読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「折原一」の作品一覧

33件中1-24件 (1/2ページ)
  • 倒錯のロンド 完成版 880円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    忘れられない衝撃になる。叙述トリックの名手・折原一の“原点”。

  • 傍聴者 1801円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/11/26

    彼女は女神か、悪魔か――。〇〇者シリーズ最新作! 複数の交際相手を殺害した牧村花音。彼女の公判の傍聴に通う女性たち。 事件の全貌が見えた時、いつしか「傍聴者」たちが主役になる。 交際相手に金品...

  • 水の殺人者 662円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/11/13

    会社のコピー室に置き忘れられた1通の書類から始まった連続殺人事件。次々リストに加えられる名前の通り殺人が...。傑作サスペンス。

  • 倒錯の帰結 943円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/09/25

    日本海の孤島で起こる連続密室殺人事件と都会の片隅で起こる監禁事件。事件に巻き込まれた作家志望の男が遭遇する奇想天外の結末は?

  • 101号室の女 605円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    巧妙な伏線とラストのどんでん返しで読者を欺く、折原マジックの集大成!全9編を収録。

  • タイムカプセル 744円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    十年前、校庭にタイムカプセルを埋めた有志八人に、「選ばれ死君たちへ」と不気味な手紙が届く。消したい記憶を掘り起こす日は迫る。

  • クラスルーム 744円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    栗橋北中3年B組。10年ぶりのクラス会の案内に、卒業生たちは暴力に支配された悪夢の日々を思い起こす。深夜の教室で何が起きる?

  • 倒錯の死角 201号室の女 880円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    向かいのアパートに見える女の肢体に、つい目が吸い寄せられる。覗く男と覗かれる女の妄想がエスカレートし、やがて怖るべき惨劇が。

  • 帝王、死すべし 825円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    学校襲撃事件の犯行声明に使われた識別記号「てるくはのる」。陰湿ないじめに苦しむ息子は事件に興味を抱き、復讐計画を練っていた。

  • 幸福荘殺人日記 (1~2巻) 692円744円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    作家志望者の集まる幸福荘。202号室のヒロインをめぐり、あやしい住人たちが繰り広げる逆転につぐ逆転劇。叙述ミステリーの名作!

  • 叔母殺人事件 偽りの館 806円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    洋館で実業家の老婦人が甥に殺された。犯人の手記を紐解きながら犯人の部屋で取材する<私>は、事件を追体験しているのか?

  • 叔父殺人事件 グッドバイ 660円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    “僕”とは何者? 折原叙述マジックの白眉ネットで呼集された男女四人がワゴン車で練炭自殺を図った。

  • 死仮面 897円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    亡くなった夫はいったい何者だったのか? 奇妙な小説の世界と現実の事件が共鳴する、折原ワールド全開の長篇ミステリー! かつてDVによる離婚を経験した秋月雅代。 週末だけ同棲していた内縁の夫・十津...

  • 双生児 1782円
    作家 折原一
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ・ミステリワールド
    販売開始日 2017/10/31

    どんでん返しのマイスターが描き出す、不穏さ120パーセントのダークサスペンス! 騙されないとかまえていても騙されてしまう、折原ミステリの真骨頂!

  • 沈黙の教室 880円
    作家 折原一
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2017/10/23

    青葉ヶ丘中学3年A組――〈沈黙の教室〉と名づけられた悪魔のようなクラスでは、残酷ないじめが......20年後、同窓会の告知を機に、報復を誓う者による復讐計画が進行する!

  • 暗闇の教室 (1~2巻) 660円
    作家 折原一
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2017/10/23

    日照りに見舞われ、干上がったダム底から緑山中学校の旧校舎が不気味な姿を現した夏。廃校で肝試しの怪談「百物語」を行った悪童たちに、息継ぐ間もなく悪夢が襲いかかる!

  • 異人たちの館 1223円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/11/25

    著者の初期最高傑作が復活! 8歳で児童文学賞を受賞し天才少年と呼ばれた小松原淳は、なぜ富士の樹海に消えたのか? 母親の依頼で淳の伝記を書くことになった作家志望の島崎は、膨大な資料を読み、関係者...

  • 七つの棺 754円
    作家 折原一
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2016/02/25

    ポオを始めカーや正史など古今東西の推理作家は勿論、ミステリ・ファンをも魅了してやまない密室。七編全編が密室殺人という、ファンには堪えられない、奇才・折原一の出発点となった記念すべきデビュー短編集。

  • 潜伏者 815円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/08/21

    大人気「――者」シリーズ! 少女連続失踪事件にまつわる奇妙な小説。証拠不十分ながら服役した容疑者が出所し‐‐。折原ワールド全開の傑作長編ミステリ!

  • 遭難者 612円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/06/13

    残雪の北アルプスで、若手会社員・笹村雪彦は所属する山岳サークルの登山行で足を踏み外し、滑落死を遂げた。だが山を愛した彼に捧げた追悼集は、死因に疑いをもった母親の行動によって、予想外な内容に......

  • 愛読者 ファンレター 681円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    謎の覆面作家・西村香をめぐる怪事件・珍事件。全編手紙形式で綴る、異色の「――者」シリーズ! 本にサインして送って下さい。写真送りますから、会って下さい――熱狂的読者の要求はエスカレートし、やがて...

  • 行方不明者 734円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    一家惨殺事件、通り魔殺人、身元不明死体......憎悪の連鎖を止めるのは誰か!? 折原マジックが冴える、大人気「――者」シリーズ! 埼玉県蓮田(はすだ)市、黒沼の畔(ほとり)に建つ2つの名家で...

  • 誘拐者 856円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    叙述トリックの金字塔、「――者」シリーズ。「私の赤ちゃんを返して!」誘拐された子供を追い、妻は出奔した。やがて子供は戻ってきたが、妻は行方をくらましたまま......。その20年後、写真週刊誌に...

  • 冤罪者 897円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/12/06

    叙述トリックの第一人者、折原一の筆致が冴え渡る「――者」シリーズ。ノンフィクション作家・五十嵐友也のもとに届けられた一通の手紙。それは連続婦女暴行犯として拘置中の河原輝男が冤罪を主張し、五十嵐に...

セーフサーチの状態