読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「山本周五郎」の作品一覧

7件中1-7件 (1/1ページ)
  • 時代ミステリ傑作選 逃亡記 691円
    作家 山本周五郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/04/16

    突如、命を狙われた武士とそれを助ける女。男が明かされた自らの素性と軍用金を巡る藩内の権力闘争。大きな渦に巻き込まれた武士は......。表題作にして名作「逃亡記」、南町奉行所を舞台に、左官職人を...

  • 戦国物語 信長と家康 648円
    作家 山本周五郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/10/16

    山本周五郎は、二人の天下人をいかに見つめていたのか? 多くの時代小説を書き残しながら、その作風から、決して戦国武将を正面から描くことをしなかった周五郎。本書に収録された八篇――「信長編」四篇と「...

  • 戦国武士道物語 死處 605円
    作家 山本周五郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/07/13

    昭和16年に執筆され、戦後の混乱期の中、未発表のまま保管されていた短篇小説「死處」。77年ぶりに発見された本作を収録した小説集、遂に刊行! 表題作「死處」のほか、伊達家先方隊として山中を進む武士...

  • 完全版 日本婦道記(上) 702円
    作家 山本周五郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/04/13

    戦中、戦後に渡り書き継がれた名作「日本婦道記」。直木賞辞退作としても知られる金字塔、その31篇を網羅した完全版、初の文庫化。武家の体面を保つために自らはつましい生活を送くる女。その死によって初め...

  • 完全版 日本婦道記(下) 702円
    作家 山本周五郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/04/13

    戦中、戦後に渡り書き継がれた名作「日本婦道記」。直木賞辞退作としても知られる金字塔、その31篇を網羅した完全版、初の文庫化。武家の体面を保つために自らはつましい生活を送くる女。その死によって初め...

  • 白石城死守 583円
    作家 山本周五郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/03/09

    戦地へと向かった伊達軍、その留守を狙い、白石城は上杉の猛攻を受ける。主君・政宗の命は「攻撃を受けた際にはすみやかに岩手沢に撤退せよ」というものだったが、浜田治部介と家来五十一騎は、籠城に出る.....

  • さぶ 648円
    作家 山本周五郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/01/16

    小舟町の芳古堂に奉公する栄二とさぶ。才気煥発な栄二と少し鈍いがまっすぐに生きるさぶ。ある日、栄二は身の覚えのない盗みを咎められ、芳古堂から放逐されてしまう。自棄になった栄二は身を持ち崩し人足寄場...

  • 1
セーフサーチの状態