読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「井上洋子」の作品一覧

44件中1-24件 (1/2ページ)
  • 京都ひとり旅 495円
    作家 井上洋子
    出版社 ビーグリー
    販売開始日 2019/11/08

    留衣は恋人の礼二を事故で失い、初めて二人きりで旅行した思い出の地・京都へと一人旅にやってくる。思い出の場所を訪れては礼二を思い出し涙する留衣。そんな彼女の前に一人の青年が現れて......?

  • LIKE FATHER LIKE SON 495円
    作家 井上洋子
    出版社 ビーグリー
    販売開始日 2019/11/08

    子供が出来た。由伸は結婚する気だったけど、沙与子は養育費も請求しないで、生まれたばかりの我が子と共にアメリカへと旅立った。あれから11年、沙与子が事故死し、由伸は突如父親となる。正直父親としての...

  • 花の冠 495円
    作家 井上洋子
    出版社 ビーグリー
    販売開始日 2019/11/08

    若かりし頃の熱すぎる恋。そして訪れた、つらい別れ...。中途半端なまま、いまだ捨てきれぬ想い――。ニューヨークへの栄転を前に、僕は今の恋人に何も告げられずにいた。そのとき――!? 表題作『花の冠...

  • 陽だまりの憂鬱 495円
    作家 井上洋子
    出版社 ビーグリー
    販売開始日 2019/11/08

    葉介と絵里子は一人息子の勇とペットのドンと幸せな家庭を築いていた。他の家庭と違うのは、作詞家である葉介は家で主夫をしながら働き、絵里子は外へ出て働くキャリアウーマンだということ。はじめは上手くい...

  • 聞いてはいけない... 495円
    作家 井上洋子
    出版社 ビーグリー
    販売開始日 2019/11/08

    麻美は会社からの帰宅途中、曲がり角から飛び出してきた男にぶつかり、転倒してしまう。走り去っていったその男は、赤いワークブーツを履いていた...。翌朝、近所で女性が殺害されているのが見つかり、犯人...

  • 夏まで 495円
    作家 井上洋子
    出版社 ビーグリー
    販売開始日 2019/11/08

    人は昔失ったものに囚われ過ぎる。それ以前に得たものが沢山ある事を考えるべきかも知れない――。不妊に悩み、結婚四年目にしてようやく出来た娘だった。娘のために家を買った。娘を中心に一日が回っていた。...

  • 名残りの雪 495円
    作家 井上洋子
    出版社 ビーグリー
    販売開始日 2019/11/08

    結婚30年目にして夫の浮気が発覚し、離婚することになった熟年夫婦。これまでの30年は何だったのか...。そんな思いで頭が真っ白になり、家を出た妻は独りになってから、はじめてこれまでの人生の何たる...

  • ブルーレイン 495円
    作家 井上洋子
    出版社 ビーグリー
    販売開始日 2019/11/08

    夏雄は大学にも行かず、ヘアサロンで見習いとして働く毎日。ある日彼の働く店に憧れの先輩であり女優の卵の亜美が現れ、一緒に食事に行くことになる。失恋したばかりの亜美と急接近する夏雄だったが...。

  • 他人同士 495円
    作家 井上洋子
    出版社 ビーグリー
    販売開始日 2019/11/08

    夫婦も所詮は他人同士。あなたが愛してるその相手、本当に生涯の伴侶と呼べますか? 和未はバリバリのワーキングガール。結婚してはいるけれど、子供に縛られたくないから子供はいない。夫の早川は外ではキレ...

  • 泣いてなんかいられない 495円
    作家 井上洋子
    出版社 ビーグリー
    販売開始日 2019/11/08

    真面目一筋の親父。「親父が浮気をしてるかも?」だなんて、おふくろより言った僕自身の方がありえない冗談だと思っていたんだ。だけどまさか、これが本当の事になろうとは...。おふくろは「私は流行のイタ...

  • GameOver 【単話売】 (1~2巻) 165円
    作家 井上洋子
    出版社 宙出版
    販売開始日 2019/07/12

    つき合って3年で、思いがけなく彼からプロポーズ。結婚するなら彼しかいないと思っているけれど、スタイリストの仕事がどんどん波に乗ってきて、仕事も続けたい。どちらかを捨てなきゃいけないの...? ...

  • 華の翳り 【単話売】 132円
    作家 井上洋子
    出版社 宙出版
    販売開始日 2019/05/31

    夜の銀座では過去を語らない女たちが、虚しくも華やかなドラマを繰り広げている。私もそんなあだ花の一つ。4年前から消せない恨みの炎を瞳の奥で揺らし続けている‐‐。 ※本作品は、他コンテンツに収録され...

  • SEVEN DAYS 【単話売】 132円
    作家 井上洋子
    出版社 宙出版
    販売開始日 2019/05/31

    キャリアウーマンの私は仕事が忙しく、今度の出張もサンフランシスコへ7日間。結婚生活にもやもやを抱えていた私を変えたのは、異国の地でのつかの間の恋‐‐。 ※本作品は、他コンテンツに収録されている場...

  • 夢一途 【単話売】 132円
    作家 井上洋子
    出版社 宙出版
    販売開始日 2019/05/16

    名家出身の軍人と戦死した部下の未亡人、しかも身寄りのない女との身分違いの恋...。境遇の違いを超えて求めあうふたつの魂は家を守るため引き裂かれて...!? ※本作品は、他コンテンツに収録されてい...

  • 振り返ればそこに 【単話売】 132円
    作家 井上洋子
    出版社 宙出版
    販売開始日 2019/05/16

    9年間思い続けた彼に振られた私は、酔っぱらった勢いで、誰でもいいから結婚してやると宣言してしまった。すると、高校の時の同級生に誰でもいいならおれと結婚しようと言われて!? ※本作品は、他コンテン...

  • もう一人居る! 【単話売】 132円
    作家 井上洋子
    出版社 宙出版
    販売開始日 2019/05/16

    クラブホステスが殺害され、夫が殺人容疑で逮捕された。しかしその後、次々に容疑者が現れ!?犯人は一体誰なのか?そして、夫を信じる妻の本音は...? ※本作品は、他コンテンツに収録されている場合がご...

  • 優しさ気分 【単話売】 132円
    作家 井上洋子
    出版社 宙出版
    販売開始日 2019/05/16

    幼なじみの彼は当たり前のように、いつもそばにいてくれた。私が彼氏と別れた日も優しい笑顔で包んでくれて...でも、本当に大切な人だって気づいたときには‐‐!? ※本作品は、他コンテンツに収録されて...

  • 開かれなかった手紙 【単話売】 132円
    作家 井上洋子
    出版社 宙出版
    販売開始日 2019/05/09

    母の遺品整理をしていると、未開封の手紙を見つけた。いけないと思いつつも読んでみると、それは母の不倫相手からの手紙。なぜ母はこれを開封しなかったのか? 手紙を巡り、現在と過去の想いが交錯する......

  • 夏まで 【単話売】 132円
    作家 井上洋子
    出版社 宙出版
    販売開始日 2019/04/24

    一人娘を不幸な事故で失った夫婦。心を閉ざす妻、仕事に没頭して忘れようとする夫。絶望と悲しみの果てに行きついたのは、もう一度動き出した二人の時間だった。 ※本作品は、他コンテンツに収録されている場...

  • 逝く夏 【単話売】 132円
    作家 井上洋子
    出版社 宙出版
    販売開始日 2019/04/24

    それは、輝く季節が見せた一瞬の幻のような恋。彼が私の前から突然姿を消して初恋は終わった。あれから10年が経ち私は結婚をしたけど、暑い夏によみがえる激しい愛に‐‐...!? ※本作品は、他コンテン...

  • 最期のひと言 【単話売】 132円
    作家 井上洋子
    出版社 宙出版
    販売開始日 2019/04/24

    幼かった私の初恋は義理の叔父...ずっと憧れて育ち、その恋を実らせて結婚した。そしてある日、夫の眼差しが見つめているのは私ではなく、私の叔母・彼の義姉だと言うことを知ってしまい!? ※本作品は、...

  • ときめき 【単話売】 132円
    作家 井上洋子
    出版社 宙出版
    販売開始日 2019/04/24

    指先で触れられただけでどきどきした...。あのときめきは結婚して4年経つ今、どこへ行ったのかしら。あの頃の熱い思いをもう一度取り戻せるとしたら!? ※本作品は、他コンテンツに収録されている場合が...

  • さよならからはじまる物語 【単話売】 132円
    作家 井上洋子
    出版社 宙出版
    販売開始日 2019/04/24

    結婚しようとしてた矢先に彼の会社が倒産し、別れを告げられた。幼い頃に父の倒産を経験したことのある私。本当にこのまま別れていいの!? ※本作品は、他コンテンツに収録されている場合がございます。重複...

  • 通り雨 495円
    作家 井上洋子
    出版社 ビーグリー
    販売開始日 2019/04/19

    激しい雨の日、綾子は名前も知らない男に抱かれた。愛する夫がいる身でありながら...。以来、雨の日は彼に抱かれにいく日々が続く綾子。罪悪感に張り裂けそうになりながらも、雨が降るのを待っている自分が...

セーフサーチの状態