読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「冲方丁」の作品一覧

4件中1-4件 (1/1ページ)
  • 破蕾 1458円
    作家 冲方丁
    出版社 講談社
    販売開始日 2018/08/01

    旗本の屋敷を訪ねたお咲。待ち受けていたのは、ある女に言い渡された「市中引廻し」を身代わりで受けるという恐ろしい話だった。(「咲乱れ引廻しの花道」)夫の殺害を企てるも不首尾に終わり、牢に囚われた女...

  • 戦の国 1350円
    作家 冲方丁
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/10/27

    戦国――激動の55年を、織田信長、上杉謙信、明智光秀、大谷吉継、小早川秀秋、豊臣秀頼ら六傑の視点から描く、かつてない連作歴史長編小説!男達が戦う意味は何だったのか。あの日、あの刻、誰か一人の、一...

  • 決戦!関ヶ原 小早川秀秋編 真紅の米 199円
    作家 冲方丁
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/07/31

    東西両軍の運命を握り、戦いの決定打となる決断をした19歳の若者――小早川秀秋。運命の瞬間、「裏切り者」として日本の歴史に名を刻んだ男の脳裏に浮かんでいたのは、どんなことだったのか。

  • 決戦!大坂城 豊臣秀頼編 黄金児 199円
    作家 冲方丁
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/07/31

    城外の喧騒とは無縁に少年は育った。やがて頑健な青年となった豊臣秀頼は、敵が徳川家康であることを知る。戦が始まる――22歳の若者が下した決断は。

  • 1
セーフサーチの状態