読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「山崎光夫」の作品一覧

23件中1-23件 (1/1ページ)
  • 胃弱・癇癪・夏目漱石 持病で読み解く文士の生涯 1890円
    作家 山崎光夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社選書メチエ
    販売開始日 2019/07/13

    心の暗部を描き続けた夏目漱石は、多病持ちだった。次々襲う病と、文豪はいかに闘ったのか。「病」をキーワードに半生を読み解く!

  • ドンネルの男・北里柴三郎【合本版】 3305円
    作家 山崎光夫
    出版社 東洋経済新報社
    販売開始日 2019/05/10

    破傷風菌の純粋培養、ペスト菌の発見などで世界に知られた医学者・北里柴三郎の生誕150周年を記念して発刊。日本近代医学の父であり、世界的な医学者・北里柴三郎の生涯を描く。

  • 小説 曲直瀬道三―乱世を医やす人 2592円
    作家 山崎光夫
    出版社 東洋経済新報社
    販売開始日 2018/07/20

    信長、光秀の主治医を務め、家康に医術を授けたと言われる伝説の名医の実像に迫った初の本格的長編小説。1400枚超の大作!

  • 日本アレルギー倶楽部 486円
    作家 山崎光夫
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/10/28

    アレルギーに悩む者たちの情熱、好奇心、友情、そして恋愛の行方は? 花粉症、ジンマシン、脱毛症etc......日本人の五人に一人はアレルギーだという。出版社に勤める内山憲一も、原因不明の突発...

  • 精神外科医 486円
    作家 山崎光夫
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/10/28

    盲目の医師がショックという精神外傷を「心」というメスで治す 視力を冒かされた内科医師・唐沢善之は、一度は死を思ったが、友人医師の強い励ましで医業を続行する。「精神外科医」として新たにスタート...

  • メディカル人事室 486円
    作家 山崎光夫
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/10/28

    優秀な社員かどうかは健康診断データからわかる? 医学を人事に活かす “帝王社員発掘システム”とは... 「掛け値なしの率先垂範型人物を見極める必要があります。一言でいいましょうか、身を粉にして...

  • 菌株(ペニシリン)はよみがえる 486円
    作家 山崎光夫
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/10/07

    第二次大戦の秘話を背負った「M179」と呼ばれる菌株を巡り医薬品業界の思惑が踊る 突然もちあがった抗生物質博物館設立プラン。展示の目玉にすべく、わが国初のペニシリン菌株を追い求める旅が始まっ...

  • レッドライン・カルテ 486円
    作家 山崎光夫
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/10/07

    政府要人の健康管理のため、という名目で密かにカルテが出回っている!? 「概ね健康」と公式発表されているVIPの遊説先に何故医師団が随行するのか......胸中にくすぶる疑念が次第に膨れあがって...

  • 生命(いのち)のサイレン 救急女医・五條史子 486円
    作家 山崎光夫
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/10/07

    生と死がせめぎあう救急医療の現場に、若き女医が挑む 孤独な老人、虐待された幼子、ヴィザ切れの外国人労働者、犯罪者、あるいは政府要人......。救急病棟に運び込まれた人々の群れ、その過去、そ...

  • 安楽処方箋 486円
    作家 山崎光夫
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/10/07

    医学雑誌に掲載された「医師に見破られず自殺する方法」の謎は解明できるのか 「医師に見破られず自殺する方法ありや」医家向け専門雑誌に掲載されたこの質問に対し、謎の投書が寄せられた。「有リ。但シ、...

  • ヒポクラテスの暗号 756円
    作家 山崎光夫
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/09/09

    政府要人の寿命が一ヵ月単位で予測されている!? 謎の怪文書をめぐって政財界が揺れ動く 「さっき演壇で挨拶した室縄通産大臣だけどな。今月いっぱいもたないだろう。三年前からわかっているんだ」 健...

  • 逆転検死官 756円
    作家 山崎光夫
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/09/09

    迷宮入りを許さない名検死官との克明な対話 迷宮入りもやむなしと思われた事件が幾度、彼の手で解決されただろうか。3000体もの変死を扱った空前絶後の検死官・芹沢常行。鍛えられた勘と技術は「自殺...

  • 東京検死官 三千の変死体と語った男 756円
    作家 山崎光夫
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/09/09

    指先で死体に訊く“検死の鬼”があの事件を語る 腐爛死体、焼死体、溺死体......目を背けたくなる凄惨な死体は、何よりも真実を語る。生涯で3000体もの変死体と向き合った空前絶後の検死官・芹...

  • 病院が信じられなくなったとき読む本 1123円
    作家 山崎光夫
    出版社 東洋経済新報社
    販売開始日 2016/01/15

    医療ジャーナリストであり、医療に関する数々の作品を発表している作家・山崎光夫が、医者に頼らない健康法や名医から聞いた、健康な体への秘訣を興味深く語る。

  • 薬で読み解く江戸の事件史 1296円
    作家 山崎光夫
    出版社 東洋経済新報社
    販売開始日 2015/08/28

    家康の本当の死因とは? 島津斉彬や孝明天皇怪死事件の真相とは? 「薬」をキーワードに江戸事件史の謎を解き明かす。

  • 日本の名薬 1296円
    作家 山崎光夫
    出版社 東洋経済新報社
    販売開始日 2014/12/24

    日本には古来より日本人の体に合う伝承名薬がある。森?外愛用の一等丸、巨人軍V9に貢献した恵命我神散などそのルーツと薬効を興味深く解説する。

  • ドンネルの男・北里柴三郎 (1~2巻) 1469円
    作家 山崎光夫
    出版社 東洋経済新報社
    販売開始日 2014/12/12

    破傷風菌の純粋培養、ペスト菌の発見などで有名な北里柴三郎の生誕150周年を記念して発刊。上巻はドイツ留学、コッホへの弟子入りなど若き日々をいきいき描く。

  • 東京ビー玉くらぶ 486円
    作家 山崎光夫
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/12/12

    タイヤ公園で作戦会議、あくどい大人たちを知恵を使ってこらしめろ! 武蔵野の面影を残す東京の西はずれの街で、小学生の仲よし4人組がビー玉くらぶを結成した。のどかに見えるこの街にも、ずるい大人が...

  • 赤い王国 486円
    作家 山崎光夫
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/11/21

    都心で発生した謎の病原体! 戦慄の医療パニック・サスペンス! そびえる都庁、瞬くネオン。雑多な人々が行き交う国際都市新宿...。その地下を突如ネズミが跋扈(ばっこ)し始めた。赤子をかじり、停...

  • 遠い波紋 486円
    作家 山崎光夫
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/11/21

    鮮やかに繰り広げられるミステリアスな七つのドラマ 時を経て、人から人へと伝えられる想い。秘められた過去への扉は、七つの鍵で開かれる...。 旅行のついでに頼まれたたずね人を探す「白い再会」...

  • 開花の人―福原有信の資生堂物語 1555円
    作家 山崎光夫
    出版社 東洋経済新報社
    販売開始日 2013/03/01

    世界の資生堂を作った男・福原有信。薬師として実業家として、己の力を存分に発揮した男の人生を描く著者渾身の評伝小説。

  • 風雲の人 小説・大隈重信青春譜 1469円
    作家 山崎光夫
    出版社 東洋経済新報社
    販売開始日 2012/11/29

    2008年、早稲田大学は創学125周年を迎えた。早稲田大学を創り、日本の政党内閣を組織した不屈の政治家・大隈重信の青年期を描く! 2008年は大隈生誕170周年でもある。

  • 藪の中の家 芥川自死の謎を解く 905円
    作家 山崎光夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    芥川龍之介の死は、本当に睡眠薬自殺だったのか。処疑問を抱いた著者が、主治医の日記、書簡などから、真相に迫る。

  • 1
セーフサーチの状態