読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「橋本治」の作品一覧

37件中1-24件 (1/2ページ)
  • そして、みんなバカになった 924円
    作家 橋本治
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出新書
    販売開始日 2020/05/01

    誰も大人になろうとしなくなったこの国へ向けた橋本治、最後のメッセージ。2000年以降に収録された貴重なインタビュー集成。高橋源一郎氏による書下ろし文を特別収録!

  • 九十八歳になった私 726円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/15

    時は2046年、ひとり暮らす98歳の元小説家の「私」のもとを、さまざまな人が訪れる。橋本治流、痛快老人小説を文庫化!

  • 熱血シュークリーム 橋本治少年マンガ読本(毎日新聞出版) 2000円
    作家 橋本治
    出版社 PHP研究所
    レーベル 毎日新聞出版
    販売開始日 2019/11/15

    ちばてつや、大友克洋、手塚治虫、高橋留美子、望月峯太郎......日本を代表する知性・橋本治が遺した類のない少年マンガ論集。

  • マンガ哲学辞典 1650円
    作家 橋本治
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/10/11

    「広告批評」に連載された『マンガ哲学辞典』が待望の初「単独」書籍化!人間関係を巡る「枠」やジェンダーについてetc.パロディを駆使しながら橋本治が贈る、現代にも響く傑作。

  • 黄金夜界 1870円
    作家 橋本治
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/09/30

    一夜にしてホームレスに転落した東大生・貫一。最愛の人も家も失った男の彷徨は、やがて裏切りの末路と交差する。空洞を抱えた現代社会を炙り出す、橋本治による衝撃的な遺作。

  • お春 770円
    作家 橋本治
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/09/30

    浅草乾物問屋の一人娘・お春。十七の初心な身はやがて、男遊びと淫蕩の末に死んだ美しい母の血と面影を蘇らせていく。名を騙り夜這を仕掛ける番頭、女を弄ぶ美貌の若侍......色を知ったお春が舐めた、男...

  • 失われた近代を求めて (1~2巻) 1430円
    作家 橋本治
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日選書
    販売開始日 2019/09/06

    「言文一致体」という日本語文体誕生の秘密と日本で独自の展開を遂げた「自然主義」。橋本治がはじめて近代日本文学の作品群と向き合いながら、新しい言葉を獲得していく書き手たちのドラマを、小説家の視線と...

  • 虹のヲルゴオル 288円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    女性の魅力をあらゆる角度から論じた、本当は映画評論家になりたかった著者の、女優論にしてかつ卓抜な映画論。「美しい」とは何か?

  • 古事記 1265円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    レーベル 21世紀版・少年少女日本文学館
    販売開始日 2019/07/18

    名作古典文学を21世紀の子ども達に!読みやすい総ルビ、カラーさし絵、本文中の豊富な用語解説で、日本の古典文学にはじめて出会う子供の理解を助ける、児童むけ古典文学全集の決定版。

  • 桃尻娘 (1~6巻) 550円605円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    女子高生の空恐るべき考えを知りたければ「桃尻娘」を読むべし。人生観が変わるかも。

  • 橋本治の古事記 シリーズ古典(7) 1100円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    レーベル シリーズ・古典
    販売開始日 2019/07/16

    読みつがれてきた魅力。第一線で活躍する作家が手がけた古典現代語訳の決定版シリーズ!

  • 双調平家物語ノート (1~2巻) 1705円1870円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    『平家物語』の世界は現代的な人ばかり。支配者のあり方、皇位継承、女帝の存在......全てが現代につながっていく。橋本節の歴史随筆

  • 風雅の虎の巻 385円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/05

    由緒正しい日本の大人は、いかに生きるべきか? 古典から現代政治、芸術や遊び心まで、橋本治直伝の明解・日本美学入門「虎の巻」。

  • 掌篇歳時記 春夏 1760円
    作家 瀬戸内寂聴 絲山秋子 伊坂幸太郎 花村萬月 村田沙耶香 津村節子 村田喜代子 滝口悠生 橋本治 長嶋有 高樹のぶ子 保坂和志 白井明大
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/01

    あまりにも美しい、四季を彩る“季節の名前”。古来伝わる「二十四節気七十二候」に導かれ、手練れの十二人がつむぐ匂やかな小説集。

  • 父権制の崩壊 あるいは指導者はもう来ない 660円
    作家 橋本治
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/06/07

    「父はえらい、男はえらい。だから説明能力がなくてもいい」というバカげた世界は崩壊している。「父権制」の成り立ちを歴史的にひもときながら、組織、女の役割、結婚など、これまで「当たり前」とされてきた...

  • おいぼれハムレット 1430円
    作家 橋本治
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2018/08/03

    <「長ろうべきか死すべきか」で評判をとりました、後日譚でございます。>――知の巨人・橋本治、まだまだ本気でふざける!落語世界文学全集ついにスタート。

  • 知性のテン覆 日本人がバカになってしまう構造 660円
    作家 橋本治
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2017/05/12

    「反知性主義」と言われて久しいが、そもそも「知性」とは何なのか? 世界中が「まさか」と思う大統領が生まれ、イギリスはEUから離脱するなか、「知性」が失墜した淵源と時代の気分を解き明かしながら、新...

  • 橋本治の古事記 シリーズ古典(7) 1100円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/03/13

    日本最古の本「古事記」が新しくよみがえる! イザナギ、イザナミの国生み、天の岩屋戸、八俣の大蛇、因幡の白うさぎ......など、だれもが知っているようで知らない日本神話が、いきいきとした現代語で...

  • 無花果少年と桃尻娘 605円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/06

    利倉くんと結婚したくて、"女中に行った"桃尻娘こと榊原玲奈。もう一ぺん瓜売小僧こと木川田源一と暮らしたい無花果少年(いちぢくボーイ)こと磯村薫。田中くんも一緒に九十九里の海を見に行った僕達、新宿...

  • その後の仁義なき桃尻娘 550円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/06

    グスッ。あたし、榊原玲奈は、浪人中。クラスのみんなはしっかり大学生になって、あたしとは無関係に青春やってるようです。ち・く・し・ょ・お――。衝撃のデビュー作『桃尻娘』で少年少女の大喝采を浴びた著...

  • 無花果少年と瓜売小僧 605円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/06

    11月の真ン中辺に"家を出たい"と思った磯村くんは、12月8日に高幡不動のアパートに引越し、1月10日には木川田くんも同居。磯村くんは、木川田くんが「じゃァ一緒に住まない?」って言ってくれるのを...

  • 帰って来た桃尻娘 550円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/06

    私、桃尻娘こと榊原玲奈。1年間の浪人生活を終え、何と、ついに、とうとう、早稲田大学第一文学部に入っちゃったのです。あの東京大学よりもエライといわれているワセダなんです。ホント、「おめでとうござい...

  • 桃尻娘 550円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/03/06

    エットオ、あたし、榊原玲奈でェす。学校は都立で、団地暮し、モチ非処女。マ、平均的女子高校生なワケ。モロ受験生を真面目にやるか、つっぱって売春やるか、ンな凡庸な青春はたえらンない!! ――現代高校...

  • 古事記 1265円
    作家 橋本治
    出版社 講談社
    掲載誌 21世紀版少年少女古典文学館
    販売開始日 2015/02/11

    日本にまだ固有の文字がなかった八世紀初頭に成立した『古事記』は、漢字の音と訓を利用して、神話や古くからの言い伝えを書き表した日本最古の書物である。国の成り立ちを説いた歴史の書にとどまらず、古代の...

セーフサーチの状態