読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「彩瀬まる」の作品一覧

6件中1-6件 (1/1ページ)
  • やがて海へと届く 691円
    作家 彩瀬まる
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/02/15

    すみれが消息を絶ったあの日から三年。真奈の働くホテルのダイニングバーに現れた、親友のかつての恋人、遠野敦。彼はすみれと住んでいた部屋を引き払い、彼女の荷物を処分しようと思う、と言い出す。親友を亡...

  • 珠玉 1210円
    作家 彩瀬まる
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/02/01

    ファッションデザイナーの歩が経営するブランドは地味と皮肉られ人気が無く、さらには相棒に見限られて経営困難な状況だった。歩自身も、「ファムファタル」と称され没後も語り継がれる歌姫だった祖母とは似て...

  • 桜の下で待っている 577円
    作家 彩瀬まる
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2018/02/23

    東京から新幹線で北へ向かう男女5人それぞれの行先で待つものは――。面倒だけれど愛おしい「ふるさと」をめぐる珠玉の短編集。

  • くちなし 1201円
    作家 彩瀬まる
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/10/26

    さまざまな愛のかたちを、鮮烈な幻想のイメージとともに捉えた、著者の新境地をひらく短篇集。 ――骨が皮膚を押し上げている部分に親指を添えて、くっ、くっ、と押しながら曲げた左肘を小さく回す。不意に...

  • 偏愛小説集 あなたを奪うの。 626円
    作家 彩瀬まる 窪美澄 千早茜 花房観音 宮木あや子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2017/03/24

    絶対にあの人がほしい。何をしても、何が起きても――。今もっとも注目される女性作家・窪美澄、千早茜、彩瀬まる、花房観音、宮木あや子の五人が「略奪愛」をテーマに紡いだ、書き下ろし恋愛小説集。

  • 眠れない夜は体を脱いで 1382円
    作家 彩瀬まる
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2017/02/10

    いつになったら、私は私と仲良くなれるの? 自分でいることに窮屈さを覚えた人々が集う深夜の掲示板。悩める人々を解放していく連作短篇集。

  • 1
セーフサーチの状態