読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「橋本治」の作品一覧

32件中1-24件 (1/2ページ)
  • 新着!
    橋本治の古事記 シリーズ古典(7) 1080円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    レーベル シリーズ・古典
    販売開始日 2019/07/16

    読みつがれてきた魅力。第一線で活躍する作家が手がけた古典現代語訳の決定版シリーズ!

  • 新着!
    桃尻娘 (1~6巻) 540円594円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    女子高生の空恐るべき考えを知りたければ「桃尻娘」を読むべし。人生観が変わるかも。

  • 双調平家物語ノート (1~2巻) 1674円1836円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    『平家物語』の世界は現代的な人ばかり。支配者のあり方、皇位継承、女帝の存在......全てが現代につながっていく。橋本節の歴史随筆

  • 九十八歳になった私 1404円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/13

    時は2046年、ひとり暮らす98歳の元小説家の「私」のもとを、さまざまな人が訪れる。橋本治による、傑作近未来ボヤキ老人小説!

  • 掌篇歳時記 春夏 1728円
    作家 瀬戸内寂聴 絲山秋子 伊坂幸太郎 花村萬月 村田沙耶香 津村節子 村田喜代子 滝口悠生 橋本治 長嶋有 高樹のぶ子 保坂和志 白井明大
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/01

    あまりにも美しい、四季を彩る“季節の名前”。古来伝わる「二十四節気七十二候」に導かれ、手練れの十二人がつむぐ匂やかな小説集。

  • 古事記 1242円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/01

    名作古典文学を21世紀の子ども達に!読みやすい総ルビ、カラーさし絵、本文中の豊富な用語解説で、日本の古典文学にはじめて出会う子供の理解を助ける、児童むけ古典文学全集の決定版。

  • 父権制の崩壊 あるいは指導者はもう来ない 648円
    作家 橋本治
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/06/07

    「父はえらい、男はえらい。だから説明能力がなくてもいい」というバカげた世界は崩壊している。「父権制」の成り立ちを歴史的にひもときながら、組織、女の役割、結婚など、これまで「当たり前」とされてきた...

  • おいぼれハムレット 1404円
    作家 橋本治
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2018/08/03

    <「長ろうべきか死すべきか」で評判をとりました、後日譚でございます。>――知の巨人・橋本治、まだまだ本気でふざける!落語世界文学全集ついにスタート。

  • 失われた近代を求めて(1) 言文一致体の誕生 1512円
    作家 橋本治
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2017/10/31

    日本の小説は、どうしてダメになったのか? 田山花袋『蒲団』vs.二葉亭四迷『平凡』・・近代文学の黎明期に誕生したふたつの「私小説」が、小説の未来に残した可能性と困難とは? 作家たちが格闘した12...

  • 失われた近代を求めて(3) 明治二十年代の作家達 2160円
    作家 橋本治
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2017/10/31

    明治維新の前年に生まれた漱石、紅葉、露伴、子規、そして一つ年下の北村透谷。明治の第1世代の群像を、彼らの作品読解を通して活写する「近代」「文学」論の完結編。西洋由来の「近代」を受け入れた日本人が...

  • 知性のテン覆 日本人がバカになってしまう構造 648円
    作家 橋本治
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2017/05/12

    「反知性主義」と言われて久しいが、そもそも「知性」とは何なのか? 世界中が「まさか」と思う大統領が生まれ、イギリスはEUから離脱するなか、「知性」が失墜した淵源と時代の気分を解き明かしながら、新...

  • 橋本治の古事記 シリーズ古典(7) 1080円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/03/13

    日本最古の本「古事記」が新しくよみがえる! イザナギ、イザナミの国生み、天の岩屋戸、八俣の大蛇、因幡の白うさぎ......など、だれもが知っているようで知らない日本神話が、いきいきとした現代語で...

  • 無花果少年と瓜売小僧 594円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/06

    11月の真ン中辺に"家を出たい"と思った磯村くんは、12月8日に高幡不動のアパートに引越し、1月10日には木川田くんも同居。磯村くんは、木川田くんが「じゃァ一緒に住まない?」って言ってくれるのを...

  • その後の仁義なき桃尻娘 540円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/06

    グスッ。あたし、榊原玲奈は、浪人中。クラスのみんなはしっかり大学生になって、あたしとは無関係に青春やってるようです。ち・く・し・ょ・お――。衝撃のデビュー作『桃尻娘』で少年少女の大喝采を浴びた著...

  • 無花果少年と桃尻娘 594円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/06

    利倉くんと結婚したくて、"女中に行った"桃尻娘こと榊原玲奈。もう一ぺん瓜売小僧こと木川田源一と暮らしたい無花果少年(いちぢくボーイ)こと磯村薫。田中くんも一緒に九十九里の海を見に行った僕達、新宿...

  • 桃尻娘 540円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/06

    エットオ、あたし、榊原玲奈でェす。学校は都立で、団地暮し、モチ非処女。マ、平均的女子高校生なワケ。モロ受験生を真面目にやるか、つっぱって売春やるか、ンな凡庸な青春はたえらンない!! ――現代高校...

  • 帰って来た桃尻娘 540円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/06

    私、桃尻娘こと榊原玲奈。1年間の浪人生活を終え、何と、ついに、とうとう、早稲田大学第一文学部に入っちゃったのです。あの東京大学よりもエライといわれているワセダなんです。ホント、「おめでとうござい...

  • 古事記 1242円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    掲載誌 21世紀版少年少女古典文学館
    販売開始日 2015/02/11

    日本にまだ固有の文字がなかった八世紀初頭に成立した『古事記』は、漢字の音と訓を利用して、神話や古くからの言い伝えを書き表した日本最古の書物である。国の成り立ちを説いた歴史の書にとどまらず、古代の...

  • 失楽園の向こう側(小学館文庫) 659円
    作家 橋本治
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2014/09/12

    21世紀は「楽園」が失われた世界だ。そんな今をどう生きるか? 答えは「カイシャ」の外にある。IT長者の転落もニートの増加もすべて予見した希望再生の人生指南書。

  • 少女論 1728円
    作家 本田和子 飯沢耕太郎 橋本治
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/06/27

    成女でもなく童女でもない、男でもなく女でもない‐‐少女たちの蠱惑的な魅力としたたかな魔力を多彩に描き、少女の現在を読み解く刺激的な論考。都市に浮遊する記号、ナゾに満ちた彼女たちの身体に迫る。総勢...

  • 貧乏は正しい! ぼくらの東京物語(小学館文庫) 594円
    作家 橋本治
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2014/04/11

    ハシモト式人生の教科書第3弾。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前...

  • 貧乏は正しい!(小学館文庫) 508円
    作家 橋本治
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2014/04/11

    これぞ世紀末を生き抜くバイブル。多彩な著作活動を続ける筆者渾身の『誰にでもわかる新・資本論』。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできま...

  • 貧乏は正しい! ぼくらの未来計画(小学館文庫) 594円
    作家 橋本治
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2014/04/11

    ハシモト式人生の教科書完結編ついに登場! ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより...

  • 貧乏は正しい! ぼくらの最終戦争(小学館文庫) 508円
    作家 橋本治
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2014/04/11

    阪神大震災・オウム・イジメ‐‐ニッポンの抱える問題が一気に噴出した1995年。その正体を鮮やかに解きあかす必読書。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・...

セーフサーチの状態