は、武門の誉れを振りかざす武家を軽侮するが、ただひたすら死に花を咲かさんとする幸村と出会い、その孤高の佇まいに惹かれてゆく。迎えた決戦の時。幸村は己の美学を貫き、佐助は死中に活を求...

  • ガダルカナル戦記(二) 1134円
    作家 亀井宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/07/24

    ガダルカナル島争奪戦とそれに伴うソロモン消耗戦は、戦火を拡大し続けていた日本軍が経験したことのない異様な戦いとなった。死を直感したとする膨大な証言、現実に起きた言語を絶する惨状。第二巻は、ガ島奪...

  • ガダルカナル戦記(一) 1134円
    作家 亀井宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/07/24

    あの戦争において、なぜ日本は敗れたのか。戦闘の実相のみならず、日本軍が抱えた宿命ともいえる精神構造を、生き残った将兵の肉声をもとに解明した傑作戦記。第一巻は、米軍による本格反攻の幕開けとなったガ...

  • ガダルカナル戦記(四) 1134円
    作家 亀井宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/07/24

    まさに餓島の様相を呈したガダルカナル。武器、食糧の欠乏と風土病に苦しむ三万の将兵たちは、全滅の危機に瀕していた。玉砕か撤退か。万策尽きた日本軍は、いよいよ重大な決断を迫られる。最終話となる第四巻...

  • ガダルカナル戦記(三) 1134円
    作家 亀井宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/07/24

    ガ島急襲が米軍の本格反攻を意味することをようやく悟った日本は、持ちうる戦力を投じて必死に挽回を図るが、陸海軍ともに甚大な被害を受けてしまう。第三巻は、ガ島に孤立した将兵の言語を絶する苦闘、ソロモ...

  • ドキュメント 太平洋戦争全史(下) 730円
    作家 亀井宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    真珠湾奇襲から終戦の大詔まで、1347日間にわたった先の戦争。講談社ノンフィクション受賞作家が、ライフワークとして積み重ねた戦場体験者たちへの聞き取り調査をもとに、太平洋戦争全体を見わたす通史を...

  • ドキュメント 太平洋戦争全史(上) 782円
    作家 亀井宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    真珠湾奇襲から終戦の大詔まで、1347日間にわたった先の戦争。講談社ノンフィクション受賞作家が、ライフワークとして積み重ねた戦場体験者たちへの聞き取り調査をもとに、太平洋戦争全体を見わたす通史を...

  • 1
セーフサーチの状態