読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「森博嗣」の作品一覧

90件中1-24件 (1/4ページ)
  • 森遊びの日々 1566円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/02/20

    小説家・森博嗣は日々何を思い、考えているのか? 2018年1月1日から半年間の毎日の仕事、遊び、思考の詳細。森博嗣堂浮遊書店ブログ「店主の雑駁」から2冊目の書籍化。

  • 月夜のサラサーテ The cream of the n... 605円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/12/14

    森博嗣は理屈っぽいというが本当か。真剣に遊び、超人的に書く人気作家が綴る、日々の小さな出来事。ふとした観察、考察を味わううちに、世界が違って見えてくる。家にやって来た仔犬のこと、若き日の思い出か...

  • 森には森の風が吹く 1296円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    販売開始日 2018/11/15

    世界は森博嗣で構成されている! 森ミステリィの魅力に迫る自作あとがき「森語り」、書評や本に関する「森読書」、作品解説「森人脈」、趣味についての「森好み」、森博嗣の考え方を垣間見られる「森思考」か...

  • 100人の森博嗣 100 MORI Hiroshies 627円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/11/13

    読んだ人すべてがFanになる、森ミステリィの秘密と魅力。森ミステリィへ深く誘われる「森語り自作小説のあとがき」、一筋縄ではいかない「森読書 書評や本に関するエッセィ」など、『森博嗣のミステリィ工...

  • 人間のように泣いたのか? Did She Cry Hu... 778円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社タイガ
    販売開始日 2018/10/24

    生殖に関する新しい医療技術。キョートで行われる国際会議の席上、ウォーカロン・メーカの連合組織WHITEは、人口増加に資する研究成果を発表しようとしていた。実用化されれば、多くの利権がWHITEに...

  • 百年シリーズ【全3冊合本版】 2376円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/10/24

    高い塀に囲まれ、百年もの間、閉ざされてきた街。白い宮殿に住む完璧な美しさの女王。死というものがないその街で、若い王子が殺された――(『女王百年の密室』)。一夜にして海に囲まれたという伝説の島に聳...

  • Wシリーズ 全10冊合本版 6480円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社タイガ
    販売開始日 2018/10/24

    Wシリーズ合本が登場! 『彼女は一人で歩くのか?』『魔法の色を知っているか?』『風は青海を渡るのか?』『デボラ、眠っているのか?』『私たちは生きているのか?』『青白く輝く月を見たか?』『ペガサス...

  • そして二人だけになった Until Death Do ... 994円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/09/14

    とてつもなく大きな橋を支える巨大コンクリートの塊の中に、国家機密とされるシェルタがあった。現代の最高技術で造られたこの密室に滞在することになった六人が、一人ずつ、殺される。痺れるような緊張感の中...

  • 女王の百年密室 GOD SAVE THE QUEEN 950円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/24

    旅の途中で道に迷ったサエバ・ミチルとウォーカロンのロイディは、高い城壁に囲まれた街に辿りつく。高貴な美しさを持つ女王・デボウ・スホの統治の下、百年の間、完全に閉ざされていたその街で殺人が起きる。...

  • 迷宮百年の睡魔 LABYRINTH IN ARM OF... 950円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/08/24

    百年の間、外部に様子が伝えられたことのない宮殿より取材許可を得て、伝説の島を訪れたミチルとウォーカロンのロイディ。一夜にして海に囲まれたと言い伝えられる島には、座標システムも機能しない迷宮の街が...

  • 森籠もりの日々 1404円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    販売開始日 2018/07/12

    小説家・森博嗣は日々何を思い、考えているのか? 2017年7月からの毎日の仕事、遊び、思考の詳細。森博嗣堂浮遊書店ブログ「店主の雑駁」を書籍化。●ほとんどの問題は、相手の身になって考えることで、...

  • 天空の矢はどこへ? Where is the Sky ... 778円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社タイガ
    販売開始日 2018/06/22

    カイロ発ホノルル行き。エア・アフリカンの旅客機が、乗員乗客200名を乗せたまま消息を絶った。乗客には、日本唯一のウォーカロン・メーカ、イシカワの社長ほか関係者が多数含まれていた。時を同じくして、...

  • 森博嗣の半熟セミナ 博士、質問があります! 823円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/05/18

    「自転車が倒れないのはどうしてなの?」「ナイフの刃とガラスではどっちが硬い?」「日本語って超煮詰まってない?」など、わかりそうでわからない、よく考えると深い森に迷い込むような身の回りの謎の数々を...

  • ψの悲劇 The Tragedy of ψ 864円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2018/05/09

    遺書ともとれる手紙を残し、八田洋久博士が失踪した。大学教授だった彼は、引退後も自宅で研究を続けていた。失踪から一年、博士と縁のある者たちが八田家へ集い、島田文子と名乗る女性が、書斎にあったコンピ...

  • 血か、死か、無か? Is It Blood, Deat... 778円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社タイガ
    販売開始日 2018/02/21

    イマン。「人間を殺した最初の人工知能」と呼ばれる軍事用AI。電子空間でデボラらの対立勢力と通信の形跡があったイマンの解析に協力するため、ハギリはエジプトに赴く。だが遺跡の地下深くに設置されたイマ...

  • つぶさにミルフィーユ The cream of the... 583円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/12/15

    幸せというのは、どこにでも落ちている。著作累計1500万部突破! ベストセラ作家による100の考察と洞察。--本を読む価値というのは、本を読んでいるその経験、その時間にある。だから、読んで忘れて...

  • ペガサスの解は虚栄か? Did Pegasus Ans... 778円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社タイガ
    販売開始日 2017/10/19

    クローン。法律により禁じられている無性生殖による複製人間。研究者のハギリは、ペガサスというスーパ・コンピュータからパリの万国博覧会から逃亡したウォーカロンには、クローンを産む擬似受胎機能が搭載さ...

  • サイタ×サイタ EXPLOSIVE 778円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/09/15

    匿名の依頼を受け、ある男の尾行を始めたSYアート&リサーチの小川と真鍋。男は毎日何時間も映画館を見張っていた。単調な仕事かと思われた頃、ニュースを騒がせている連続爆発事件にアルバイトの永田が遭遇...

  • Vシリーズ全10冊合本版 5400円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/06/23

    Vシリーズ全10冊合本版。収録作品は『黒猫の三角』『人形式モナリザ』『月は幽咽のデバイス』『夢・出逢い・魔性』『魔剣天翔』『恋恋蓮歩の演習』『六人の超音波科学者』『捩れ屋敷の利鈍』『朽ちる散る落...

  • Xシリーズ全6冊合本版 3672円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/06/23

    行方の知れない兄と、凄絶なまでに美しい双子、そして後妻。周囲から時間が消えたような屋敷に血腥い風が吹く。『イナイ×イナイ』から始まるXシリーズ全6作品を合本に。収録作品は『イナイ×イナイ』『キラ...

  • 青白く輝く月を見たか? Did the Moon Sh... 745円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社タイガ
    販売開始日 2017/06/19

    オーロラ。北極基地に設置され、基地の閉鎖後、忘れさられたスーパ・コンピュータ。彼女は海底五千メートルで稼働し続けた。データを集積し、思考を重ね、そしていまジレンマに陥っていた。 放置しておけば暴...

  • ダマシ×ダマシ 864円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2017/05/03

    上村恵子は、銀行員の鳥坂大介と結婚したはずだった。鳥坂に求められるまま銀行口座を新設し、預金のすべてを振り込んだ。だが彼は、預金と共に消えてしまった。鳥坂の捜索依頼を受けたSYアート&リサーチの...

  • キシマ先生の静かな生活 The Silent Worl... 184円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/04/14

    文字を読むことが不得意だった僕は、勉強が大嫌いだった。小学生4年生のとき、僕は区の図書館に一人で入った。その頃、僕は電波というものに興味を持っていたから、それに関する本を探そうと思った。その一冊...

  • ムカシ×ムカシ REMINISCENCE 778円
    作家 森博嗣
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/04/14

    東京近郊に広大な敷地を持つ百目鬼家は、大正期の女流作家、百目一葉を世に出した旧家。その息子夫妻が屋敷内で刺殺され、遺産の整理と鑑定を請け負ったSYアート&リサーチの小川と真鍋、アルバイトの永田は...

セーフサーチの状態