読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「森美夏」の作品一覧

4件中1-4件 (1/1ページ)
  • 江戸ねこ捜査網 670円
    作家 六堂葉月 森美夏
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/08/07

    化け猫騒動で知られる鍋島藩の末裔、今は江戸で暮らす鍋島通茂は25歳だが総白髪、人嫌いの変わり者で知られる。しかし彼には猫の言葉を解する能力があり、「猫のため」様々な難事件に立ち向かう!

  • くせものの譜 1458円
    作家 簑輪諒 森美夏
    出版社 学研
    販売開始日 2016/02/02

    「厄勘兵衛」と嫌われた御宿勘兵衛、野本右近、久世但馬、本多富正、塙団右衛ら、結城家旧臣が迎えた戦国最後の戦――大坂の陣。

  • 殿さま狸 1312円
    作家 簑輪諒 森美夏
    出版社 学研
    販売開始日 2015/04/01

    絶体絶命の天下分け目で東西両軍をあっと化かした、関ケ原一の奇策!阿波踊りを始めた蜂須賀家二代目の痛快にして規格外の闘い!

  • うつろ屋軍師 1215円
    作家 簑輪諒 森美夏
    出版社 学研
    販売開始日 2014/08/08

    空論(うつろ)と理想で秀吉に潰された123万石の御家を復活させた男がいた!丹羽家家老・江口正吉と城郭マニアな殿様の物語。

  • 1
セーフサーチの状態