読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「坂上弘」の作品一覧

5件中1-5件 (1/1ページ)
  • 初めの愛 702円
    作家 坂上弘
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/05/24

    男は危機的な状況にある。愛人と暮しながら、妻子のほうにも週に一度帰る、そんな状態が会社の取引先社員の失踪によって、明るみに出かねない。自分にも他人にも誠実であろうとする彼が、ふと立ち返るのは、お...

  • 優しい人々 648円
    作家 坂上弘
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/05/24

    兄夫婦の交通事故という天災のような事態が、一族の人間関係の中にひき起した大きな波紋。父が母が妻が妹が、ベッドの上の兄と死んだ義姉をめぐって、時にはかくされていた心理をあらわにしながら、ぶつかり合...

  • 枇杷の季節 540円
    作家 坂上弘
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/04/26

    「異郷人」の自覚は、すでに彼には親しいものだった。父の転勤のたびに繰り返した転校、いつも身近にあった戦争の翳、渾沌としたそれらの日々に訪れた、人生への早い目覚めがうながしたものは......。原...

  • 百日の後 坂上弘自選短篇集 1296円
    作家 坂上弘
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/04/12

    「第三の新人」世代に続く、「内向の世代」グループの一人である坂上弘は、「第三の新人」とは違った意味で、生活者の視点から小説世界をつくり上げてきた。文学が特別な社会を対象としたものでなく、日々の暮...

  • 故人 1566円
    作家 坂上弘
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2018/12/21

    自分を文学の世界に導いてくれた、兄のように慕う先輩作家が、原稿を郵便で出した帰途、トラックに轢かれ死んだ。理不尽な死を前に混乱、自失する家族や友人たち。青年は深い喪失感を抱えながら、社会との折り...

  • 1
セーフサーチの状態