読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「朝井まかて」の作品一覧

20件中1-20件 (1/1ページ)
  • グッドバイ 1320円
    作家 朝井まかて
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2019/11/08

    「海はこの世界のどこにでもつながっとるばい」幕末長崎の女商人・大浦慶。大志を胸に日本茶の輸出へと賭けに出た彼女が、大成功と転落のはざまで経たいくつもの出会いと別れ。彼女が目指したもの、失ったもの...

  • 落花狼藉 1408円
    作家 朝井まかて
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/10/18

    花仍は吉原にある西田屋の女将。主の甚右衛門に拾われた花仍は、店の娘分として育ったのち、甚右衛門の妻になった。十三年越しの願いが叶い、甚右衛門はお上に傾城町を作る許しを得たが、築かれたのは果たして...

  • 残り者 605円
    作家 朝井まかて
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/02

    時は幕末、徳川家に江戸城の明け渡しが命じられる。官軍の襲来を恐れ、女中たちが我先にと脱出を試みるなか、大奥にとどまった「残り者」がいた。彼女らはなにを目論んでいるのか。それぞれ胸のうちを明かした...

  • ちゃんちゃら 817円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    江戸・千駄木町の庭師一家「植辰」。流行り病が猛威を振るい、怪しげな文人が跋扈する江戸の町で、個性豊かな面々がスカッと大活躍!

  • 花競べ 向嶋なずな屋繁盛記 605円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    江戸で種苗屋を営む若夫婦、二枚目だが色事が苦手な新次と、恋よりも稽古事のおりん。夫婦は江戸名物「花競べ」に挑み・・・

  • すかたん 759円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    江戸詰め藩士の夫が急死し、知里は大坂の青物問屋へ奉公に。そこで出会った、野菜に猛烈な情熱を燃やす若旦那といつしか恋に落ち。

  • ぬけまいる 847円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    お以乃、お志花、お蝶の江戸女三人組が、仕事も家庭も捨ておいて、突如お伊勢詣りに繰り出した。笑って、ほろりと泣ける珍道記。

  • 恋歌 792円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    天狗党の志士に嫁いで水戸へ下った中島歌子。だが、内乱が激化し囚われの身に。過酷な運命に翻弄された女の一生を描く、直木賞受賞作

  • 阿蘭陀西鶴 770円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    「好色一代男」で知られる浮世草子作者・井原西鶴。人間大好き、世間に興味津々、破天荒な彼の生き様を、盲目の娘の目を通して描く。

  • 藪医 ふらここ堂 858円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    天野三哲は江戸の小児科医。「面倒臭ぇ」が口癖の近所でも有名な藪医者だ。ところが、ひょんなことから患者が押し寄せてくる羽目に!

  • 決戦!忠臣蔵 1375円
    作家 葉室麟 朝井まかて 夢枕獏 長浦京 梶よう子 諸田玲子 山本一力
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    「決戦!」シリーズの新たな挑戦!七人の名手が描く、日本人の心の物語。そこには誰も知らない「忠臣蔵」があった!

  • 草々不一 1485円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/13

    身分に縛られ、役目に忠実であらねばならなかった武士の暮らしにも、喜怒哀楽に満ちた人の情は流れている。練達の時代小説短編集。

  • 福袋 858円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/12

    第11回舟橋聖一文学賞受賞作! 江戸庶民の生き生きとした暮らしを綴る、著者初の短編集。

  • 雲上雲下 1496円
    作家 朝井まかて
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2018/02/16

    物語が世界から消える? 子狐に山姥、乙姫に天人、そして龍の子。民話の主人公たちが笑い、苦悩し、闘う。不思議で懐かしいニッポンのファンタジー。

  • 御松茸騒動 704円
    作家 朝井まかて
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/09/07

    こんな尾張に誰がした? 松茸が取れなければクビを覚悟! 江戸の松茸の大騒動! 直木賞作家が描く、傑作時代小説。

  • 銀の猫 1324円
    作家 朝井まかて
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/02/17

    直木賞作家が描く、江戸の老人介護 美しく奔放な母を養いながら、江戸で老人介護を生業として暮らすお咲。 逝く人に教わる多くの真実が深く身にしみる時代長編 江戸の介護事情を通して描く、絶品の人間ドラ...

  • 恋歌 792円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/11/13

    樋口一葉の師・中島歌子は、知られざる過去を抱えていた。幕末の江戸で商家の娘として育った歌子は、一途な恋を成就させ水戸の藩士に嫁ぐ。しかし、夫は尊王攘夷の急先鋒・天狗党の志士。やがて内乱が勃発する...

  • すかたん 759円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    江戸詰め藩士だった夫が急死し、大坂の青物問屋に女中奉公に出た知里。戸惑いながらも、次第に天下の台所の旨いもんに目覚めていく。ただ問題は、人好きはするが、遊び人でトラブルメーカーの若旦那。呆れてい...

  • ぬけまいる 847円
    作家 朝井まかて
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    一膳飯屋の娘・お以乃。御家人の妻・お志花。小間物屋の女主人・お蝶。若い頃は「馬喰町の猪鹿蝶」と呼ばれ、界隈で知らぬ者の無かった江戸娘三人組も早や三十路前。それぞれに事情と鬱屈を抱えた三人は、突如...

  • 先生のお庭番 693円
    作家 朝井まかて
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2014/07/04

    日本の草木に魅せられたシーボルトと若き職人の国を越えて育まれた信頼と情熱。直木賞作家が描く幕末日本の美しき風景とひとの心。

  • 1
セーフサーチの状態