読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「内館牧子」の作品一覧

5件中1-5件 (1/1ページ)
  • すぐ死ぬんだから 1350円
    作家 内館牧子
    出版社 講談社
    販売開始日 2018/08/23

    78歳の忍(おし)ハナは夫岩造と営んでいた酒店を息子雪男に譲り、隠居生活をしている。人間60代以上になったら実年齢に見られない努力をするべきだ、という信条を持つハナは美しさと若さを保っており、岩...

  • 終わった人 972円
    作家 内館牧子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/03/15

    大手銀行の出世コースから子会社に出向、転籍させられそのまま定年を迎えた田代壮介。仕事一筋だった彼は途方に暮れた。生き甲斐を求め、居場所を探して、惑い、あがき続ける男に再生の時は訪れるのか?シニア...

  • 養老院より大学院 486円
    作家 内館牧子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「すぐに大学院を受験し、大相撲を研究しよう」。後先を考えない無謀な試みか、それとも人生80年の今しかない絶妙のタイミングなのか!? "人生、出たとこ勝負"を座右の銘とする著者が挑んだ学生生活。想...

  • あなたはオバサンと呼ばれてる 540円
    作家 内館牧子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「大人の女性」と「オバサン」はここが違う! 愛らしさはあるが、洗練されていない女。男に「二者択一」をストレートに迫る女。帽子・スカーフを下手に多用する女......。世界や日本の名作映画36編の...

  • 愛し続けるのは無理である。 432円
    作家 内館牧子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    人生は短い。若い時代はさらに短く、はかない。20代の女たちが、熱く「愛は続くものである」と考えるのは、とても健全だ。しかし、年齢を重ねたその先には「愛し続けるのは無理である」と骨身にしみた男と女...

  • 1
セーフサーチの状態