読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「村上春樹」の作品一覧

31件中25-31件 (2/2ページ)
  • アンダーグラウンド 1188円
    作家 村上春樹
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/02/12

    「それらを通過する前とあととでは、日本人の意識のあり方が大きく違ってしまった」1995年に起きた阪神淡路大震災、そして地下鉄サリン事件。日本の戦後史の転換期を狙い澄ましたかのようなこの二つの悲劇...

  • 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 794円
    作家 村上春樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/12/04

    多崎つくる、鉄道の駅をつくるのが仕事。名古屋での高校時代、四人の男女の親友と完璧な調和を成す関係を結んでいたが、大学時代のある日突然、四人から絶縁を申し渡された。 何の理由も告げられずに――。 ...

  • やがて哀しき外国語 583円
    作家 村上春樹
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/11/27

    F・スコット・フィッツジェラルドの母校プリンストン大学に招かれ、アメリカでの暮らしが始まった。独自の大学村スノビズム、スティーブン・キング的アメリカ郊外事情、本場でジャズについて思うこと、フェミ...

  • 遠い太鼓 880円
    作家 村上春樹
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/11/27

    ある朝目が覚めて、ふと耳を澄ませると、何処か遠くから太鼓の音が聞こえてきた。その音を聞いているうちに、僕はどうしても長い旅に出たくなったのだ――。40歳になろうとしていた著者は、ある思いに駆られ...

  • 意味がなければスイングはない 612円
    作家 村上春樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/11/21

    音楽は書物と同じくらい人生にとって重要なものという村上春樹が、シューベルトからスタン・ゲッツ、ブルース・スプリングスティーン、Jポップのスガシカオまで、すべての音楽シーンから選りすぐった十一人の...

  • 若い読者のための短編小説案内 560円
    作家 村上春樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/11/21

    「小説って、こんな風に面白く読めるんだ!」。村上春樹が小説家としての視点から、自らの創作の秘訣も明かしつつ、吉行淳之介、安岡章太郎、丸谷才一といった戦後の日本を代表する作家六人の短編小説を読み解...

  • 走ることについて語るときに僕の語ること 570円
    作家 村上春樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/08/28

    走ることについて語りつつ、小説家としてのありよう、創作の秘密、そして「彼自身」を初めて説き明かした画期的なメモワール。

セーフサーチの状態