読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「奥山景布子」の作品一覧

5件中1-5件 (1/1ページ)
  • 秀吉の能楽師 864円
    作家 奥山景布子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/05/31

    「太閤秀吉を能に没頭させよ」密命を帯び、天下人に近づいた能楽師・暮松新九郎。秀吉の老いは狂気を帯びてゆく。

  • 恋衣 とはずがたり 734円
    作家 奥山景布子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    史上最も赤裸々な女流古典とされる「とはずがたり」が、700年の時を超え、大胆によみがえる。

  • 葵の残葉 1599円
    作家 奥山景布子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/12/13

    幕末、運命に引き裂かれた兄弟がいた 新時代を見つめる兄の心を知らぬ、佐幕派の弟たち。 同じ血筋に連なりながら相戦うこととなった「最後の徳川」たちの物語。 この四兄弟がいなければ、幕末の歴史は...

  • 時平の桜、菅公の梅 782円
    作家 奥山景布子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2014/04/25

    孤高の俊才・菅原道真と若き貴公子・藤原時平。互いに力を認め、魅かれ合うも残酷な運命が待ちうけて...

  • 源平六花撰 637円
    作家 奥山景布子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/02/14

    平家滅亡の直前、女院らとともに西海に逃げた松虫と鈴虫の姉妹。松虫が屋島の戦いで、源氏方の那須与一に扇を射抜かれたことから姉妹は疎まれ、浜で暮らすようになるが、さらに公吏としてやってきた那須兄弟の...

  • 1
セーフサーチの状態