読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「桑田忠親」の作品一覧

8件中1-8件 (1/1ページ)
  • 反逆の系譜 648円
    作家 桑田忠親
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/02/15

    反逆は歴史を動かす。日本史始まって以来、数かぎりないさまざまな反逆のくり返しが、今日の日本を創ったともいえる。平将門や木曾義仲などのあまりにも著名な反逆はもとより、名もない百姓貧民の土一揆や宗門...

  • 太閤豊臣秀吉 540円
    作家 桑田忠親
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/12/21

    豊臣秀吉ほど、歴史上、脚色と誇張と潤色でいろどられた武将はいない。われわれが今日、熟知していると思いこんでいる太閤像は、はたして真実を映しているであろうか? あまりにも数奇と波瀾に富むこの破天荒...

  • 石田三成 540円
    作家 桑田忠親
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/12/14

    石田三成にまつわる陰湿なイメージは、江戸時代、幕府御用学者によってでっちあげられた虚像である。では、三成という武将のまことのすがたは、どのようであったのか? ――「士は己れを知るものの為に死す」...

  • 武将と茶道 540円
    作家 桑田忠親
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/12/14

    名器をあさり、名物道具を無上の贈り物とした武将たち。茶道は、武将の重要なたしなみの一つだった。それは智的レベルの高さを強調する手段でもあり、権力の象徴でもあった。弱肉強食の変転きわまりない社会機...

  • 武士の家訓 1026円
    作家 桑田忠親
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2016/01/22

    乱世を生きた武将の体験にもとづく叡智の結晶、家訓。教養の深さと死生観念の鋭さとが表れたその教えには、武士の処すべき正しい道が説かれている。本書は、北条早雲、毛利元就、武田信繁、織田信長、豊臣秀吉...

  • 戦国史疑 540円
    作家 桑田忠親
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/13

    歴史は時によって、その視野に意外な死角をもたらす。この視野狭窄は、動乱の時代であればあるほど、多様な疑惑や謎の深淵を残すことになる。戦国時代! その一見確からしき史実の裏に何が隠されているか。不...

  • 斎藤道三 540円
    作家 桑田忠親
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/20

    蝮と言われ、梟雄と呼ばれる戦国の怪物斎藤道三。彼はまさしく国を盗った。一介の素牢人が油売りから身を立てて、ついには美濃一国の主に成り上がったのだ。その智謀と武略、非情ともいえる自在な権謀術数は、...

  • 明智光秀 540円
    作家 桑田忠親
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    本能寺の変! それは戦国時代においても、ひときわ異常な大事件であった。古来、この叛逆事件の謎は、種々取り沙汰されてきた。では謎を解くカギは――それは光秀その人の真の姿を浮き彫りにすることだ。著者...

  • 1
セーフサーチの状態