読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「内田樹」の作品一覧

8件中1-8件 (1/1ページ)
  • 内田樹による内田樹 815円
    作家 内田樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/12/05

    多数の著作から選ばれたベストワークス 内田樹の思想を知り、辿る上で欠かせない著作十一作を著者自らが解説する。 現在の日本と世界の問題を解くために重要となる一冊。 100冊を超える著書・翻訳書を...

  • ぼくたち日本の味方です 794円
    作家 内田樹 高橋源一郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/12/25

    3.11後の日本をどう生きるか―― 渋谷陽一氏の司会で、国内政治をテーマに二人の論客が対談するシリーズ第二弾。2010年11月から2012年2月にかけて、東日本大震災をはじめ、沖縄基地問題、橋...

  • 沈む日本を愛せますか? 774円
    作家 内田樹 高橋源一郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/12/25

    いま多くの支持を集める二人の論客が、ロック界の大御所、渋谷陽一氏の司会のもと、2009年から2010年にかけて国内政治をテーマに7回にわたって語り合った。 おりしも日本の政権は自民党から民主党へ...

  • 最終講義 生き延びるための七講 815円
    作家 内田樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/07/03

    学びの本質をとく、感動の講演集 神戸女学院大学退官のさいの「最終講義」を含む、著者初の講演集。学校という場のもつ意味、学びの真の意味が立ち上がる感動の書

  • 邪悪なものの鎮め方 744円
    作家 内田樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/02/07

    無差別暴力、コピーキャット型犯罪、震災――。「邪悪なもの」「人間的尺度を超えるもの」に対峙したとき、私たちが培ってきた常識的判断や生活者としての論理は瞬時にして無効化されてしまいます。そんな「ど...

  • 大人のいない国 639円
    作家 鷲田清一 内田樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/09/20

    かつてなく幼稚化した日本。メディアでもネットでも、「こんな日本に誰がした」という犯人捜しの物言いや他罰的な言論が多いと思いませんか? 本書では、日本でいま一番練れた「大人」の思考をもつ哲学者と思...

  • 街場のアメリカ論 649円
    作家 内田樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/09/06

    ウチダ先生が今回俎上に載せるのは、ズバリ「アメリカ」。私たちが「アメリカの圧倒的な力」と思いなしているものの一部は、明らかに私たちがつくり出した仮象である――。本作のベースとなっているのは大学院...

  • こんな日本でよかったね 構造主義的日本論 692円
    作家 内田樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/09/06

    その類いまれなる好奇心で現代思想の奥の奥まで分け入るウチダ先生。人気ブログ「内田樹の研究室」のコンピレーション本である本作では、構造主義でこの国の過去・現在・未来を捉えます。時間的に後から来たも...

  • 1
セーフサーチの状態