読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「伊岡瞬」の作品一覧

7件中1-7件 (1/1ページ)
  • 赤い砂 880円
    作家 伊岡瞬
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/11/10

    男が電車に飛び込んだ。現場検証を担当した鑑識係・工藤は、同僚の拳銃を奪い自らを撃った。電車の運転士も自殺。そして、拳銃を奪われた警察官も飛び降りる。工藤の親友の刑事・永瀬遼が事件の真相を追う中、...

  • 祈り 950円
    作家 伊岡瞬
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/06/09

    どうして、自分が大切に思うものは消えて行くのか? ふたりの人生が交錯する時、心震える奇跡が起きる 東京になかなか馴染めない25歳の楓太は、ある日公園で信じられない光景を目にする。炊き出しのうど...

  • 冷たい檻 968円
    作家 伊岡瞬
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/22

    北陸地方にある村の駐在所から、警官が失踪した。県警本部から派遣された調査官・樋口藤吾は、後任の駐在・島崎巡査部長と共に失踪の謎を追う。そして、過去に発生した事件や事故が、村に存在する大型複合医療...

  • 桜の花が散る前に 748円
    作家 伊岡瞬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    謎解きと占いを縦軸に、若い二人の恋の行方を横軸に描いた、ミステリー連作集。『桜の咲かない季節』に加筆、改題。

  • 781円
    作家 伊岡瞬
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/11/02

    被害者の体には亡き妻と同じ“印”が刻まれていた! 辞職間近の刑事が直面した、最低最悪の事件!

  • 乙霧村の七人 539円
    作家 伊岡瞬
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2017/12/20

    かつて乙霧村で、戸川稔という男に一家五人が殺されるという凄惨な事件が起きた。あれから二十二年‐‐この事件を題材に『乙霧村の惨劇』という作品を書いた泉蓮が顧問を務める大学の文学サークルのメンバー六...

  • 桜の花が散る前に 748円
    作家 伊岡瞬
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/04/08

    カメラマンの乾耕太郎は、幼馴染の美人占い師・深沢桜子に淡い恋心を抱いている。しかし、その父・七ノ瀬天山を死に追いやったという自責の念から、本心を明かせずにいるのだった。「占いと事件」を縦軸に、「...

  • 1
セーフサーチの状態