読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「川瀬一馬」の作品一覧

7件中1-7件 (1/1ページ)
  • 方丈記 770円
    作家 鴨長明 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    失意の鴨長明が日野の山奥の草庵に隠遁、世の変遷と心の不安の中に自らの救いを求める心境を自伝的に綴った、随筆文学史上の不朽作。

  • 徒然草 880円
    作家 吉田兼好 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    必読の随想録「徒然草」に流れる思想・哲学・人生観をわかり易く現代に蘇らせた新編集。川瀬一馬の懇切な校注、解説並びに現代語訳。

  • 土佐日記 550円
    作家 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    紀貫之が土佐守を解かれ京へ帰る船旅の模様を、女の筆に仮託し仮名で綴った日記。重文指定「為家自筆本」を底本にした最新の決定版。

  • 和泉式部日記 660円
    作家 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/13

    弾正宮を喪い人の世を「夢よりもはかなき」ものと観じ、頼りない式部の心に、青葉の頃、新しい恋が始まる。恋の哀歓を贈答歌で綴る。

  • 枕草子 (1~2巻) 770円
    作家 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    平安の華麗な中宮生活の実態を清少納言がつづった、平安時代で唯一の記録文学。原文の巧みな表現を生かした、川瀬一馬の全訳付き。

  • 蜻蛉日記 (1~3巻) 550円
    作家 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/06

    美貌と歌才の藤原道綱の母。当代の女性として稀にみる強烈なエゴと、豊かな感受性をもって成立した、現代になお新しい告白的自叙伝。

  • 夢中問答集 1265円
    作家 夢窓国師 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社学術文庫
    販売開始日 2019/07/15

    悟達明眼の夢窓が在俗の武家政治家、足利直義の問いに懇切丁寧に答える。大乗の慈悲、坐禅と学問などについて、欲心を捨てることの大切さと仏道の要諦を指し示す。

  • 1
セーフサーチの状態