読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「小玉二三」の作品一覧

31件中1-24件 (1/2ページ)
  • 新着!
    女医・真結子 診てください 770円
    作家 小玉二三
    出版社 二見書房
    レーベル 二見文庫
    販売開始日 2019/12/11

    「医療道具は揃っていますよ......」正体不明の老人たちが女医のからだに手をのばしてきて......

  • 鍵穴は濡れている 110円
    作家 小玉二三 佐藤ミホシ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/11/08

    26歳の小滝治は長野県の湖があるR町を彷徨っていた。結婚を誓い合い、数日前まで激しく愛し合っていた桐谷椋美が行方不明になったのである。椋美は一人っ子で、既に両親が他界しており、天涯孤独の身。独身...

  • 常ならぬ夜々 682円
    作家 小玉二三
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2019/09/25

    男と女を結ぶ縁が転がりだすと、性欲の縁も動きだす‐‐。 父から受け継いだ洋食屋を、原価を無視し食材費にかけすぎたために潰した逸夫は、父の味のファンだったフードライターの沢味涼子に声をかけられた。

  • 女、とろり... 682円
    作家 小玉二三
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2019/09/25

    老舗料亭を切り盛りしているのは、亡くなった長男の妻、そして、先代の残した3姉妹だが、時代の流れを汲みとらない経営は苦しくなっていた。 立て直しが急務となり、俊英の経営コンサルタント轟計介が相談を...

  • 女子専ハイツ、湿潤... 660円
    作家 小玉二三
    出版社 アデュルト社
    販売開始日 2019/09/25

    大学を出たものの就職が決まらない春喜は、まずは、家賃の安い部屋に引っ越すことだった‐‐。 一階の陽の当たらない角部屋。ところがそこからは、隣の女子専用のハイツが丸見え! 最悪の条件のはずが、最高...

  • はみキン 110円
    作家 小玉二三
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/07/12

    教習所で運転を教えてもらった美人教官・未知と、街で偶然出会った広行。彼女の車に乗せられドライブをしていると、向かった先はなんとラブホテルで......。

  • 寝取り返し 110円
    作家 小玉二三 佐藤ミホシ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/06/28

    37歳の間壁継男は関西で就職。会社が東京支社を設けたのをキッカケに関東圏に戻っていた。そこで、2年前に亡くなった大学の先輩に線香を上げようと自宅を訪問する。42歳の未亡人・真央が応対してくれた。...

  • 女の森 110円
    作家 小玉二三
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/03/01

    50歳半ばの菊畑茂は、ひょんなことから知り合った美人淑女の果緒里を、甥の潔と見合いさせる。だが結局、破談。果緒里の家へ訪ね、慰めようと彼女の体を抱きしめた瞬間......そこには予想もしなかった...

  • 尼の二本修行 110円
    作家 小玉二三 田宮彩
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/03/01

    鹿之助は土蔵破りのお頭だったが、仲間の裏切りに遭って失敗。以来、人嫌いとなり、世捨て人のように、廃寺で孤独に暮らしていた。ある日、雑木林の中で倒れた尼を見つける。妙華と名乗るその女性は尼寺への旅...

  • 花嫁は義理の妹 110円
    作家 小玉二三
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/02/08

    熟年夫妻である近田徳夫・朱枝の家に、義理の妹・紅子が居候することに。紅子は朱枝の若かりし頃にそっくりであった。まるで若い妻と新婚生活をしているような錯覚に陥った徳夫は......。

  • 濡れ牡丹 110円
    作家 小玉二三
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/01/24

    息子の彼女と、はからずも同居することになった潔治。風呂場をのぞいていたことがばれるが、かえって誘われてしまい...。

  • 天狗の魔羅 110円
    作家 小玉二三 藤井祐二
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/12/07

    江戸時代も終わりの頃のこと。18歳のモヨは高尾山近くに住んでいた。豪農の家に生まれたが、継母の意地悪がひどく、モヨは家出。あてどなく歩き続け、山道で迷子になってしまう。そこで突然、天狗にしか見え...

  • 尻マダム 110円
    作家 小玉二三 星恵美子
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/04/27

    「これから、ちょっと遊んでみませんか」45歳の板井一春は、立ち飲み屋で見知らぬ男にそう誘われた。悶々とした人妻が信用のおける男性を探しているのだという。言われるがまま、連れて行かれたのはワンルー...

  • ゴザむしり 110円
    作家 小玉二三 星恵美子
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/01/05

    11年前に夫を亡くした栗須厚子はもうすぐ50歳になる。この秋から夫の残したマンションでひとり暮らしをする予定で、部屋の確認にやってきた。すると、そこに夫の友人で不動産の管理をしてくれている角野鋭...

  • 菊練り 110円
    作家 小玉二三 西村春海
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2017/08/25

    35歳の主婦・重森清実は、友人へのお見舞いとして、陶芸教室で食器を作ることを思いつく。講師は60歳前後とおぼしき初老の艶木白保。他に生徒はいなかったが、清実は器作りに熱中していた。だが艶木の指導...

  • 氣母屋の娘 110円
    作家 小玉二三
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2017/03/31

    『氣母屋』は鳥獣肉を食べさせる料理屋。年老いた店主が亡くなったことを知った真鍋真一は、仏前に線香を供えようとかつて働いていたその店を訪れた。歓待してくれたのは店主の娘・さより。あの頃は高校生だっ...

  • 迦陵頻伽の恋 110円
    作家 小玉二三 星恵美子
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/11/11

    70歳を超す老人・馬耳は30年以上前に起きたことを忘れられずにいた。ある山中で、上半身は着物姿の美女、下半身は鳥という伝説の生き物“迦陵頻伽(かりょうびんが)”と遭遇したのだ。その女性とそっくり...

  • 襖の向こうで 110円
    作家 小玉二三
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/10/28

    26歳の温田冷子は、親友で同性の綿貫久実に恋心を募らせてきた。久実が結婚してからは距離を取ってきたが、ある時、温泉旅行に誘われる。そこで彼女は宿に有名あん摩師・手束を呼び、快感マッサージを受け出...

  • 女の告白 110円
    作家 小玉二三
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/09/16

    ライターの私は、スワッピング・パーティーにハマったという主婦のインタビュー音声を聞いているうちに、いつの間にか自分の股間が濡れていることに気付き、思わず指でまさぐり始めてしまい......。

  • 人妻山脈 704円
    作家 小玉二三
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房ラブロマン文庫
    販売開始日 2016/08/26

    新婚夫婦の横舘幸次と千波美は、ご近所の面々に誘われ親睦のキャンプに出る。同行するのは押しの強い黒塚と奔放な妻の絵美子、年配で温厚な寺内と、その若妻の良子。六人は和気あいあいとキャンプを楽しむが、...

  • 春の老達者 110円
    作家 小玉二三
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/07/01

    結婚を3ヵ月後に控えた越智成美は「イケない」という悩みを抱えていた。ある日、見知らぬ老人・源田清と出会う。秘めた苦悩を聞いた清は、それを解決しようと自分とのSEXを提案。成美のクリトリスに舌をは...

  • コキュ独楽 110円
    作家 小玉二三
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/03/25

    今井田幾男は今日もまた、昼下がりに若妻・登別郁恵の身体を抱いていた。彼女から、夫と上手くいっていないと相談を受けたのがキッカケだった。そんな中、二人の淫らな行為を誰かに覗かれて......。

  • 人妻観音 110円
    作家 小玉二三 星恵美子
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/02/26

    28歳の帰島貴依はJカップの巨乳。男性が胸にしか興味を持ってくれない巨乳の宿命に悩んでいる。2年前から関係のある57歳の上司・酒巻宗一もそうだった。「おっぱいじゃなくて、私を見て」。そんな思いを...

  • 食卓の下の秘め事 110円
    作家 小玉二三
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/02/05

    あと数年で還暦を迎える貝原勇雄は、同居中の次男嫁・礼子と二人で食事をしている時、机の下から足を伸ばし、内腿をまさぐってみた。礼子は吐息混じりの声を漏らし、こう言った。「も......もっと。お義...

セーフサーチの状態