読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「土屋賢二」の作品一覧

23件中1-23件 (1/1ページ)
  • 新着!
    週刊文春 380円401円
    作家 伊集院静 林真理子 出口治明 みうらじゅん 町山智浩 宮藤官九郎 尾木直樹 近田春夫 土屋賢二 宮崎哲弥 柳家喬太郎 辛酸なめ子 東海林さだお 益田ミリ 桜玉吉 伊藤理佐 司馬遼太郎 森秀樹 水道橋博士 能町みね子 万城目学 高野秀行 堂場瞬一 村山由佳 海堂尊 真山仁 原田マハ
    出版社 文藝春秋
    販売開始日 2019/01/21

    1959年創刊。多くの人気連載、名物グラビア企画に加えて、政治、経済、スポーツ、芸能とあらゆる分野のスクープ記事が満載。発行部数No.1の総合週刊誌です。

  • そしてだれも信じなくなった 680円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/11/09

    謝罪会見シミュレーション、大学の七不思議、敬語の存在意義、やたら待たされる銀行、○○するだけダイエット、習慣がもたらす弊害、愛のかけらも感じられない妻との日々。「だれも信じられない」出来事の数々...

  • 年はとるな 680円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/10/06

    週刊文春好評連載エッセイ ワハハと笑って、フムフム考えて、日々悩む これぞ、究極のアンチエイジング!? 若いつもりがいつの間にか年をとり、気になるのは日常生活のあれこれ。 「引きこもり予防法...

  • 無理難題が多すぎる 630円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/10/14

    週刊文春の連載エッセイ「ツチヤの口車」をまとめた一冊。 「ぼっち席」「幸福に目もくれない生き方」「老人の生きる道」「善人になる方法」 「運転免許の更新」「住み心地の問題」「よくわからない野球解...

  • ツチヤ学部長の弁明 576円
    作家 土屋賢二
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/17

    大学に在籍する諸君。学ぶべし、研究すべし。時は満ちた。金のこと、世間のことは忘れよ。そんなことは卒業後の人生で、いやというほど考えられる。権威は疑え。疑いから哲学ははじまる。"笑う哲学者"ツチヤ...

  • 純粋ツチヤ批判 596円
    作家 土屋賢二
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/17

    新天地・幼稚園にあこがれて失望した子供時代から、結婚生活、学問、と失望を繰り返してきた。数え切れない夢が破れ、今ではわずかに「大哲学者として尊敬を集めながら名ジャズピアニストとしても活躍する武術...

  • 不良妻権 580円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/10/02

    老眼にもやさしい土屋のユーモアエッセイ。文字が大きくなりました 30万のCDプレイヤーを買いたい。手に汗握る妻との交渉の結末は? ほか「可能性に生きる男」などビジネスにも最適な60篇!

  • ツチヤ教授の哲学ゼミ もしもソクラテスに口説かれたら 460円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/12/19

    もし「わたしはあなたの顔も性格も嫌いですが、あなた自身を愛しています」と言われたら、あなたはどう思う? ツチヤ教授が問いかけたとたん、女子大生たちの容赦ない突っ込みが火を吹いた! 日常によくある...

  • ツチヤ教授の哲学講義 哲学で何がわかるか? 640円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/12/19

    大哲学者たちが考えたことを信用できるでしょうか? いつもはあまり信用されないツチヤ教授が挑戦的にこう問いかけた。不信感を抱く学生を前にして、プラトンやデカルトなどに代表される哲学史に輝く深遠な学...

  • 妻と罰 480円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/12/19

    世の中には、様々な「罰」がある。とりわけ妻のそれは恐ろしい――。「女は不純だ」「あなたも家なき子だ」「神経の太さ比べ」「あきらめる方法」など、真理を追究する哲学者として、虚構を排し事実のみを記し...

  • 教授の異常な弁解 540円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/12/19

    本書は損得にこだわらない人にお薦めである。買って損をしたと思うようなら、まだ自分は損得にこだわる人間だと反省し、より太っ腹を目指していただきたい――。「過ちを潔く認めるべきか」「苦しまぎれのつじ...

  • 貧相ですが、何か? 510円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/12/19

    「本書を書店で手に取っている人は、おそらく本書を買うかどうかという問題に直面しているにちがいない。/しかし、本書を買うかどうかを問題にしてはいけない。問題にしたら最後、十中八九、買わないという常...

  • 簡単に断れない。 500円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/12/19

    ツチヤが来りてホラを吹く。「お茶の水女子大の方から来ました」「妻と助手を養わなくてはならないんです」「読んでも読まなくても必ず笑えるから」などと言いながら本書を売り歩いている哲学教授がいます。屁...

  • ツチヤの口車 500円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/12/19

    お腹はへるけど口はへらない、ツチヤ先生満身創痍の日々。「過ちを指摘されたら」「なぜ説得できないか」「準備しない理由」「欠点を苦にしない方法」「女と別れる方法」「男と別れる方法」「妻の最後通告」「...

  • 紅茶を注文する方法 500円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/12/19

    戦った、敗れた、ボロボロになった! 「真人間への道」「座席の選び方」「わたしのダイエット」など、何でもないことに苦しみ抜くツチヤ教授が、襲いかかる周囲の人間、自然現象、運命を相手に戦いを挑み、敗...

  • ツチヤの貧格 510円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/12/19

    この本を手に取っている人は幸運である。世界に目を向ければ、何十億人という人がこの本を手に取れないでいるのだ――。「お金に無関心な生き方」「総グルメ化最後の防波堤」「年をとると敏感になる」「わたし...

  • ワラをつかむ男 570円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/09/19

    ツチヤ教授の大人気エッセイ集の最新刊! 「もうたくさんだ」と苦悩の生活に別れを告げ、新天地を神戸に求めて安らぎを夢見たものの、避けても払っても襲うトラブルの波......。非力のツチヤ教授はこの...

  • 哲学者にならない方法 1123円
    作家 土屋賢二
    出版社 東京書籍
    販売開始日 2014/04/04

    「笑う哲学者」による初の自伝的エッセイ

  • あたらしい哲学入門 なぜ人間は八本足か? 630円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/03/14

    ツチヤ先生の、お茶の水女子大学で学生の人気を集めた初心者向け講義をここに再現! 「火は消えるとどこへ行くのか」「毛が何本抜けたらハゲなのか」「なぜ空は青いのか」「人生は無意味か」など、さまざまな...

  • 紳士の言い逃れ 570円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/09/20

    ツチヤ先生のユーモア・エッセイ最新作! 「わたしは転んだわけではありません。道端に自発的に横になったのです――」。人類は生き延びるために火を使い、言語を作り、そして「言い訳」を発明したというツチ...

  • 不要家族 566円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/05/02

    大学を去った哲学教授は、いったい何かの役に立つのだろうか? ユーモアエッセイ60篇

  • 論より譲歩 566円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/12/21

    週刊文春長期連載。自虐的ユーモアで綴る

  • われ笑う、ゆえにわれあり 500円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    日本初の“お笑い哲学者”にして人気エッセイストが説く、禁煙あるいは禁煙をやめる方法など、抱腹絶倒のエッセイ集。

  • 1
セーフサーチの状態