読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「泉響子」の作品一覧

11件中1-11件 (1/1ページ)
  • 未練 495円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 幻想ファンタジー
    販売開始日 2013/12/13

    亡くなった母をおもい続けるわたし。 -母にはなにかがある- 乱菊のきものに手を通したわたしが見たものは、母の「おもい」であったのでしょうか。この世への、つきせぬ(みれん)であったのでしょうか。 ...

  • 早起き鳥は知っている 495円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 泉響子幻想シリーズ
    販売開始日 2013/12/13

    「風の吹く日は外に出んことじゃ。風の子に連れてゆかれてしまうから」と、ふゆのおばあさんは言った。風が雨戸を揺らす夜、ふゆは雨戸を細目にあけて外を見る。ひゅうるる・・・風が吹いた。ふゆは耳をかたむ...

  • オロロンの森 385円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 幻想ファンタジー
    販売開始日 2013/12/13

    恋しい人を思い、面やつれする娘のように、わたし、遠い日を夢見ます。つたない、わたしの物語りの、出演者たちは、おぼろにかすむ、わたし自身でございます。 かげろうのように揺らめきながら心に沁みる泉響...

  • 芥子の庭 495円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 幻想ファンタジー
    販売開始日 2013/12/13

    芥子屋敷と呼ばれる大きなお屋敷に、ひときわ美しかったさちという人がいました。 わたしはその日もいっしょにさちとかくれんぼをしたのです。 さちは、かくれるのも忘れて大輪の、真紅の芥子の花に心を奪わ...

  • ハロー人形 385円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 銀の小箱
    販売開始日 2013/12/13

    幻想ファンタジーの短編を7編収録した、著者の幻想シリーズ第1弾。 「ハロー人形」「ナーシャ姫」「ばら屋敷」「丸窓の少女」「おゆきさま」「タロオ」「ふしぎのめがね」。蝋燭の炎のようにゆらめく、不思...

  • 冬のひと 495円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 幻想ファンタジー
    販売開始日 2013/12/13

    ふるえるような、か細い感性でつづる心の奥の世界。ひと冬限りの、淡雪のように切ない恋の世界が広がる、大人の絵物語。

  • サファイアの指輪 495円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 幻想シリーズ
    販売開始日 2013/12/13

    思い出をそっと抱えこんでいる、大人のための絵物語。

  • 手鏡 495円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 泉響子幻想シリーズ
    販売開始日 2013/12/13

    母は小さな手鏡を大切にしていました。その手鏡は行方不明の父のプレゼントでした。貧しかった父のそのおくりものをどんな宝石にもまして、母は大切にしていたのです。なにげなく手鏡をのぞきこんだわたしは、...

  • 夜風に載せて 495円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 泉響子幻想シリーズ
    販売開始日 2013/12/13

    泉響子幻想シリーズの11冊目。今回もかげろうのように揺らめきながら心に沁みる幻想世界が広がっております。

  • 495円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 泉響子幻想シリーズ
    販売開始日 2013/12/13

    ふしぎな糸にあやつられ、わたしは「あなた」と出逢いました。20年の時をいっしょに暮らしました。そして、あなたの居ない今、思い出を振り返りもういちどだけ逢いたいと願います。「あなた」に惹かれる「わ...

  • 泪壷 385円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 幻想ファンタジー
    販売開始日 2013/12/13

    ・・・・・・覗き込むと壷の中は広々としていた。手当たりしだいに、愛しんできた品々を壷に投げ入れた。 雛も、ノートも、画集も、表紙の千切れるまで読んだ朔太郎の詩集も。ビー玉も、ネックレスも、履きな...

  • 1
セーフサーチの状態