読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「大澤真幸」の作品一覧

9件中1-9件 (1/1ページ)
  • 社会学史 1404円
    作家 大澤真幸
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2019/03/19

    本物の教養がこんなに頭に染み込んで、ものの見方がすっかり変わる経験をあなたに!マルクスもフロイトもフーコーも、実は社会学者なんです。「社会学はもちろん、その周辺の学問を理解するためには、どうして...

  • 〈自由〉の条件 2268円
    作家 大澤真幸
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2018/11/09

    まず、自由についての思弁的、また社会学的な探究が進められる。やがて、現代社会における自由の本質的な困難が明らかになる。そこで、自由を自由たらしめている要因の原点まで遡ることで、〈自由〉が蘇生する...

  • 〈世界史〉の哲学 近世篇 2160円
    作家 大澤真幸
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/04/28

    遅れた封建ヨーロッパの中世末期になぜルネサンスと宗教革命という相反する運動が同時進行したのか。ラテン語で書かれた聖書を読めないカトリック信者のジレンマとはいかなるものか。科学革命のハイライトとも...

  • 〈世界史〉の哲学 イスラーム篇 1728円
    作家 大澤真幸
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/05/22

    神自身が信仰を投資に例えるイスラーム教のもと、なぜ逸早く資本主義が発達しなかったのか?クリスチャンの息子達を集め皇帝の忠実な親衛隊に育て上げたオスマン帝国の「デヴシルメ」はなぜ実現可能だったのか...

  • 近代日本のナショナリズム 1458円
    作家 大澤真幸
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社選書メチエ
    販売開始日 2015/02/11

    前期のナショナリズムは、なぜ、ウルトラナショナリズムに向かったのか。「靖国問題」とはなにか。戦後社会とナショナリズムの相関とは......。「日本」を根本から考えなおすべき今、ナショナリズム研究...

  • 〈世界史〉の哲学 東洋篇 2808円
    作家 大澤真幸
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    12世紀頃に、知性をもつ宇宙人が地球にやってきて、その後の人類の運命について予想したならば、中国こそが近代化を主導すると断定したであろう。なぜなら、当時、経済・政治・軍事、あらゆる点においてもっ...

  • 〈世界史〉の哲学 中世篇 1620円
    作家 大澤真幸
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    本書によって西洋中世史は書き換えられた! 都市はなぜ死体を中心に繁栄したのか。愛を説く宗教がなぜセックスを原罪とするのか。誰もが知っているのに誰も明確には答えられない世界史史上の謎。平易に語られ...

  • 〈世界史〉の哲学 古代篇 1620円
    作家 大澤真幸
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    イエスの不条理な死はなぜ必要だったのか。その死と復活を記した福音書の物語は喜劇なのか。近現代社会の根幹をなす、資本主義とキリスト教から全貌を説き明かす。常識を覆しつつ紡がれる、まったく新しい<世...

  • 近代日本思想の肖像 1080円
    作家 大澤真幸
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    日本の近代史においては、文学者や文芸批評家が、思想の中心的な担い手となってきた。もちろん、広く影響力をもった哲学者もいるが、近代日本思想の影響力の中心につねに文学があったのは、なぜなのか。吉本隆...

  • 1
セーフサーチの状態