読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「吉田秀和」の作品一覧

6件中1-6件 (1/1ページ)
  • 新着!
    ソロモンの歌 一本の木 1242円
    作家 吉田秀和
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/16

    戦後音楽批評の開拓者である著者の詩・絵画・文学をめぐる随想集。表題作の他に中原中也や小林秀雄との交流録など12点を収録。

  • グレン・グールド 864円
    作家 吉田秀和
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/06/28

    評価の低かったグールドの意義と魅力を定め広めた貢献者の、グールド論集。『ゴルトベルク』に始まるバッハの他、モーツァルト、ベートーヴェンなど、多角的に論じる。

  • バッハ 864円
    作家 吉田秀和
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/04/26

    バッハについて書かれたさまざまな文章を一冊に集める。マタイ受難曲、ロ短調ミサ曲、管弦楽組曲、平均律クラヴィーア、ゴルトベルク、無伴奏チェロ......。リヒターからグールドまで。

  • フルトヴェングラー 713円
    作家 吉田秀和
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/08/05

    フルトヴェングラー生誕百二十五年記念出版。吉田秀和が最も傾倒した指揮者に関する文章を初めて一冊に収攬。死の前年のパリの実演の印象から、シュナイダーハンとのヴァイオリン協奏曲まで。

  • マーラー 821円
    作家 吉田秀和
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/08/05

    マーラー生誕百五十年から没後百年へ。マーラーを戦前から体験してきた著者が、その魅力をあまさずまとめた全一冊。ヴァルターからシノーポリまで、演奏解釈、ライヴ評CD評も充実。

  • ソロモンの歌 一本の木 1242円
    作家 吉田秀和
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/02/11

    戦後日本の音楽批評をリードしてきた吉田秀和は、青春期に吉田一穂に私淑、中原中也との交遊や小林秀雄の影響を通してポエジーの精髄に触れた。音楽はもとより、文学や美術を論じた著作によって、豊饒なる批評...

  • 1
セーフサーチの状態