読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「摩耶夕湖」の作品一覧

102件中1-24件 (1/5ページ)
  • 売国奴売春婦と呼ばれて ~RAAの女たち~ 550円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 ぶんか社
    掲載誌 ストーリーな女たち
    販売開始日 2019/09/05

    「子供のためならこの肉体だって使います!」1945年後、日本の敗戦により連合国の占領軍が大挙してやってきた。日本政府は彼らによる性犯罪を恐れ、性の防波堤として特殊慰安施設協会(RAA)が設立され...

  • まんがグリム童話 大奥・肉欲地獄~絶倫将軍の餌食~ 660円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 ぶんか社
    掲載誌 まんがグリム童話
    販売開始日 2018/10/25

    「若君様の貴重な子種、私の女壺にくださりませ」 女を犯し抱き漁る絶倫将軍に「女」にされた幸は、生きるために淫蕩な女を演じる!(大奥・肉欲地獄~絶倫将軍の餌食~) 憧れの家康との間に子供をもうけた...

  • まんがグリム童話 愛欲の禁断儀式~狂気の呪術師~ 660円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 ぶんか社
    掲載誌 まんがグリム童話
    販売開始日 2018/10/11

    インディアンの呪術師「ベルダーシュ」は、性別を自分で決定できる。少女フェイトは、恋に破れ呪術師の「男」として生まれ変わった! 女たちと愛欲を交わし激動の人生を駆け抜けた者の愛と死をめぐる物語!(...

  • 遊女哀歌~母に売られた大正生き地獄~ (1~2巻) 220円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 大洋図書
    販売開始日 2017/12/29

    大正六年、東北の寒村の少女ちゑは貧しい家の窮状を救うため、母に千円でその身を東京・吉原の遊郭へと売られていった。「珍しいものたくさん見て、キレイなべべ着て毎日笑ってるだけでいい」...そう吹き込...

  • 報復という名の奴隷調教 275円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/06/09

    欲求不満の主婦が若い男を手に入れたが...... 「もう何ヶ月もしてないなー」 若い頃はあんなに激しかったのに、今じゃ「疲れた、疲れた」って まったく相手にしてくれない――。 やっぱり男は若い...

  • 闇の聖母~リリス降誕~ 330円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/06/02

    裏社会をしきる“女”はこうして生まれた 「やったぁ!お刺身ゲット!」 閉店間際のスーパーで値引きされた刺身を購入し、楽しみながら食費を切り詰める主婦・白木さやか(26歳)。 平凡な家庭に生まれ...

  • 女の牢獄 ~大奥怨話~ 330円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/05/26

    江戸時代、実際に繰り広げられた凄惨な女の戦い たったひとりの男“将軍”に愛されるためだけに 日本中から選りすぐられた三千人の女たち......。 そこに在るのは、美貌と謀略――。 羨望、嫉妬...

  • 結婚の理由 275円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/05/12

    私が本当に愛しているのは“夫”ではありません...... 私は幼い頃に父を亡くし、母に女手ひとつで育てられた。母は再婚するチャンスだってあったはずなのに、それこそ靴がボロボロになるほど働いて私...

  • お隣りさんは元彼氏 275円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/05/05

    偶然に“元カレ”と再会した人妻は...... 夫の転勤を機に引っ越した先は、新築のオシャレなアパートメント♪ 手アカのついていないまっさらな新居は気持ちいい! さっそくお隣さんにご挨拶を――...

  • かわいい私の義弟 275円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/04/28

    創業200年の伝統を守る老舗和菓子屋の若旦那が急死――。未亡人の運命は...... 老舗和菓子屋の跡継ぎ、真一さんに見初められ、結婚して5年。 いまだに子だからには恵まれていない――。 姑や大...

  • 倦怠期を乗り越える愛撫(秘)テクニック 220円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/04/21

    最近、私たちしてない――コレって倦怠期!? もうそろ結婚1年目。 結婚前はあんなにラブラブだったのに、今じゃすっかり 最近は夫婦の営みなんか皆無......。 もしかしてコレって倦怠期ってヤツ...

  • 狂淫の館 220円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/04/14

    派遣先は“セレブ芸能一家”! 人妻家政婦が体験した淫らな宴!!! 子育てもようやくひと段落。進学等でますますお金がかかる...。 主婦といえども、のんびり昼寝しているワケにはいかない。 何の資...

  • 恐妻家社長をドS調教 220円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/04/07

    M女になって婿養子のイケメン若社長と不倫契約♪ 私が某会社で秘書を務める会社の社長は イケメンで若干35歳の青年実業家♪ 実は、秘書だけでなく愛人契約も結んでいるんです♪ お給料もナイショで...

  • イケメン介護士 (秘)デイサービス 220円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/03/31

    人妻介護士だってサービスされたい!? デイサービスの老人介護施設に勤めはじめて、早や一年。 35歳、子持ちの人妻の介護士、“みゆき”です。 最初の頃は、おじいちゃんたちのおち○ちんにドギマギ...

  • 蛍降る里の凌辱物語 220円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/03/17

    故郷で受けた“凌辱”の記憶を消してくれたのは...... 私の故郷は、日に数本しかバスの通わない山間の小さな村。 高校へ通学するにもちょっと遅くなると帰宅するのは夜になってしまう。 18歳だっ...

  • まんがグリム童話 淫らな女復讐鬼 660円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 ぶんか社
    掲載誌 まんがグリム童話
    販売開始日 2017/03/16

    「あたいを思う存分なぶって犯してェ!」淫らに身をくねらせ男を誘惑する女の正体は、姪を男たちに殺された叔母! 淫靡な復讐が今始まる!(「女復讐鬼エルバ」) 「そこの娘、わしのシモの世話をせい」鬼畜...

  • 飲み会の後にイケメン拾いました 220円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/03/10

    男日照りのOLが“イケメン外国人”をゲット!? 私は34歳のOL。仕事をバリバリこなし、 主任としてプロジェクトを仕切っている。のに―― 「なんで英語が話せないくらいで、若い連中にバカにされな...

  • 教育ママ調教師 220円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/03/03

    「いつまでゲームばかりやっているの!?」 中学生になっても息子は、毎日毎日ゲームばかり... いつまで経っても勉強するそぶりも見せない。 私は決して教育ママじゃいけど、 我が子の将来を考えると...

  • 10年前の初恋の人に捧げるアナル処女 220円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/02/27

    掃除して、洗濯して、買い物に行って...... 今日も明日もあさっても、同じことのくりかえし――。 お見合い好きな上司のすすめで、なんとなく結婚して10年――。 夫なんて もう何年も私を抱いて...

  • パート主婦の淫靡な魔法 220円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/02/17

    「ちゃんと顔あらった!?」「パパッ!! パンツ一枚でうろうろしないでよ!!」 毎朝、毎朝手間のかかる息子と夫に振り回わされてもう何年だろう... いつしか周りの人たちから名前で呼ばれたこともない...

  • 不倫された妻の恋 220円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/02/10

    彼と出会って私の内の何かが目醒めた―― 「今日も遅くなる――」 仕事だなんてウソ...。きっと若い愛人の所。気付いてないと思ってるの!? 結婚して5年、夫にとって妻とは家事をするためだけの家政...

  • 鬼畜義父の未亡人調教 220円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/02/03

    愛した夫の葬儀の夜に義父が私に襲いかかる―― 三年越しの大恋愛の末、結ばれたのに、新婚二カ月で彼は逝ってしまった...。 突然の事故――。 「どうして...、私を一人残して...」 祭壇の前...

  • 社宅妻の掟 220円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/01/27

    弱肉強食の世界「社宅」で繰り広げられる淫欲劇場 「社宅」...社員を住まわせる、会社所有の住宅。(出典:『大辞林 第三版』) そこは、夫の役職によってヒエラルキーが決まる弱肉の世界。まさにキツ...

  • 再び巡り会う姉弟の絆 220円
    作家 摩耶夕湖
    出版社 はちみつ書房
    販売開始日 2017/01/20

    薬指にある婚約指輪。今日、結納を済ませた――。 相手は、本社のエリート社員で、とっても理解のある彼。 みんなからも祝福されて、仕事も恋も充実。 今の私は、世界中の誰よりも幸せ♪ そう思っていた...

セーフサーチの状態