読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「梓林太郎」の作品一覧

66件中1-24件 (1/3ページ)
  • 血の雪崩 長野県警豊科署 道原伝吉刑事 徹底捜査編 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/01/25

    「血の雪崩」のほか5つの短編からなる。 道原伝吉の、真実を見つけ出そうと不断の努力をつづけ、事件にひたむきに向き合う彼の姿に痺れるだろう。

  • 北海道・神威岬の殺人 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/12/28

    人里離れた北アルプス烏川渓谷の発電所で、少女がひとりでいるところを発見された。 なぜ、この少女はここにいたのか。 体が冷え切った少女は何も語らない。それは話したくないのか、精神的なショックを受け...

  • 岳人隊イェローリボン 北アルプス高峰救助長編 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/12/07

    山で遭難した人を助けたい、素早い救助ができれば助けられる命が増えるはずだ‐‐。 純粋な想いに衝かれて動き出した、北アルプスでの私設の遭難救助隊・岳人隊。 数人の規模ながら、着実に実績を積み上げて...

  • 修羅の高峰 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/11/02

    長野県警豊科署の人情刑事・道原伝吉が直面する3つの難事件。 「岩稜の記憶」 鶴田家の長女・左蓉子の結婚式当日、新婦の父・晴良が溺死体となって上高地梓川上流のダムで発見された。 晴れの日に自殺など...

  • 吉野山・常念岳殺人回廊 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/10/05

    殺される理由などあるはずのない、善良な男が殺された。 すぐさま長野県警豊科署に捜査本部が設置されたが、犯人検挙に結びつくものは何もなく、難しい捜査を強いられた。 行き詰まった捜査が動きだしたのは...

  • 北海道雨竜殺人湿原 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/09/28

    白バイで暴走車を追跡中だった諏訪署交通課の浜中良秀が亡くなって一年半あまり経ったある日、妹の久絵が旅行先の北海道で消息をたった。 連絡がとれないだけなのか、行方不明なのかわからない段階だったが、...

  • 人情刑事・道原伝吉 松本-鹿児島殺人連鎖 972円
    作家 梓林太郎
    出版社 徳間書店
    レーベル トクマノベルズ
    販売開始日 2018/09/07

    道原伝吉、鹿児島へ飛ぶ! 事件の背後に驚愕の真相が!?

  • 殺人鉱脈 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/08/10

    長野県豊科駅の近くでおきた、立てこもり事件が無事解決した。 ほっとしたのも束の間、あろうことか事件解決にあたっていた機動捜査隊の隊員が、コンビニのトイレに、拳銃を入れていたウエストポーチを置き忘...

  • 北岳 殺意の岩壁 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/08/03

    南アルプス北岳で男性が死亡した。 当初、落石の直撃を受けたことによる事故死と思われていたが、近くの平たい石に「ニコロサレタ」と血文字で書き遺していたことが判明し、殺人事件と断定された。 豊科署刑...

  • 仮面の雪山 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/07/20

    手掛かりがなく、迷宮入りやむなしという、手掛かりのない3つの難事件に、豊科署の道原伝吉刑事が足を使い知力と執念で挑む。

  • 霞沢岳殺人山行 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/07/06

    登山者の少ない北アルプス霞沢岳で、顔面を無惨に切り裂かれた死体が発見された。 ポケットにはコスモスの花びらが一枚入っていた。

  • 地下山脈 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/07/06

    北アルプス常念岳で登山者が行方不明になった。そして遺体で発見された...。噴き上げる黒い殺意。男と女のあいだに、黒々と横たわる情念の山なみ。長編山岳ミステリー。

  • 白銀の暗黒 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/06/29

    読み応え十分の5つの中編ミステリーからなっている。 表題となった「白銀の暗黒」は、北アルプスの屏風岩で転落死した登山者のテントに、別の登山者の凍死体が発見されたことが事件の発端となった。

  • 八方尾根殺人事件 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/06/15

    北アルプスで起きた2件の遭難死亡事故は、殺人ではなかったかとの投書が、長野県警刑事部「特殊犯罪捜査室」に寄せられた。 捜査をはじめてみると、明らかにおかしな点が出てきた。 同じ人物のパートナーが...

  • 北アルプス白馬岳殺人連鎖 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/06/08

    JR亀有駅北口交番に、「幼い頃、おもちゃ屋からダッコちゃん人形を盗んでしまった。二十数年経ったが、後悔は消えない。お詫びのしるしにお金を返したいが、かつてのおもち屋はないので探してほしい」との手...

  • 飢餓連峰 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/06/08

    山岳小説の第一人者梓林太郎の長編小説第4作目となる、みずみずしい迫力に満ちた力作だ。

  • 死神山脈 648円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/05/25

    安曇野のホテルの一室で女性の遺体が発見された。 当然、部屋を予約し、チェックアウトして姿をくらませた日比野が容疑者とされた。

  • 天城越え殺人事件 855円
    作家 梓林太郎
    出版社 実業之日本社
    レーベル ジョイ・ノベルス
    販売開始日 2018/05/25

    かの文豪も越えたという天城峠――。おそるべき事件の鍵はこの土地に隠されている!? 大人気トラベルミステリー!

  • 中央アルプス殺人事件 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/05/25

    信州の大自然を汚す人間の欲望を描いた長編山岳ミステリー。

  • 崩壊山脈 648円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/05/25

    長野県警豊科署の道原伝吉が、金と色の欲にまみれた連続殺人の深層を暴く!

  • 虚線の山 648円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/05/18

    山岳ミステリーの第一者の作家人生、充実期の山岳ミステリー集だ。意表をつく見事な展開を繰り広げる3つの中編からなり、いずれの作品も筆が冴え渡っている。

  • 凍血樹林 648円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/05/18

    ちょうどその日、冬の上高地で、カラマツの木に寄りかかるようにして立つ、氷に閉じ込められた遺体が発見された。いったい誰が、手間をかけた遺体をつくったのか。警察官の妻の射殺と関連ははたしてあるのか。...

  • 人情刑事・道原伝吉 京都・高野路殺人事件 713円
    作家 梓林太郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/03/07

    安曇野のホテルで発見された女の他殺体。が、容疑者にはアリバイが!? 京都―高野山―安曇野のホテルで発見された女の他殺体。が、容疑者にはアリバイが!? 京都―高野山―龍神温泉、人情刑事、決死の捜査...

  • 函館殺人坂 603円
    作家 梓林太郎
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2018/01/12

    新幹線開通に沸く、郷愁の港町に逃亡者の影!?新しい線路の果てに闇がうごめく――傑作トラベルミステリーシリーズ文庫最新刊!

セーフサーチの状態