読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「円地文子」の作品一覧

4件中1-4件 (1/1ページ)
  • 妖 花食い姥 864円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/01/01

    深い怒りと悲しみに培われて女の内部に居据わる〈業〉を凄絶に描いた「ひもじい月日」(女流文学者賞受賞)、『春雨物語』を踏まえた鬼気迫る傑作「二世の縁 拾遺」、夢幻と現実が見事に融合する「花食い姥」...

  • なまみこ物語 源氏物語私見 1242円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/02/11

    贋招人(にせよりまし)姉妹によるいつわりの生霊騒動等、時の権力者・藤原道長の様々な追い落とし策謀に抗する、中宮定子の誇り高き愛を描いた女流文学賞受賞作「なまみこ物語」、『源氏物語』の現代語訳の過...

  • 朱を奪うもの 1242円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/02/11

    女性としての自立、性・喪失・生を描く現代女性必読の名作。女性としての喪失感に荒寥とした思いをする主人公。幼児から祖母の物語の世界に生きた滋子の人生の歩みは、やがて青春期にかけて、家を出て自立した...

  • 江戸文学問わず語り 1242円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/02/11

    父方の祖母が生きた江戸の末期。文学・演劇・音曲等々......。幼い頃から様々な話をとりとめなく聞いて育った著者の心に染み込んだ鮮烈な感覚は、滝沢馬琴、河竹黙阿弥、上田秋成、近松門左衛門等を語る...

  • 1
セーフサーチの状態