読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「宮本輝」の作品一覧

23件中1-23件 (1/1ページ)
  • にぎやかな天地 (1~2巻) 692円
    作家 宮本輝
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    「日本の発酵食品を後世に伝える」豪華本の編集を依頼された船木聖司は、糠漬、熟鮓、醤油などの取材で、微生物の世界に魅了される。

  • 骸骨ビルの庭 (1~2巻) 550円
    作家 宮本輝
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    今もチャッピー、ナナ、トシ坊、マコちゃんと愛称で呼び合う仲間たちが、「パパちゃん」阿部轍正について語ったこと。

  • ここに地終わり 海始まる (1~2巻) 550円
    作家 宮本輝
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    地上の果ての地から届いた絵葉書が奇蹟をもたらす!

  • 新装版 朝の歓び (1~2巻) 825円
    作家 宮本輝
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    妻の死をきっかけに、人生を一度リセットしようと会社を辞めた江波良介。四年前に気まずく別れた日出子と再会を果たして新たな旅に。

  • 真夏の犬 774円
    作家 宮本輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/04/10

    宮本輝が紡ぐ、青春へのメッセージ 野良犬に囲まれた夏の日の恐怖、転校してきた美少女をめぐる争い、アル中の母と住んだ古アパート、奇妙な香具師が売っていた粉薬、同級生の女の子の危険なささやき......

  • ひとたびはポプラに臥す1&2 1047円
    作家 宮本輝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    <第1巻>二十年来の夢を賭け、中国・西安から旅の第一歩を踏みだす著者。酷暑と砂漠のなかでいったい何を見て、何を感じるのか。<第2巻>灼熱の砂漠はつづく。さらに蜃気楼と竜巻。一行は仏教都市・敦煌を...

  • 骸骨ビルの庭(上) 550円
    作家 宮本輝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    大阪・十三に戦前からある通称「骸骨ビル」。戦後の混乱期に住み着いて、オーナーの阿部轍正と茂木泰造に育てられた孤児たちを立ち退かせるために三人目の担当者として送り込まれた八木沢省三郎は、一筋縄では...

  • 新装版 朝の歓び(下) 825円
    作家 宮本輝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    イタリア・ポジターノへの旅を最後に日出子と別れた良介。多感な年頃の子供たちや愛人の妊娠に戦く親友......。生きる歓びを問う長編。

  • ひとたびはポプラに臥す5&6 1047円
    作家 宮本輝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    <第5巻>生きて帰らざる海・タクラマカンからゴビ灘、そして白峰のカラコルムへ。いよいよ旅はクライマックスへと到達する!<第6巻>世界最後の桃源郷・フンザの静謐な夜空に「生」と「死」を思う。作家の...

  • ひとたびはポプラに臥す3&4 1047円
    作家 宮本輝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    <第3巻>多様な歴史と文化が混交する新疆ウイグル自治区・トルファン、そしてクチャへ。故城に佇み、著者は自らの使命を思う。<第4巻>宿願の地・クチャからカシュガルを経てヤルカンドへ。虚しさと荒涼と...

  • ここに地終わり 海始まる(下) 550円
    作家 宮本輝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    志穂子は、親身になってくれたダテコや尾辻玄市のおかげで梶井克哉と会えたものの、絵葉書の宛名が間違っていたことを知ってしまう。しかし、人と交わる暮らしを始めたばかりの志穂子に運命のいたずらが授けた...

  • ここに地終わり 海始まる(上) 550円
    作家 宮本輝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    大西洋に突き出したポルトガルのロカ岬から、18年ものあいだ結核の療養生活を送っていた天野志穂子のもとに一枚の絵葉書が舞い込んだ。一世を風靡したコーラスグループ〈サモワール〉のリーダー梶井克哉の書...

  • 海辺の扉 (1~2巻) 514円
    作家 宮本輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/04/19

    過って息子を死なせた宇野は一人ギリシャに渡る。そこで出会ったエフィーとの新しい恋。しかし不気味な人々の影が二人に忍び寄る

  • 星々の悲しみ 550円
    作家 宮本輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/04/19

    受験に失敗したぼくは、友人と喫茶店にある油絵を盗む。表題作他、「西瓜トラック」「火」など、煩悶する青春を描く傑作全7篇

  • 約束の冬 (1~2巻) 662円734円
    作家 宮本輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/04/19

    「十年後、結婚を申し込みます」留美子は謎めいた手紙に戸惑う。出会いと別れ、運命の転変の中で、十年後はたして約束は?

  • 海岸列車 (1~2巻) 692円
    作家 宮本輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/04/19

    母に捨てられた兄妹。心の傷をいだきながら愛を求めてさまよい生き抜く...人生の意味を深く問いかける一大ロマン

  • 青が散る (1~2巻) 601円
    作家 宮本輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/04/19

    新設大学でテニス部を創部しようとする椎名燎平と仲間たち。青春のひたむきさと悩み、淡い恋、宮本文学の代表作が新装版で登場

  • 愉楽の園 692円
    作家 宮本輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/04/19

    水の都バンコク。恋におちた男と女。甘美な陶酔と底知れぬ虚無の海に溺れ、脱け出そうとする人間の哀切を描く傑作

  • 春の夢 692円
    作家 宮本輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/04/19

    亡き父親の借財を抱えた大学生、井領哲之。彼の部屋の柱に釘づけにされた蜥蜴のキン。人生の苦悩と情熱を描いた青春文学の金字塔

  • 葡萄と郷愁 482円
    作家 宮本輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/04/19

    東京とブダペスト。同時代を生き、人生の岐路に立つ純子とアーギ。幸福への願いに揺れる生と性を描く、宮本文学の名篇

  • 睡蓮の長いまどろみ (1~2巻) 586円
    作家 宮本輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/04/19

    順哉の目の前で身を投げた女からの謎の手紙...。42年前の夜、母が暗闇に見たものは...。宿命とは何かを問う傑作長編

  • 彗星物語 692円
    作家 宮本輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/04/19

    ハンガリーからの留学生に城田家の12人と犬1匹はテンヤワンヤ。泣き、笑い、衝突し、人と人の絆とは何かを問う長篇

  • 胸の香り 469円
    作家 宮本輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    人には隠れたドラマと涙がある。男と女、母と子...それぞれの愛憎と喜び哀しみを陰翳深く描き、胸にせまる珠玉の7篇

  • 1
セーフサーチの状態