読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「星野博美」の作品一覧

7件中1-7件 (1/1ページ)
  • 銭湯の女神 609円
    作家 星野博美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/03/19

    いとしい香港から戻ってみれば、違和感のなかに生きる私がいた。『転がる香港に苔は生えない』で大宅賞、『コンニャク屋漂流記』で読売文学賞を受賞した星野博美。銭湯とファミレスから透視した「東京」をめぐ...

  • のりたまと煙突 950円
    作家 星野博美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/03/19

    ファミリーレストランで、近所の公園で、人生の瞬間と現代を鋭く見すえる――。『転がる香港に苔は生えない』で大宅賞、『コンニャク屋漂流記』で読売文学賞を受賞した星野博美。本好き達に激賞された、短篇小...

  • 謝々! チャイニーズ 801円
    作家 星野博美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/03/19

    何も知らず飛び込んだ国で、こんなにも優しい人々に出会った。『転がる香港に苔は生えない』で大宅賞、『コンニャク屋漂流記』で読売文学賞を受賞した星野博美。開放政策に沸く等身大の中国を描いたデビュー作...

  • みんな彗星を見ていた 私的キリシタン探訪記 1120円
    作家 星野博美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/06

    海を渡った宣教師と、命を賭した信徒たち。 殉教をめぐり400年の時を駆ける旅へ! 16世紀後半、織田信長の時代にローマに送られた天正遣欧使節の4人の少年たちは、帰国後、秀吉による伴天連追放令。...

  • 戸越銀座でつかまえて 814円
    作家 星野博美
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2017/02/24

    40代、非婚。「自由」に生きることに疲れ、一人暮らしをやめて戻ったのは実家のある戸越銀座だった。老いゆく両親や愛猫2匹、近所のお年寄りとの日々で見つける新たな生き方とは? "旅する作家"が旅せず...

  • 転がる香港に苔は生えない 1019円
    作家 星野博美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/07/17

    あの時、あの街で、君に出会った 中国返還前の香港で、たくましく生き、様々に悩み、見果てぬ夢を追い続ける香港の人々の素顔。第32回大宅壮一ノンフィクション賞受賞作

  • コンニャク屋漂流記 887円
    作家 星野博美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/05/09

    わたしは一体、どこから来たのだろう? 著者自身の先祖は江戸時代、紀州から房総半島へ渡った漁師で、なぜか「コンニャク屋」という屋号で呼ばれていた。祖父が遺した手記を手がかりに、五反田から千葉、和歌...

  • 1
セーフサーチの状態