読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「小嶋保」の作品一覧

5件中1-5件 (1/1ページ)
  • 新着!
    昭和荘エレジー 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/04/19

    20歳の大学生・葛西孝介は安普請のアパート『昭和荘』に住んでいる。周りは厄介な住人ばかり。至るところから情事の声が聞こえてきて、童貞の孝介は悶々としていた。そんな孝介は大家である33歳の吉岡直子...

  • セミが鳴き、人妻も啼く 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/12/14

    葛西鴻一郎は71歳。妻に先立たれて、半年前から息子夫婦と同居している。今は息子が出張中で、嫁の亮子が甲斐甲斐しく世話を焼いてくれた。28歳の亮子は、鴻一郎の初恋の相手にそっくりだった。暑い夏の最...

  • 嫁の乗馬姿 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/09/28

    68歳の山岸信太郎は息子の嫁・千華を乗馬クラブに連れて来た。千華は結婚してから働きに出ずに子供を望んだが、子宝には恵まれず、毎日暗い顔をしていたからだ。千華は乗馬を気に入ったらしく、格段の進歩を...

  • ローカル線痴情 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/06/15

    橋口美里は33歳。2年前に夫を事故で亡くした。亡夫との思い出が詰まった東北を1人で旅している。列車内でグイグイと距離を詰めてくるがさつな男・鵠沼伸司と知り合う。嫌がりながらも、どこか彼に惹かれた...

  • 過ぎ去っていく季節 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/04/27

    石丸達生は田島葉子の告別式にやってきた。そして、かつて愛した彼女との思い出に想いを馳せる。44年前、達生と葉子はアパートに住む大学生とその管理人という関係だった。どこか寂しさのある彼女に惹かれた...

  • 1
セーフサーチの状態