読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「森村誠一」の作品一覧

179件中1-24件 (1/8ページ)
  • ピラミッド社会の底辺から 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    ビジネス社会の残酷な底辺でうごめき、出世や左遷、そして屈辱の日々を送る、サラリーマンの生きざまを考現し痛烈に描破した掌編集。

  • ロマンの寄木細工 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    山行を通し旅のロマンを語りみずからの体験をふりかえり現代の管理社会を厳しく告発しながら人生の諸相をさぐる。待望のエッセイ集。

  • 殺意の逆流 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    本店から地方支店へ、突然の異動を命じられた銀行マン。そのウラには不正の調査という極秘の使命を帯びていた。傑作短編6編を収録。

  • レジャーランド殺人事件 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    レジャーランドのアトラクション内で、自動車セールスマンが刺殺された。犯人を突き止めた刑事が知る、驚愕の真相。傑作推理短編集。

  • 情熱の断罪 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    結婚式の最中に新郎が刺殺されたが、被害者の新郎と加害者の間には何のつながりもない。加害者を犯行に至らせた驚くべき理由とは?

  • 殺意の接点 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    時刻表の間隙をついた殺人事件、美しい雪山を舞台にした山男たちの葛藤など、人々の心の闇をするどく抉る、傑作初期短編集。

  • 夜の虹 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    リゾートホテルに年に一度集る七夕会のメンバーが次々と怪死。発端は6年前の女子大生暴行事件。恋人たちが事件の真相に迫る!

  • 空洞の怨恨 傑作短編集(四) 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    小学校時代は番長だった新進作家と、失踪した作家志望の同級生の過去は......。詩を手がかりに行方を追う大塚刑事の執念の捜査は......。

  • 終身不能囚 傑作短編集(五) 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    保険の外交員として働く妻がモーテルの火災で焼死する。下半身不随の夫は妻を死に追いやった不倫相手を突きとめようと...。傑作8編。

  • 魔少年 傑作短編集(三) 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    あどけない微笑の仮面の下に隠された残酷と非情を鮮烈に描き、少年の心の屈折をみごとに抉った表題作など、7編のミステリー傑作集。

  • 鉄筋の畜舎 770円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/01

    デパート社長のお抱え運転手は、社長の息子たちのひき逃げ事件の身代わり犯として服役中に獄死した。復讐に燃える一人息子は......。

  • 復活の条件 616円
    作家 森村誠一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/01

    石坂隆一の人生は飼い猫を毒殺されたのを境に一変する。娘の家出、息子の交通事故死、会社の倒産、離婚......。不幸のどん底から亡き母の声に導かれて「人生をリセットする方法」を実践すると、二年前の...

  • 姦の毒 傑作短編集(二) 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/01

    悪徳理事の裏口入学に便宜を図るという甘い誘惑にのった人妻の軽挙が招く一家崩壊の過程を描く表題作など、秀作6篇収録の強力選集。

  • 悪道 最後の密命 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/16

    吉川英治文学賞受賞『悪道』のシリーズ全五巻、堂々完結! 伊賀忍者の末裔・流英次郎率いる一統は、将軍後継をめぐる策謀に挑む!

  • 裂けた風雪 傑作短編集(一) 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/11

    北アルプス山荘経営者の事故死の謎を追う銀行員の運命を登山ルートに仕組まれたトリックとアリバイ崩しの中に描く表題作など5編。

  • 戦友たちの祭典 748円
    作家 森村誠一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    九十を過ぎ、穏やかな余生を送っていた山鹿俊作。共に太平洋戦争を戦い抜いた仲間・青柳の突然の訪問が、彼の生活を大きく変える。志なかばにして、無念にも戦場に散った友の遺言を果たすため、山鹿は安寧な日...

  • 「嗚呼、忠臣サラリーマン」考 509円
    作家 森村誠一
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2019/07/26

    10年間のホテルマン生活の経験を持ち、当代人気作家である森村誠一が、会社とそこで働くサラリーマンを、一歩距離をおいて観察し、さまざまな角度から克明に分析する。

  • 棟居刑事の証明 594円
    作家 森村誠一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/07/19

    政財界に大きな影響力を誇っていた大物総会屋・税所重信の変死体が雑木林で発見された。捜査の過程で棟居刑事は、夏の終わりに海で偶然出会った六人の男女と、思いがけない再会を果たす――。人間の本質に鋭く...

  • 悪道 869円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    将軍綱吉の異変に気づいた伊賀忍者の末裔が柳沢吉保の放つ刺客と闘い北へ。吉川英治文学賞受賞、最高のエンターテインメント時代小説

  • 霧笛の余韻 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    会社に五億円着服の疑いをかけられ、消息を絶った女。小樽・朝里川温泉火災現場の焼死体は彼女なのか。錯綜する謎を牛尾刑事が追う。

  • 夢の原色 770円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    少年期に憧れの存在の陵辱シーンを目撃し、倒錯した性的嗜好を持った刑事・新開は高級娼婦の貴代子とひたすら快楽を追求する。

  • マーダー・リング 495円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    取り違えた鞄に3千万円が。元の所有者は何者かに殺された。着服したい男は犯人をみつけようとして? ほか、日常の陥穽を描く作品集。

  • 刺客の花道 605円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    肝心の赤穂浪士の討ち入りに居合わせず武士の面目を失った主膳。賭場の用心棒から闇の刺客となった。死に場所はあるか。

  • 虹の刺客 (1~2巻) 715円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    伊達政宗を超える大器と期待された3代藩主綱宗は策謀にかかり、20歳にして隠居。重臣原田甲斐は、密かに起死回生を図っていたが?

セーフサーチの状態