読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「姉小路祐」の作品一覧

23件中1-23件 (1/1ページ)
  • 刑事長 殉職 550円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    カード偽造やニセ札作製など活動を拡げるアジアマフィアを摘発しようとしていた若手刑事が殺された。岩切鍛治が犯人に全力で迫る!

  • 密命副検事 605円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    突然最高検への異動を命じられた鋭太は、引き換えに「関空建設絡みの汚職を調査せよ」との密命を受ける。

  • 「本能寺」の真相 605円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    二つの死亡事件を探る卜部親子は戦国時代の大きな謎に辿り着く。現代と戦国時代が交差する壮大な歴史ミステリ。

  • 司法改革 550円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    日本の司法制度の問題点を鋭く抉り、参審制など改革論議に新たな一石を投じるリーガル・ミステリー。

  • 法廷戦術 605円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    公立の中学校で女子生徒の転落死体が見つかった。事件に関与した15歳の少年に対する裁判で、思いもよらぬ審判が――

  • 刑事長 550円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    大阪府警の叩きあげの刑事長・岩切は、ある婦人暴行殺人の結末に不審を抱き、ひとり捜査を開始する。男の熱い怒りがたぎる警察小説!

  • 京都七不思議の真実 660円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    北斗七星の呪術が現代人の怨念を呼び覚ますのか?もうひとつの京都が見える斬新ミステリー。

  • 合併裏頭取 550円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    銀行組織の闇に鋭く斬り込む刑事たちの苦闘警視庁捜査二課の機動捜査班。千菜美の父は銀行に勤めていた8年前自殺していた。

  • 刑事長 越権捜査 550円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    若手刑事が暴力警官として告発された。その直後、告発した男が不可解な死を遂げる。事件の背後には恐るべき陰謀が隠されていた。

  • 逆転法廷 有罪率99%の壁 550円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    会社社長の殺人容疑で起訴された男は、動機十分、事件当夜のアリバイもなし。しかし、弁護士朝日岳之助は青年の無実を信じた。

  • 署長刑事 (1~4巻) 605円796円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    内部腐敗に署長自らが挑む。大阪中央署長古今堂航平は若干29歳のキャリア。泥臭い信念で、署員の関与する殺人事件捜査に乗り出す。

  • 刑事長 四の告発 605円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    大阪市内を流れる大川で足を縛られた男の水死体が発見された。自殺と思われたが、ベテラン刑事岩切の第六感はノ-!

  • 監察特任刑事 (1~3巻) 759円814円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    税理士の経験を買われ、京都府警の監察室に中途採用された戻橋京一郎。正義に燃える愚直な刑事を描く文庫書下ろし新シリーズ。

  • 偽装法廷 586円
    作家 姉小路祐
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2016/03/04

    殺人事件被告の美形母娘が法廷を揺るがす。正義派弁護士、検察、裁判官も驚愕した“覆る真犯人”。法廷ミステリーの意欲作。

  • 「本能寺」の真相 605円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    下諏訪で埋蔵金の記事を持った男が、そして京都で光秀縁者の子孫を名乗る男が奇妙な死を遂げた。二つの死亡事件を探る卜部親子は戦国時代の大きな謎に辿り着く。本能寺の変が起きたときの秀吉と家康の不可解な...

  • 署長刑事 徹底抗戦 759円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    関西有数のファンド総帥・金倉盛一を、インサイダー疑惑で内偵中の大阪地検特捜部。摘発に向け、重要証人の警護にあたる古今堂だったが、目の前で証人の男は忽然と姿を消し、謎の死を遂げる。威信回復に焦る特...

  • 署長刑事 指名手配 796円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    セレブ相手を謳って躍進するミナミの高級美容院の娘が、生徒会室で殺害される。指名手配されたのは、同校定時制の男子生徒だった。「殺したのは僕です」と自ら通報したあとも逃走を続ける少年の態度に疑問を拭...

  • 合併裏頭取 550円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    大銀行を操る「怪物」を逃すな! 本当は殺されたのではないか。8年前銀行員だった父は、不正融資の責任をとり「自殺」したとされていたが、警視庁捜査二課の間宮千菜美(まみやちなみ)は疑念を持ちはじめる...

  • 逆転法廷 有罪率99%の壁 550円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    会社社長の殺人容疑で起訴された青年は、社長の娘との結婚問題がこじれていて動機十分、事件当夜のアリバイもなし。殺人現場の応接机からは彼の指紋まで検出されていた。しかし、弁護士朝日岳之助は青年の無実...

  • 化野学園の犯罪 教育実習生 西郷大介の事件日誌 550円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    京都・化野学園に教育実習生として赴任した西郷大介。彼がそこでみたものは、理想とかけ離れた教育の現場と、1人の女子生徒の自殺からはじまる連続した惨劇だった。生徒の死は、学園内で噂される「死の伝説」...

  • 京女殺人法廷 裁判員制度元年 1320円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    裁判員になった素人たちが京都の難事件を! 京都のタレントが殺された事件を初の裁判員制度で選ばれたタクシー運転手、食堂の親父や主婦などが扱うことになった。自白していた犯人が裁判冒頭に爆弾発言して。...

  • 署長刑事 時効廃止 605円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「時効廃止」が招いた新たな殺人事件の幕が開く。「昔ついた嘘のバチがあたった」という言葉を残し、建設作業員が転落死した。天神祭のハイライト"船渡御(ふなとぎょ)"に沸く晩、今度は大阪城外堀で警備会...

  • 法廷戦術 605円
    作家 姉小路祐
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    公立の中学校で女子生徒の転落死体が見つかった。事件に関与した15歳の少年に対する裁判がはじまるが、思いもよらぬ審判が――「審判は終わっていない」。検事出身の弁護士を描いた「完全有罪」、裁判官を扱...

  • 1
セーフサーチの状態