読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「城山三郎」の作品一覧

26件中1-24件 (1/2ページ)
  • 支店長の曲り角 550円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    学生の頃から詩を書き続けてきた著者が、戦争体験、喜び、苦しみ、悲しみを綴った、城山三郎初めての人生詩集。

  • この命、何をあくせく 550円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    作家生活約半世紀、人生の哀歓を知り尽くした著者が綴る36の練達のエッセイ。

  • 友情力あり 550円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    開戦前夜の第6回日米学生会議。宮澤喜一、奈良靖彦ら参加学生は巨大な国アメリカに何を見たか。戦争を超え国境を超えた真の友情!

  • 彼も人の子 ナポレオン 550円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    庶民から実力一つで皇帝の座に就いた彼もまた人の子であった。矛盾に満ちた大号令をかけ続け自滅への道を辿った英雄の生涯。

  • 生き残りの条件 欧米対談旅行 550円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    世界的名士11人が語る不安の時代の生き方。世界的に活躍するビジネスマン、ジャーナリスト、学者芸術家の成功の条件とは何か。

  • ビッグボーイの生涯 550円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    働いてばかりでは、良い仕事はできない。五島昇は、そう考えていた。だから、彼は超多忙な間にも、長期休暇を見つけて取った。

  • ビジネス・エリートの条件 550円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    作家城山三郎が、出光佐三、松下幸之助ら十九人のトップビジネスエリート達と共に、混迷の時代を生き抜く術を語り合う。

  • 屈託なく生きる 715円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    長島茂雄、岡本綾子らスポーツ選手、武田豊、盛田昭夫氏ら経営者、加藤紘一、渡辺美智雄氏ら政治家、など活躍する人の生き方の秘訣。

  • 今日は再び来らず 660円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    教師・学生・浪人そして親たちの人生に、加熱する「受験戦争」はどのような意味をもつか? 最も切実で緊急なテーマに迫る意欲的長編

  • 燃えるだけ燃えよ 本田宗一郎との100時間 770円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    独特な発想力と人間的哲学......。密着100時間の取材を通し「世界のホンダ」を創った男の魅力を生き生きと伝える人間紀行の傑作。

  • 梅は匂い 人はこころ 605円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    経営者の一族でありながら工場育ちで飾り気のない人柄。花王石鹸元社長・伊藤英三を描く傑作評伝小説。逞しくも爽やかな男の一生!

  • 黄金峡 715円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    補償交渉に翻弄される人々の苦悩。ダムが人を壊していく。高度経済成長黎明期の1959年に経済小説の先駆者が描いた傑作社会派小説

  • 外食王の飢え 715円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    福岡でレストランのチェーン化に奔走した倉原は、首都圏決戦を挑む。外食産業の覇者をめざした男の野望と情熱をえがく傑作長篇小説。

  • 緊急重役会 724円
    作家 城山三郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/11/09

    戦前から続く紡績会社。次期社長の呼び声が高い専務・恩地は検査入院中に社長らが仕組んだ緊急重役会によって平取締役に降格される。社長の椅子へ執念を燃やす恩地がはまった、さらなる組織の罠とは――(表題...

  • この命、何をあくせく 550円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/01/01

    私は本が好き。旅も好き。本と旅を組み合わせれば、1プラス1が4にも5にもなり、そこに私だけの新しい世界が生まれる。1回かぎりの人生、少しでもあくせくせずに過ごそうではないか。生きることの奥深さを...

  • 生き残りの条件 欧米対談旅行 550円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/01/08

    世界的名士11人が語る不安の時代の生き方。世界的に活躍するビジネスマン、ジャーナリスト、学者、芸術家の成功の条件とは何か。各界の代表的人物が語る秘訣の数々。"不安の時代"の生き方を示唆する対談集...

  • ビジネス・エリートの条件 550円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/01/08

    世界経済、国際政治の動向がただちに国内企業に影響し、日に日に進む技術革新が、起業の体質を変えてゆく......。現在に繋がる国際化時代に突入した1970年代。不況、就職難にあえぐ世の中で、伝説の...

  • 彼も人の子 ナポレオン 550円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    世界史の上で、最も強烈な光を放った男、ナポレオン。勇敢さと人並み外れた集中力で、仏皇帝の座に就いた彼もまた人の子であった。幼児性を残し、自己正当化の果てに破滅していく生涯。少年兵の体験を持つ著者...

  • 支店長の曲り角 550円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「詩を書かぬ時期こそあったが、詩を読まぬ時期はなかった。詩はわたしに新鮮な衝撃を、あるいはやすらぎを与え続けてくれた。詩のない生活は考えられなかった......」。学生の頃から詩を書き続けてきた...

  • 友情力あり 550円
    作家 城山三郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    昭和14年、日米開戦2年前。険悪な状況のなかで、第6回日米学生会議が開かれた。日本からは、各大学から男女あわせて48名の大学生が参加。宮澤喜一、奈良靖彦、苫米地俊博、山室勇臣ら参加学生は、巨大な...

  • 学・経・年・不問 641円
    作家 城山三郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    ウサギと亀のように対照的な同級生二人が、揃ってベッドのセールスマンに。販売合戦の勝者は? 痛快サラリーマン小説

  • 勝つ経営 428円
    作家 城山三郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    訴訟、開発競争、左遷、事件――。困難をのりこえ、優良企業と認知される企業のトップに、経営のあり方を求めた

  • もう、きみには頼まない 601円
    作家 城山三郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    経団連の会長として戦後日本経済の復興を任され、高度成長へと導いた石坂泰三の波乱に満ちた人生を描いた作品

  • 忘れ得ぬ翼 397円
    作家 城山三郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    太平洋戦争末期、絶望的な戦いをした軍用機と操縦士たち。戦後を生き抜いた彼らの心には、いつも愛機が飛んでいた

セーフサーチの状態