読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「山崎ナオコーラ」の作品一覧

7件中1-7件 (1/1ページ)
  • 可愛い世の中 605円
    作家 山崎ナオコーラ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/05/15

    芳香剤のメーカーで働く地味な会社員、豆子は、自身の結婚式を機に、金銭感覚が人生と共に変化していくことの面白さを発見する。決して「モテ」を追求することなく、社会人としての魅力をアップしていきたい。...

  • 昼田とハッコウ(下) 670円
    作家 山崎ナオコーラ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/10/09

    幸福寺の小さな本屋さん「アロワナ書店」は毎朝開店し、客をはじめ、さまざまな人を迎え入れて、夜には閉まる。その日常が壊れた「あの日」を境に、「町の本屋さん」の店長として動き始めた店長のハッコウとい...

  • 昼田とハッコウ 合本版 1296円
    作家 山崎ナオコーラ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/10/09

    幸福寺の小さな本屋さん「アロワナ書店」。三代目のハッコウは店長とは名ばかりで店内をぶらぶらするばかり、ともに育ったいとこの昼田はIT企業に勤めていた。しかし正月早々大事件が起き、書店は存続の危機...

  • 昼田とハッコウ(上) 713円
    作家 山崎ナオコーラ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/10/09

    幸福寺の小さな本屋さん「アロワナ書店」。三代目のハッコウは店長とは名ばかりで店内をぶらぶらするばかり、ともに育ったいとこの昼田はIT企業に勤めていた。しかし正月早々大事件が起き、書店は存続の危機...

  • 論理と感性は相反しない 535円
    作家 山崎ナオコーラ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/06/26

    神田川歩美と真野秀雄は、つき合い始めた頃にときどきケンカした。真野の論理と、神田川の感性は、ぶつかり合いながらも共生の道を探っていくが......(表題作)。男と女、宇宙、音楽と文学、伊勢物語....

  • 長い終わりが始まる 484円
    作家 山崎ナオコーラ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/06/26

    大学4年生になっても就職活動もせずマンドリンサークルで練習に打ち込む小笠原。彼女が演奏する音楽というものには常に終わりの予感が漂うけれど、大学のサークルという小さな輪の中では絶えず人間関係が堂々...

  • 私の中の男の子 1080円
    作家 山崎ナオコーラ
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    雪村には19歳まで性別がなかった。小説家としてデビューした彼女は、周囲に"女性"として扱われることに何よりも戸惑い、それを次第にコンプレックスと感じるようになる。苦渋の果てに彼女が下した決断とは...

  • 1
セーフサーチの状態