読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「新津きよみ」の作品一覧

23件中1-23件 (1/1ページ)
  • 新着!
    スパイラル・エイジ 594円
    作家 新津きよみ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    身体も環境も大きく変わるアラウンド・フォーティーの女性たち。その心理が思わぬ事態を引き起こす傑作サスペンス。

  • 夫が邪魔 724円
    作家 新津きよみ
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/06/11

    嫌いな女友達より、愛しい人を奪った女より、私が一番憎いのは......。短編の名手が贈る、大人の極上ミステリ7編。『殺意が見える女』改題新装版。(解説:杉江松恋)

  • アンソロジー 捨てる 760円
    作家 大崎梢 近藤史恵 篠田真由美 柴田よしき 永嶋恵美 新津きよみ 福田和代 松村比呂美 光原百合
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/06

    親の遺品、夫や姑、目の前の現実......。 あなたには、捨てたいモノ、ありますか? 9人の人気女性作家が、それぞれの持ち味を存分に発揮しながら「捨てる」を題材に豪華競作! 女性作家ならではの...

  • 二年半待て 691円
    作家 新津きよみ
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/08/03

    就活、恋活、婚活、妊活、保活、離活、終活――運命の分かれ道、女は何を選択するか。人生の節目を舞台にした大人のミステリー。

  • わたしはここにいる、と呟く。 486円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/07/08

    「さがす」をテーマに女性の深層心理を様々な角度から描く 確かなものが欲しかった。絶対に自分を裏切らないものが...。萌子は幼い頃、母親に捨てられたことが原因で、確かなものしか求めず、なにも信...

  • 孤独症の女 486円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/07/08

    七つの家族のカタチ......最期は結局一人になる

  • 手紙を読む女 486円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/07/08

    仲睦まじい母と息子に秘められた謎 この手紙は、「十年後の自分に宛てた手紙」ではなく、「十年後の美恵子伯母さんに宛てた遺書」なのです......十年前、無理心中を図った妹夫婦。高須美恵子は、た...

  • 時効を待つ女 486円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2016/07/08

    〈あのとき〉の事件がいまになって思わぬ姿をみせる 「落ち穂拾い班に入ったぞ」久しぶりに早く帰宅した夫が言った。時効間近の事件を再捜査する“落ち穂拾い”。十五年前のあの事件を、夫が担当するなんて...

  • 夫以外 576円
    作家 新津きよみ
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2016/05/27

    わたしの人生は充実する、あの夫、あの親族さえいなければ。“夫以外”をテーマに、アラ50女たちの日常に潜むミステリー6編。

  • スパイラル・エイジ 594円
    作家 新津きよみ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「人を殺して来たの」と、美樹の部屋に訪ねてきた同級生雪乃は妊娠していることを理由に、ずるずる居続ける。殺人者を匿っている秘密を、美樹は別れたばかりの不倫相手の妻暁子に知られてしまう。身体も環境も...

  • 隣の女 486円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/07/11

    「私にも、殺したいほど憎む人がいる」と隣に住む女は告白した ステンドグラス作家・羽田野祥子は、妹をもて遊び、自殺に追い込んだ男・森嶋吾郎を殺そうと刃物を手に待ち伏せをしていた。そんな彼女の前...

  • 匿名容疑者 486円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/07/11

    届いた原稿は殺人報告書、自分が未解決殺人事件の犯人であるという... 推理作家・岡本州太郎の許に一通の原稿が送られて来る。差出人の名は“匿名容疑者”。アシスタントの相野田成美が代読すると、こ...

  • 危険な恩人 486円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/07/11

    売れない役者だというその青年は、やがて平凡な主婦の心の中にも侵入していく 線路に落ちた娘・美希を助けてくれた、行きずりの美青年。堂本良子は、新聞記事がきっかけで、その男性・伊吹渉と再会した。...

  • 正当防衛 486円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/07/11

    正当防衛で兄を殺した女を、自らの作品の中で告発する女 推理作家の庄司桐子は、テレビの画面に現れた女の顔を見て愕然とする。偶然、店に押し入った連続殺人犯を説得して自首させた、早坂志歩美。彼女こ...

  • 同姓同名 486円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/07/11

    結婚して「田中緑」になった女と、もうじき「田中緑」になるはずだった女 勤め先が倒産し、故郷に戻った唯木緑は、幼なじみの田中紀之と婚約した。が、結婚式の準備に追われていたある日、出張先の横浜で...

  • 生死不明 486円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/07/11

    夫が突然失踪してから3年、待ちつづける妻に恋人が出来たが... 「お願い、あなた、帰ってこないで」池畑弘子の夫が行方不明になってからもうすぐ三年。生活のために開いた書道教室も軌道に乗り、彼女に...

  • 純白の殺意 486円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/07/11

    グルメライター水沢風味子・周富徳の殺人レシピ 中華名人・周富徳と料理評論家・門野哲哉の論争に巻き込まれる形になってしまったグルメライターの風味子は、自宅に押しかけてくるテレビのリポーターに辟...

  • 誘われてアクトレス 486円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/06/13

    楽しいはずの演劇部合宿が惨劇のステージへ変わってゆく 千秋たち、女の子ばかりの高校演劇部員が夏合宿にやってきたのは、軽井沢の山奥のステキな洋館。でもこの洋館、ちょっと変だった。窓がやたらと大...

  • 階上に住む女 486円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/06/13

    手紙に記されたおぞましい秘密、無気味に交差する猜疑と憎悪 所沢にある二世帯住宅の二階に引っ越した共働き夫婦の阿部なつきと数彦。大家の兄弟夫婦が同居する予定だったが、兄夫婦の海外赴任で間借り人...

  • 胎内余罪 486円
    作家 新津きよみ
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2014/06/13

    遠い過去の薄明の彼方からよみがえる、恐ろしくもどこか甘美な記憶の断章 精神科医・有坂周平の前に現れた岡元ゆず子は、自分には双子の妹がいて、小さい頃事故で死んだ、と告げて消えた。その後、作家・...

  • 恐怖の白昼夢〈ドリーム・カウンセラー三上量子〉 432円
    作家 新津きよみ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2012/10/01

    他人の見た夢を自分も見る。その能力がなぜ宿ったのか、量子にもわからない。

  • 眠れない花嫁 サイコセラピスト三上量子&探偵四方晴彦 432円
    作家 新津きよみ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2012/10/01

    量子に、夢に関する特殊な能力が備わったのは、ある事故がきっかけだった。いまではその事故に感謝している。

  • 結婚させない女 540円
    作家 新津きよみ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2012/10/01

    葉子は、膝頭が震えるのを感じた。『おまえは二十年前に人を殺した』きれいな文字で、そう書かれていた。

  • 1
セーフサーチの状態