読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「平岩弓枝」の作品一覧

45件中25-45件 (2/2ページ)
  • ものは言いよう 540円
    作家 平岩弓枝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/07/15

    言葉は心を映す鏡。不倫と不貞の違いはどこにあるのか。時代を経て移りゆく、あるいは変わらぬ男と女の関係を読み、衣食足りて礼節を知らぬ世の中のことごとを憂える。世界各地への旅に出て想うこと、幅広い交...

  • 新装版 おんなみち(上) 832円
    作家 平岩弓枝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/07/15

    明治22年、秋。東海道線で1人東京に出た世津は、静岡随一の格式と規模を誇る茶商・清華堂の箱入り娘であった。親の決めた許嫁を捨て、出入りの茶園の末息子・信吉とかけおちし、約束の宿で落ち合うはずだっ...

  • 極楽とんぼの飛んだ道 576円
    作家 平岩弓枝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/07/15

    直木賞から40年。結婚し、2人の娘の母となる。姑と父親を見送り、孫にも恵まれた。そして今、初めて明かされる創作の秘密。数々の出会い、もの書き人生の楽屋話から生活の綾まで、思わず微笑むエピソードや...

  • 青の背信 617円
    作家 平岩弓枝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/07/15

    杭州を旅行中の美術記者宗誠一郎は、美貌の実業家黄夫人と知り合い、奇跡の名碗(めいわん)、木ノ葉天目を見せられる。美しい火の芸術に心を奪われ、帰国後その日本人陶工を探すが、一切は謎のまま次々と関係...

  • 秋色 (1~2巻) 800円850円
    作家 平岩弓枝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/07/15

    「秋色」とは、心の中にある秋景色のこと、である。 世界的に有名な建築家と京都の名家出身の二廻り年下の妻、この華麗なる夫婦の実態は......夫には三十年来の愛人がいる。常に控えめな妻は、シドニー...

  • 五人女捕物くらべ(下) 540円
    作家 平岩弓枝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/07/15

    弱い者に親身な五人の女岡っ引、売れっ妓芸者・大店の女主人・女役者・娘猫使い・若い尼僧が、老岡っ引の小平次と共に、体当たりで解決する怪事件。彼等に加勢し、知恵をかす、物静かな青年武士は何者か? 御...

  • 新装版 おんなみち(下) 771円
    作家 平岩弓枝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/07/15

    美しく強く生きた明治の女の一生を香り高く描く感動の大河ロマン完結! 娘はかつての自分と同じように、家を捨て恋に走った。妻としての幸せも、母としての幸せもつかめなかった世津に、女の幸せは訪れるのか...

  • わたしは椿姫 540円
    作家 平岩弓枝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/07/15

    赤い椿、白い椿の香りを秘めて、パリの社交界にときめく謎の美女。男たちを翻弄する日本的愛の技巧の裏面をさぐった、画学生の運命は? 世界各地に羽を伸ばす日本の女性。華麗に、したたかに、人生を謳歌し、...

  • 五人女捕物くらべ(上) 540円
    作家 平岩弓枝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/07/15

    朝の神田川に、女が1人釣り糸を垂れていた。「おおい、姐さん、御注進」。猪牙舟(ちょきぶね)が真一文字に近づいて来る。太公望のおせんと綽名(あだな)される売れっ妓は、老岡っ引小平次の手先として、恐...

  • 結婚の四季 540円
    作家 平岩弓枝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/07/15

    白無垢の花嫁衣裳、ハワイのハネムーン、夢のような蜜月が過ぎてしまったあとに残るものはなに? 家風の違い、嫁と姑、果ては夫の浮気......和子は様々な事件に傷つきながらもひたむきな愛情で立ち向か...

  • 青の回帰(下) 540円
    作家 平岩弓枝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/07/15

    芸術家夫婦は愛と憎しみに苦しむが、三田村と笙子の間には愛が芽ばえる。しかし、青いモスクの街イスタンブールで、奇しくも再会した4人に、運命は過酷な不意打ちをくわえるのであった。――飽食の文明国日本...

  • 青の回帰(上) 540円
    作家 平岩弓枝
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/07/15

    トルコの広大な高原地帯の僻村で、駐在商社員三田村五郎は、日本の大女優石河永子を知り、激しく惹かれていく。永子は、この国に浸って動かない夫、高名な画家権藤浩太郎に会いに来たのであった。丁度、先妻と...

  • 下町の女 600円
    作家 平岩弓枝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/05/15

    かつては「新橋」「柳橋」に次ぐ格式と規模を誇っていた下谷の花柳界だが、昭和40年代に入り、人手不足と不景気で寂れゆく一方であった。そんな下谷の芸者屋「福乃家」の女主人・野崎こうは、母の代からの芸...

  • 御宿かわせみ (全2巻) 669円
    作家 島崎譲 平岩弓枝
    出版社 リイド社
    掲載誌 コミック乱ツインズ
    販売開始日 2015/01/30

    平岩弓枝の名作時代小説を島崎譲が華麗な筆致で漫画化!!

  • 合本 御宿かわせみ(一)~(三十四)【文春e-Books】 13014円
    作家 平岩弓枝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2014/11/21

    江戸情緒をたたえた捕物帳でロングセラーとなった大人気シリーズ「御宿かわせみ」の既刊34巻(文春文庫)を1冊にまとめた合本。 江戸の大川端にある小さな旅籠「かわせみ」。若き女主人るいは、元・同心の...

  • 女の家庭 630円
    作家 平岩弓枝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/06/13

    弱電会社の社員の夫とともに、娘を連れてパリから日本に戻った永子。同居する姑や小姑とのトラブル、娘の教育問題......外交官の両親をもち海外暮らしが長かった永子は、想像を絶する日本的な気苦労のま...

  • 御宿かわせみ傑作選 (1~4巻) 860円970円
    作家 平岩弓枝 蓬田やすひろ・画
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/04/11

    江戸の大川端にある小さな旅籠「かわせみ」を舞台に繰り広げられる、大人気“人情捕物帳”。1973年に連載が開始されて以来、現在まで続く、総累計1000万部を超える国民的ベストセラーである。全34巻...

  • 花のながれ 550円
    作家 平岩弓枝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/09/20

    昭和40年の暮れ、上野、池之端にある江戸から続く老舗糸屋の当主・清兵衛が亡くなった。あとに残されたのは美しき三姉妹――長女として老舗を守るしっかり者の藤代、のんびり屋の次女喜久子、そして若くて活...

  • 新・御宿かわせみ (1~4巻) 545円620円
    作家 平岩弓枝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/02/20

    幕末の戦乱で「かわせみ」ファミリーに厄難が...次代を背負う若者達は激動の時代をどう生き抜くか。大河小説第2部開幕

  • 御宿かわせみ (1~34巻) 500円600円
    作家 平岩弓枝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    「かわせみ」の江戸情緒をやさしく描き出す最終巻。思春期になった麻太郎や花世たちが大活躍する全8篇

  • 鏨師 490円
    作家 平岩弓枝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    第41回直木賞を受賞した表題作「鏨師」をはじめとする、著者が得意とする芸の世界に材を得た、珠玉の初期短編集

セーフサーチの状態