読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「本城雅人」の作品一覧

23件中1-23件 (1/1ページ)
  • 崩壊の森 1500円
    作家 本城雅人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/20

    ソ連崩壊前夜、世界的スクープを連発した日本人特派員の物語。 気鋭が満を持して放つ、国際謀略サスペンスの傑作! 1987年4月、東洋新聞の土井垣侑は特派員としてモスクワに降り立った。 当時のソ連...

  • 時代 1512円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    販売開始日 2018/10/18

    スポーツ紙で働く記者・笠間に、販売部への辞令が下った。記者職への断ち切れない思いを抱えながらも、それまでの人脈を活かし、販売部でも存在感を発揮し始める。だが会社の根幹を揺るがす事件を解決した矢先...

  • 友を待つ 1700円
    作家 本城雅人
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2018/07/20

    伝説の記者の逮捕。容疑は不法侵入と窃盗!? 事実の裏側にある真実を暴け! 吉川英治文学新人賞受賞の『ミッドナイト・ジャーナル』に続く、傑作記者ミステリ。

  • トリダシ 880円
    作家 本城雅人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/04/10

    「とりあえずニュースを出せ」 東西スポーツで、スクープを連発し異彩を放つ一匹狼の野球面デスク・鳥飼義伸。 異常ともいえるほどスクープに飢えたその姿勢、編集局長から新人まで関係なく叱り飛ばす尊大...

  • 代理人 1555円
    作家 本城雅人
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2018/01/26

    敏腕代理人の裏の顔は、スキャンダル仕置人!? 球界の内幕を知り尽くした元新聞記者だから描ける傑作ミステリー、ここに誕生!

  • LIFE 562円
    作家 本城雅人
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2017/12/20

    幼い頃から共にボールを蹴ってきた修平、文雄、靖春の三人の人生は、高校三年のインターハイでのひとつのプレイをきっかけに一転する。――22年後、現役のプロサッカー選手として未だ戦い続ける修平の前に文...

  • ミッドナイト・ジャーナル 907円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/12/15

    児童誘拐殺害事件で大誤報を打ち、中央新聞社会部を追われ、支局に飛ばされた関口豪太郎。あれから7年。埼玉東部で、小学生の女児を狙った連れ去り未遂事件が発生。犯人は二人いたとの証言から、豪太郎の脳裏...

  • 監督の問題 1296円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/07/28

    吉川英治新人文学賞受賞後第一作。プロ野球を引退したばかりの元スラッガー、宇恵康彦。彼が就任したのは連続最下位の新興チーム「新潟アイビス」の監督だった。上を見れば、短気ですぐに監督をクビにする若き...

  • シューメーカーの足音 950円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/06/09

    独特の色気を湛えた商品で人気を博し、ロンドンに店を構える靴職人・斎藤良一。強引に事業拡大を進める彼の元に、不気味な修理依頼が舞い込む。それは幽霊の靴なのか? 十三年前の父の死に不審を抱く若き靴職...

  • 誉れ高き勇敢なブルーよ 950円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/04/14

    惨敗したW杯から三年。苦戦する日本代表を立て直すため、新たな監督探しを託された望月は、かつてマスコミのリークで契約に失敗した過去を持つ。サッカー協会、記者、代理人、選手――複雑な思惑が渦巻くなか...

  • 贅沢のススメ 864円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/02/10

    落ち目になったカリスマシェフのイタリアン、職人の結束の綻びに揺れるオーダーシャツテーラー、強引な合併危機に瀕した老舗ホテル――。"高級"で売る業種をターゲットにした気鋭ファンドのボス藤浪と新人古...

  • 嗤うエース 929円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/02/10

    球界のスター・浪岡龍一の八百長疑惑を追う刑事の半澤は、かつて甲子園の決勝で目にした投球への違和感を、今も燻らせていた。一方、執拗な取材を続ける記者・四之宮は、遂に浪岡を追い詰めるのだが。貧しい漁...

  • スカウト・デイズ 842円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/02/10

    毎年、ドラフトで隠し球を指名するのが『堂神マジック』だ。その怪物スカウトに見習いとしてついた純哉は、次々出される不可解な指示に翻弄される。競合球団を出し抜き、幻手を寝返らせるための想像を絶する手...

  • 紙の城 1404円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    販売開始日 2016/12/23

    東洋新聞は、IT企業からの買収宣告を受けた。経営権がIT企業に移れば、宅配の少ない営業所は閉鎖し、配達員はクビ。ウェブファーストに移行し、ポータルサイトを持って世界に打って出ていくことになる。社...

  • スカウト・バトル 778円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/11/11

    プロ野球ドラフト会議。人間の、チームの運命が決定する勝負の一日に、すべてを懸けて戦う男たちがいる。あらゆる手段で選手を獲得する"怪物スカウト"堂神恭介をはじめとするプロ野球スカウト達の頭脳戦を描...

  • 去り際のアーチ 745円
    作家 本城雅人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2016/08/26

    崖っぷちに立たされた老若男女。サヨナラホームランか、それとも。プロ野球界を舞台に織りなされる、7人のハートフルコメディ。

  • マルセイユ・ルーレット 1469円
    作家 本城雅人
    出版社 双葉社
    販売開始日 2016/07/12

    村野隼介、30歳。職業、ユーロポール連絡員。任務は、サッカーの八百長賭博の摘発。そして、ひとりの少年を救い出すこと――。かつて袂を分かった恩師が殺された。八百長に加わり、逃亡した元アカデミー生を...

  • 境界 横浜中華街・潜伏捜査 940円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/09/11

    一九八一年、横浜中華街。日本に生まれ中国文化の中で育ち、屈折を抱えながら獅子舞の練習に没頭する三人の少年。日中の軋轢は崩れず、中華街でも中国系と台湾系が争い、外事警察は大物華僑を狙っていた。そし...

  • ボールパークの神様 720円
    作家 本城雅人
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2015/05/22

    大リーグの球団ニューヨーク・メッツのクラブハウスボーイ(通称・クラビー)となった2人の青年。トラブル続きのメジャー球団を陰で支える若者2人の成長を描いた連作集。人情味溢れる青春ミステリ。文庫特別...

  • 球界消滅 880円
    作家 本城雅人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/02/06

    弱小球団、横浜ベイズの副GM大野は、独自のセイバーメトリクス理論で、チームを見事に立ち直らせる。だが、一方で、球界全体を揺るがす途方もない計画が進行していた。大野はその渦中に投げ込まれる。もし、...

  • ビーンボール スポーツ代理人・善場圭一の事件簿 750円
    作家 本城雅人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/04/11

    今シーズンオフのFAの目玉となったプロ野球投手・結城憲吾の代理人としてマスコミをにぎわす男、善場圭一。「選手の評価は年俸で決まる」と言い切るその姿勢は球界関係者から嫌われているが、悪役に徹して盾...

  • ジーノ 1210円
    作家 本城雅人
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2013/05/24

    篠塚隆哉は祖父が衆議院議員で元国家公安委員長、父も参議院議員の名家に生まれたが、高校の時、不正献金の疑いをかけられた父が謎の死を遂げた。篠塚はグレて渋谷の不良グループのリーダーになったが、渋谷署...

  • ノーバディノウズ 802円
    作家 本城雅人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/03/15

    メジャーリーグ初の東洋系本塁打王に隠された過去とは? サムライジャパン野球文学賞大賞を受賞した、壮大なスケールの野球小説

  • 1
セーフサーチの状態