読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「北方謙三」の作品一覧

4件中1-4件 (1/1ページ)
  • 新装版 活路(上) 700円
    作家 北方謙三
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    小普請組の晴気竜行(はるけたつゆき)は友のため、刺客を引き受ける。果たせば堀田兵庫を座敷牢から救い出せる。延寿国村(えんじゅくにむら)を手に単身、死地へ斬り込む竜行の標的は、田辺藩の城代家老と姫...

  • 新装版 余燼(下) 802円
    作家 北方謙三
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    幕政を執るべきは、一橋治済(はるさだ)にあらず松平定信だ。難敵志紀伝八と誠一郎は死闘を演じ、98人の火消を率いた常吉が、小平太が綿密に練った作戦を実現していく。江戸城に向かう打ちこわしの群れが、...

  • 新装版 余燼(上) 802円
    作家 北方謙三
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    田沼意次(おきつぐ)失脚後の空白に、交わされる暗闘。甲府勤番の影井誠一郎はかつての友を斬り、江戸に出た。誠一郎を護衛につけ、沢井小平太は持ち前の弁舌で幕政を変えんとする。火消の常吉は一世一代の大...

  • 新装版 活路(下) 700円
    作家 北方謙三
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    人を斬りすぎたのか。強すぎる刺客、晴気竜行(はるきたつゆき)を無数の刀が狙う。同僚を斬られた高鳥源太は藩命を帯び、伯父を殺された左文字一角(さもんじいっかく)も狗(いぬ)と鷹(たか)を連れ、竜行...

  • 1
セーフサーチの状態