読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「加納朋子」の作品一覧

14件中1-14件 (1/1ページ)
  • 猫が見ていた 640円
    作家 有栖川有栖 井上荒野 加納朋子 北村薫 東山彰良 湊かなえ 柚月裕子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/08/25

    猫好きで鳴る人気作家7人が集結。 猫の小説7編を収録する文庫オリジナルのアンソロジー登場! 巻末には「猫小説オールタイム・ベスト」紹介も。 【収録作品】 「マロンの話」湊かなえ 「エア・キャッ...

  • トオリヌケ キンシ 671円
    作家 加納朋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/06/08

    人生の途中、はからずも厄介ごとを抱えることになった人々。 でも、「たとえ行き止まりの袋小路に見えたとしても。根気よく探せば、どこかへ抜け道があったりする。」(「トオリヌケ キンシ」より) 他人...

  • 少年少女飛行倶楽部 600円
    作家 加納朋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/05/20

    中学一年生の海月は幼なじみの樹絵里に誘われて、「飛行クラブ」に入部する。メンバーは二年生の変人部長・神ことカミサマ、不登校で高所平気症のるなるな、運動神経はないけど気は優しい球児。果たして彼らは...

  • ぐるぐる猿と歌う鳥 605円
    作家 加納朋子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    父の転勤で北九州の社宅へ引っ越して来た高見森(たかみしん)。同じ社宅に住む子どもたちと仲良くなるにつれ、彼らがある秘密を共有していることに気づく。そして「パック」と呼ばれる謎の少年には、ある役割...

  • コッペリア 594円
    作家 加納朋子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    恋をした相手は人形だった。だが、人形はエキセントリックな天才作家自らの手で破壊されてしまう。修復を進める僕の目の前に、人形に生き写しの女優・聖(ひじり)が現れた。人形と女優が競演を果たすとき、僕...

  • ガラスの麒麟 540円
    作家 加納朋子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「あたし殺されたの。もっと生きていたかったのに」。通り魔に襲われた17歳の女子高生安藤麻衣子。美しく、聡明で、幸せそうに見えた彼女の内面に隠されていた心の闇から紡ぎ出される6つの物語。少女たちの...

  • 無菌病棟より愛をこめて 710円
    作家 加納朋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/10/03

    2010年6月、急性白血病の告知。愛してくれる人がいるから、なるべく死なないように頑張ろう――。仕事の予定も、妻・母としての役割も、すべてを放り出しての突然の入院、抗癌剤治療の開始。辛い闘病生活...

  • セイムタイム・ネクストイヤー 黄昏ホテル 108円
    作家 加納朋子
    出版社 e-NOVELS
    レーベル e-NOVELS
    販売開始日 2013/12/27

    通称、黄昏ホテル。黄昏とは昼と夜の狭間、生と死の狭間。ここでは、死んだ人に会えるという...。

  • 螺旋階段のアリス 510円
    作家 加納朋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    脱サラ探偵と美少女・安梨紗が謎を解く! 人々の心模様を『アリス』のキャラクターに託した不思議な連作ミステリ

  • モノレールねこ 600円
    作家 加納朋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    ふとしたときに気づかされる大切な人との深い絆。日常のありふれた風景に、心動かされる珠玉の短編集

  • 魔法飛行 486円
    作家 加納朋子
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2012/10/01

    私も,物語を書いてみようかな――幾つも名前を持っている女の子との遭遇などの身近な出来事......駒子に届く感想文にはその絵解きが。『ななつのこ』に続く,会心の連作長編ミステリ。

  • ななつのこ 432円
    作家 加納朋子
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2012/10/01

    短大生の駒子は『ななつのこ』という本に出逢い、身近な事件をまじえてファンレターを綴ったところ、作者より解決編ともいうべき返事が舞い込んだ! 第三回鮎川哲也賞受賞作。

  • 掌の中の小鳥 486円
    作家 加納朋子
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2012/10/01

    たぶん僕は変わったのだ。四年前にはとてもできなかったことが,今の僕にはできる。――キュートなミステリ連作集。

  • スペース 1296円
    作家 加納朋子
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2012/10/01

    瀬尾さんと駒子のキーワード“手紙”に秘められた謎、書かれなかった物語とは? 恋愛小説の彩りが花を添える連作長編ミステリ。伸びやかなデビュー作『ななつのこ』、第二作『魔法飛行』に続く、駒子シリーズ...

  • 1
セーフサーチの状態