読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「森本哲郎」の作品一覧

15件中1-15件 (1/1ページ)
  • 読書の旅 愛書家に捧ぐ 540円
    作家 森本哲郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/27

    読書は旅である――万巻の書を読み、万里の道を行くとき、新しい知的空間のきらめきに、生きる充足感と読む醍醐味を知る。書物が開く"未知の世界"に旅する愉しさは、何物にも替えがたい。自分の世界がすこし...

  • ことばへの旅 (1~2巻) 750円
    作家 森本哲郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2015/03/13

    先人が築き上げた果てなき“ことばの森”から、深い叡智を学び取る方途とは。古今東西の金言をもとに、碩学がわかりやすく説き明かす。

  • 地球曼荼羅 世紀末を歩く 1200円
    作家 森本哲郎
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2015/02/20

    20世紀とは、いかなる時代だったのか。今こそ、世界、そして日本は足許を見すえなければならない。森本哲郎が語る世界と日本の未来。

  • ある通商国家の興亡 540円
    作家 森本哲郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2015/01/23

    勉さと商才で未曾有の経済的繁栄を遂げた「通商国家」カルタゴを描写することで、「経済大国」日本の行く末を暗示した話題の書。

  • サムライ・マインド 540円
    作家 森本哲郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2015/01/16

    サムライ精神とは、はたして封建的で古くさいものなのか?上杉謙信、山鹿素行、西郷隆盛から、新渡戸稲造、夏目漱石まで、歴史上の人物を題材にサムライ精神を説く。

  • ソクラテス最後の十三日 540円
    作家 森本哲郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2015/01/16

    哲人ソクラテスが生涯最後の日まで探究し続けた「生」と「死」の意義とは何だったのか?人間の真の生き方を問う、著者初の長編小説。

  • 生き方の研究 800円
    作家 森本哲郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2014/10/31

    セネカ、カント、兼好法師など、先人たちの言行・著作に、人生の根源的な意味を鋭く問うた随想集。現代人必読の「生き方」のバイブル。

  • 旅は人生 600円
    作家 森本哲郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2014/10/24

    著者は、手ざわりで日本を知りたいと旅に出た。どの地方にも、日本の心がしみつき、歴史が堆積していた。それを味わい、思索する名紀行。

  • 懐かしい「東京」を歩く 650円
    作家 森本哲郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2014/10/17

    巣鴨の庚申サマ、渋谷村、深川の芭蕉庵......東京に暮らして80年の著者が、達意の筆によって古き良き町や人々の面影を綴った名随筆集。

  • 戦争と人間 650円
    作家 森本哲郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2014/10/17

    人類はなぜ戦争という愚行を繰り返すのか。スパルタ、モンゴル、十字軍など、歴史に“臨床例”を求めてその要因解明を試みた力作評論。

  • 日本人の暮らしのかたち 600円
    作家 森本哲郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2014/10/17

    かつて日本人の暮らしとともにあった火鉢、下駄、井戸、提灯、露地、濡れ縁。これらが無くなることで、私たちは何を失ったのだろうか?

  • 中国詩境の旅 650円
    作家 森本哲郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2014/10/17

    白楽天、蘇東坡、杜甫など、古の詩人たちが愛した江南各地を旅し、日本人の心の原風景に想いを馳せる紀行随想。漢詩ファン垂涎の一冊。

  • 神の旅人 540円
    作家 森本哲郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2014/10/10

    イエスの声を伝えるべく2万キロの旅に生命をかけた聖パウロ。その行程を自ら辿り、旅に秘められた歴史と人間ドラマを熱く語る紀行。

  • 吾輩も猫である 600円
    作家 森本哲郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2014/10/10

    吾輩も猫である。名前は小次郎という――元新聞記者で世界中を旅した主人が飼う4匹の猫たちによる風刺に富んだ日々。会心の長篇小説。

  • 日本十六景 600円
    作家 森本哲郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2014/09/26

    「思索する旅人」である著者が、春・夏・秋・冬それぞれの季節に各地を訪れ、深く日本を味わい、人生を考える。こころの旅である。

  • 1
セーフサーチの状態