読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「吉村萬壱」の作品一覧

8件中1-8件 (1/1ページ)
  • 回遊人 759円
    作家 吉村萬壱
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/01/10

    平凡な暮らしとはいえ、幸せな家庭を築いた男。 しかし、妻子とのやり取りに行き詰まりを感じて出奔してしまう。 たどり着いたドヤ街で小さな白い錠剤を見つけた男は、遺書を書き、それを飲む。 ネタになる...

  • クチュクチュバーン 550円
    作家 吉村萬壱
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/26

    ある日突然、世界のすべてが変わる。 蜘蛛女、巨女、シマウマ男に犬人間......地球規模で新たな「進化」が始まる。 小説界を震撼させた、芥川賞作家の驚異のデビュー作。 解説・椹木野衣

  • ヤイトスエッド 693円
    作家 吉村萬壱
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/05/02

    作中登場する坂下宙ぅ吉の「三つ編み腋毛」を新たに収録した全七篇。淫靡な芳香を放つ狂気を描く、幻の短編集が待望の文庫化!

  • ボラード病 570円
    作家 吉村萬壱
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/02/24

    日本中を震撼させた傑作がついに文庫化! B県海塚市は、過去の厄災から蘇りつつある復興の町。 皆が心を一つに強く結び合って「海塚讃歌」を歌い、新鮮な地元の魚や野菜を食べ、 港の清掃活動に励み、同...

  • 流しの下のうーちゃん 1019円
    作家 吉村萬壱
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2016/11/04

    芥川賞作家が漫画家になった! 27年間続けた教員を辞めた。 これで小説を書く時間はたっぷりできたはずなのに、 惰眠を貪るばかりで、執筆は一向に進まない。 書けない日常から、思考はいつしか逃避を...

  • 臣女(おみおんな) 715円
    作家 吉村萬壱
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2016/09/02

    夫の浮気を知った妻は身体が巨大化していった。絶望感と罪悪感に苛まれながら、妻を介護する夫。恋愛小説に風穴を空ける作品との評を得、満票にて第22回島清恋愛文学賞を受賞した怪作!

  • 虚ろまんてぃっく 1528円
    作家 吉村萬壱
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2015/10/02

    「日本社会の現状に対する鋭い洞察と、異議申し立て」(佐藤優氏)「近年の日本文学におけるもっとも高次な、また豊饒な果実の1つ」(若松英輔氏)と絶賛された傑作「ボラード病」で新境地を切り拓いた吉村萬...

  • ハリガネムシ 770円
    作家 吉村萬壱
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2012/11/09

    無性に酷いことがしてみたくなる。ソープ嬢サチコがやってきたあの日から......。山田詠美氏が激賞した芥川賞受賞作!

  • 1
セーフサーチの状態