読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「廣嶋玲子」の作品一覧

5件中1-5件 (1/1ページ)
  • 魂を追う者たち 1265円
    作家 廣嶋玲子
    出版社 講談社
    レーベル 児童図書
    販売開始日 2019/07/13

    精霊があたし達の絆を試すというなら、地の果てだって行ってやる。妹・セゼナの魂を取りもどすために。廣嶋玲子のハイファンタジー!

  • 白の王 1935円
    作家 廣嶋玲子
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2018/10/19

    世界にひとつしかない宝石を守るさすらいの青年と孤児の少女。行く手に待つのは、仮面の襲撃者、異形の群、そして黒の都の魔手......。極上のファンタジー!

  • 猫の姫、狩りをする 693円
    作家 廣嶋玲子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/07/13

    江戸で猫絡みの奇妙な事件が頻発、猫の守り手たる王蜜の君は放っておけず、弥助や千弥も巻きこんで、事件の裏を探り始める。今回は猫だらけ、お江戸妖怪ファンタジー第6弾。

  • 半妖の子 662円
    作家 廣嶋玲子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2017/06/16

    化けいたちの宗鉄が娘を預けたいと、弥助のもとにやってきた。お面をつけ周りを拒絶するみお。だが弥助のもとで子妖怪と接するうちに変化が。お江戸妖怪ファンタジー第4弾。

  • うそつきの娘 693円
    作家 廣嶋玲子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2016/08/31

    正式に妖怪の子預かり屋となった弥助だったが、妖怪の子供たちが行方不明になる事件が発生。探しに行った浅草で弥助は、うそばかりつく女の子に出会う。大好評お江戸妖怪ファンタジー、シリーズ第2弾。

  • 1
セーフサーチの状態