読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「東郷隆」の作品一覧

27件中1-24件 (1/2ページ)
  • 御町見役うずら伝右衛門(上) 771円
    作家 東郷隆
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/06/15

    うずら小屋の番人とは、世を忍ぶ仮の姿! 「うずら伝右衛門」こと志摩銀之丞は、尾張藩主・徳川宗春の「隠秘御用」を務める御側足軽で居合の達人。質素倹約で享保の改革を進める将軍・吉宗に対し、景気刺激策...

  • 御町見役うずら伝右衛門(下) 771円
    作家 東郷隆
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/06/15

    享保の改革に反抗する尾張藩主・宗春に対し、老中・松平乗邑はあの手この手の妨害工作に出る。伝右衛門の活躍で毒殺の危機をのりこえた宗春は、完成した架空の街の遊覧に将軍・吉宗を招待するが、二人の接近を...

  • 御町見役うずら伝右衛門・町あるき 720円
    作家 東郷隆
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/01/12

    うずら小屋の番人とは、世を忍ぶ仮の姿。「うずら伝右衛門」こと志摩銀之丞(しまぎんのじょう)は、第7代尾張藩主・徳川宗春の異父弟にして「隠秘御用」を務める居合の達人。河獺(かわうそ)の化物退治、謎...

  • 定吉七番シリーズ 全6冊合本版 3132円
    作家 東郷隆
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/08/18

    コードネーム"定吉七番(セブン)"――大阪商工会議所秘密会所に所属し、唯一「殺しの許可証」を持つ丁稚。元締である千成屋宗右衛門に呼び出された定吉は、唐桟のお仕着せに前垂れかけて、愛用の包丁「富士...

  • 蛇の王(上) ナーガ・ラージ 782円
    作家 東郷隆
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/01/13

    炎熱と騒乱に煙る19世紀中頃のインド。植民地支配の手が隅々まで伸びつつある彼の地を訪れたアイルランド人記者ダニエルは、秘密殺人結社「タグ」の首領に出会う。かつて"蛇の王(ナーガ・ラージ)"と呼ば...

  • 蛇の王(下) ナーガ・ラージ 823円
    作家 東郷隆
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/01/13

    殺人スカーフを武器にカーリー神の意を駆って、広大なインドの他部族を次々と暗殺してきた"蛇の王"。両性具有的な女兵士クマールとの恋、タグ討伐に血道を上げる、植民地軍の大将スリーマンとの因縁の対決を...

  • 定吉七番の復活 918円
    作家 東郷隆
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/05/08

    コードネーム"定吉七番"――大阪商工会議所秘密会所に所属し、唯一「殺しの許可証」を持つ丁稚。遡ること四半世紀、スイスアルプスのクレバスに消えたはずの定吉が、関西経済圏破壊を目論む悪の結社"NAT...

  • 名探偵クマグスの冒険 626円
    作家 東郷隆
    出版社 静山社
    レーベル 静山社文庫
    販売開始日 2015/04/24

    あの南方熊楠が事件を解決!? 陰謀渦巻くヴィクトリア朝ロンドンで起こる怪事件。天才クマグスが探偵となり、快刀乱麻の大活躍!

  • そは何者 670円
    作家 東郷隆
    出版社 静山社
    レーベル 静山社文庫
    販売開始日 2015/04/03

    鴎外、芥川、川端康成――文豪の心に巣食う妖しの正体とは。歴史小説の鬼才による幻想奇譚集。直木賞候補作『そは何者』他8編を収録。

  • 最後の幻術 648円
    作家 東郷隆
    出版社 静山社
    レーベル 静山社文庫
    販売開始日 2015/04/03

    戦国期に実在した幻術使いとは? 忠臣蔵で損をしたのは? 鬼才・東郷隆が描く“歴史の片隅に生きた人々”の物語。表題作ほか8編。

  • 浮かれ坊主法界 670円
    作家 東郷隆
    出版社 静山社
    レーベル 静山社文庫
    販売開始日 2015/04/03

    歌舞伎でおなじみの法界坊が、華のお江戸を飛び回る!“すっとこの徳”を引きつれ、難事件もズバッと解決!痛快ピカレスク時代小説。

  • いだてん剣法 渡世人 瀬越しの半六(小学館文庫) 788円
    作家 東郷隆
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2015/03/13

    居合いの達人でもある半六は、恩義の筋からの依頼は文でも金子でも届ける、遊侠道の飛脚屋。渡世の義理で、刺客を討ち、賊徒を殺し、尊皇攘夷の志士にも刃を振るう。半六が街道筋を駆け抜ける、股旅ものの秀作。

  • 忍者物語 1382円
    作家 東郷隆
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2015/02/20

    黒船に乗った忍者がいた――戦国から幕末まで、実在した「忍」の戦いを練達の著者が描く傑作歴史小説集。これが本物の忍者だ!

  • 太閤殿下の定吉七番 定吉七番シリーズ 540円
    作家 東郷隆
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    大阪で、太閤秀吉が隠したといわれる黄金が発見された。ところがそれが忽然と行方不明になった。いちはやくNATTO(東京方秘密組織)の関与を感じとった大阪商工会議所は、毎度お馴染み殺人丁稚定吉七番ら...

  • 角のロワイヤル 定吉七番シリーズ 486円
    作家 東郷隆
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    自らの死期を悟った元OASの老戦士ピエール・デュボアは最後の標的モンフェランを追って極東の国ニッポンに渡った。その頃、"殺人許可証を持つ丁稚"定吉七番は、宿敵NATTOの手先、リカちゃんの虜とな...

  • ゴールドういろう 定吉七番シリーズ 540円
    作家 東郷隆
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    鯱鉾屋金蔵こと尾張名古屋「しゃちほこういろう」本舗会長は伝統和菓子の壊滅をもくろむ悪の首魁。隠匿された小豆のインゴットを取りもどすため敵陣にのりこんだ我らが定吉七番(セブン)が金の鎧に身をかため...

  • 南天 486円
    作家 東郷隆
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    主君浅野内匠頭(たくみのかみ)の仇・吉良を討つべく策を巡らせる浪士たち。片岡源五右衛門の下僕元助(もとすけ)は、上野介(こうずけのすけ)討伐の密命を帯び、山伏の形(なり)にて上野山中へと向かう。...

  • ロッポンギから愛をこめて 定吉七番シリーズ 540円
    作家 東郷隆
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    汎関東主義秘密結社"NATTO"の殺人組織、駅弁王・幕内弁助ひきいる"KIOSK"が新たな標的に選んだ我らが定吉七番。二重、三重に仕掛けられた罠におびきよせられる定吉、そして芸者桃千代こと赤坂5...

  • 銃士伝 594円
    作家 東郷隆
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    戦わざるをえなかった"銃と日本人"の物語! 日本史上初めて鉄砲が有効に使われた戦といわれる長篠の合戦、関ヶ原の戦いでの島津勢の決死の退却、坂本龍馬の命を護ったスミス・アンド・ウエッソン、新政府軍...

  • 定吉七は丁稚の番号 定吉七番シリーズ 540円
    作家 東郷隆
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    遂に蘇る幻の定吉七番シリーズ。大阪商工会議所秘密情報部員・殺人丁稚定吉こと安井友和が、今日も元締の千成屋宗右衛門に呼び出され、なんとまあ、唐桟の仕着せに前垂れかけて富士見西行懐に、関西経済界破壊...

  • 大砲松 594円
    作家 東郷隆
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    神田和泉橋の五兵衛店(だな)に住む締出し松こと松三は、故あっての長屋暮らしだが贅沢三昧。実は大名家お出入りを許された槍屋「槍丹」の息子である。時は幕末、慶応4年、背中の傷(いれずみ)を見こまれて...

  • 九重の雲 闘将 桐野利秋 784円
    作家 東郷隆
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2014/11/07

    「人斬り半次郎」と怖れられた男! 幕末から明治、西郷隆盛とともに戦い、義に殉じた男の堂々とした生涯を描く長編歴史小説!

  • ヘルガ(小学館文庫) (1~3巻) 648円
    作家 東郷隆
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2014/08/15

    アフリカ某小国、部族抗争にまきこまれた日本人農業指導員の過酷な戦い。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承くださ...

  • 初陣物語 1382円
    作家 東郷隆
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2014/06/20

    織田信長、徳川家康、長宗我部元親...あの戦国の覇者にも生まれて初めて挑む戦があった――有名無名の武将、兵士の初陣を描く歴史短篇集。

セーフサーチの状態