読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「森博嗣」の作品一覧

122件中73-96件 (4/6ページ)
  • 四季 秋 White Autumn 540円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    犀川助教授と西之園萌絵。四季と再びの邂逅を試みる。四季が残したメッセージは、何を示す? 妃真加島で再び起きた殺人事件。その後、姿を消した四季を人は様々に噂した。現場に居合わせた西之園萌絵は、不在...

  • λに歯がない λ HAS NO TEETH 486円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    身元不明の被害者たちはすべての歯を抜かれていた。冴えわたるGシリーズ第5作。完全に施錠されていたT研究所で、四人の銃殺死体が発見された。いずれも近距離から撃たれており、全員のポケットに「λ(ラム...

  • すべてがFになる The Perfect Insider 648円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季。彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい両手両足を切断された死体が現れた。偶然、島を訪れていたN大助教授...

  • 黒猫の三角 Delta in the Darkness 648円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    一年に一度決まったルールの元で起こる殺人。今年のターゲットなのか、6月6日、44歳になる小田原静子に脅迫めいた手紙が届いた。探偵・保呂草は依頼を受け「阿漕荘」に住む面々と桜鳴六画邸を監視するが、...

  • 月は幽咽のデバイス The sound Walks W... 594円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    美しい館にひそむオオカミ男の犯罪か!? 薔薇屋敷あるいは月夜邸と呼ばれるその屋敷には、オオカミ男が出るという奇妙な噂があった。瀬在丸紅子たちが出席したパーティの最中、衣服も引き裂かれた凄惨な死体...

  • 魔剣天翔 Cockpit on Knife Edge 648円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    完全な空中密室、そして衆人環視の不可能犯罪! アクロバット飛行中の二人乗り航空機。高空に浮かぶその完全密室で起こった殺人。エンジェル・マヌーヴァと呼ばれる宝剣をめぐって、会場を訪れた保呂草と無料...

  • 朽ちる散る落ちる Rot off and Drop away 648円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    地下密室と宇宙密室、驚天動地の森ミステリィ! 土井超音波研究所の地下に隠された謎の施設。絶対に出入り不可能な地下密室で奇妙な状態の死体が発見された。一方、数学者・小田原の示唆により紅子は周防教授...

  • 赤緑黒白 Red Green Black and White 648円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    色鮮やかな塗装死体、美しく悽愴な連続殺人が起きる......。鮮やかな赤に塗装された死体が、深夜マンションの駐車場で発見された。死んでいた男は、赤井。彼の恋人だったという女性が「犯人が誰かは、わ...

  • 地球儀のスライス A SLICE OF TERREST... 594円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    森ミステリィのこれまでとこれから。S&Mシリーズに続くVシリーズ主要人物も登場する傑作短編集! 「黒窓の会」。西之園萌絵を囲んで開かれるその秘密の勉強会にゲストとして招かれた犀川創平は、古い写真...

  • 幻惑の死と使途 Illusion Acts Like ... 702円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「諸君が、一度でも私の名を呼べば、どんな密室からも抜け出してみせよう」いかなる状況からも奇跡の脱出を果たす天才奇術師・有里匠幻が衆人環視のショーの最中に殺された。しかも遺体は、霊柩車から消失。こ...

  • 冷たい密室と博士たち Doctors in Isola... 594円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    同僚の誘いで低温度実験室を訪ねた犀川助教授とお嬢様学生の西之園萌絵。だがその夜、衆人環視かつ密室状態の実験室の中で、男女2名の大学院生が死体となって発見された。被害者は、そして犯人は、どうやって...

  • 封印再度 Who Inside 702円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    50年前、日本画家・香山風采は息子・林水に家宝「天地の瓢」と「無我の匣」を残して密室の中で謎の死をとげた。不思議な言い伝えのある家宝と風采の死の秘密は、現在にいたるまで誰にも解かれていない。そし...

  • つぶやきのクリーム The cream of the ... 514円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    何から手をつけたら良いのかわからない状態とは、なんでも良いから手をつけた方が良い状態のことである――。けっこう当たり前なことのなかに、人生の大きなテーマは潜んでいるものなのだ。小説家・森博嗣がつ...

  • キラレ×キラレ CUTTHROAT 486円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    切り裂き魔は、誰? 身動きできない電車の中、息を潜める変質者。ぎゅうぎゅう詰めが怖い、刃物が怖い。満員電車の中、三十代の女性がナイフのようなもので切りつけられる事件が立て続けに起こった。探偵・鷹...

  • 数奇にして模型 Numerical Models 810円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    模型交換会会場の公会堂でモデル女性の死体が発見された。死体の首は切断されており、発見された部屋は密室状態。同じ密室内で昏倒していた大学院生・寺林高司に嫌疑がかけられたが、彼は同じ頃にM工業大で起...

  • 今夜はパラシュート博物館へ THE LAST DIVE... 540円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    犀川、練無も集う 煌めきの傑作短編集! N大学医学部に在籍する小鳥遊練無は、構内で出会った風変わりなお嬢様に誘われて「ぶるぶる人形を追跡する会」に参加した。大学に出没する踊る紙人形を観察し、謎を...

  • 僕は秋子に借りがある I’m in Debt to A... 702円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    初めて秋子に会ったのは、大学生協の食堂だった。ちょっと壊れている彼女と授業をサボって出かけ、死んだ兄貴の話を聞かされた。彼女が僕にどうしても伝えたかった思いとは? 胸が詰まるラストの表題作ほか、...

  • どちらかが魔女 Which is the Witch?... 756円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    西之園家のキッチンでは、ディナの準備が着々と進んでいる。ゲストは犀川、喜多、大御坊、木原。晩餐の席で木原に続き、大御坊の不思議な体験が語られた。その謎を解いたのは――(表題作)。ほかに「ぶるぶる...

  • 喜嶋先生の静かな世界 The Silent World... 745円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    文字を読むことが不得意で、勉強が大嫌いだった僕。大学4年のとき卒論のために配属された喜嶋研究室での出会いが、僕のその後の人生を大きく変えていく。寝食を忘れるほど没頭した研究、初めての恋、珠玉の喜...

  • 目薬αで殺菌します DISINFECTANT α FO... 648円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    関西で発見された劇物入りの目薬の名には「α」の文字が。同じ頃、加部谷恵美が発見した変死体が握り締めていたのもやはり目薬「α」! 探偵・赤柳初朗は調査を始めるが、事件の背後にはまたも謎のプロジェク...

  • つぼやきのテリーヌ The cream of the ... 529円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    しなければならないことは、すべて自分がしたいことだ――。思いついたことを思いついた順に綴った100個の端的エッセィからあふれ出す森イズム。斬新な発想と知的ユーモアで、人生はこんなにも豊かにできる...

  • 銀河不動産の超越 Transcendence of G... 486円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    気力と体力不足の高橋が、やっと職を得たのは下町の「銀河不動産」。頑張らずに生きる――そんな省エネ青年を訪れる、奇妙な要望をもったお客たち。彼らに物件を紹介するうちに、彼自身が不思議な家の住人とな...

  • つぼねのカトリーヌ The cream of the ... 540円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    実は、僕の研究室にいた秘書さんが、カトリーヌという渾名だった――。小耳に挟んだ日々の小事から死生観、自己紹介まで、全一〇〇個の笑えて、考えさせられて、納得する森イズム。役に立つか立たないかは読む...

  • 実験的経験 Experimental experience 659円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    たとえば括弧を空集合にしてみる。」あ、もしかして、先生......「こんなに自由な原稿を読んだことがあるか? 小説であり、小説でない。ミステリィでもエッセィでも詩でもない。創作の可能性を無限に広...

セーフサーチの状態