読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「津村記久子」の作品一覧

8件中1-8件 (1/1ページ)
  • 二度寝とは、遠くにありて想うもの 713円
    作家 津村記久子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/03/22

    「女子」と自称することに違和感を持ったりしっくりきたり、「いい年」という言葉に委縮するけど、いなそうと思ってみたり。「スイーツ」の行列に反発したり、「便所飯」と「一人ごはん」の違いを考えたり。は...

  • ウエストウイング 918円
    作家 津村記久子
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2017/09/01

    設計事務所のOLネゴロ、絵が得意な小5のヒロシ、土壌解析会社の若手サラリーマンのフカボリ‐‐3人の人生が雑居ビルの物置場で交差する。人が誰かとつながり、影響を与えあっていくことのかけがえなさを、...

  • やりたいことは二度寝だけ 670円
    作家 津村記久子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/08/11

    毎日アッパッパー姿で会社に行き、仕事の合間に1.5Lの紅茶を飲み、帰りは商店街をふらふら歩く。検索やノート集め、炭水化物、サッカーをこよなく愛し、からあげ王子に思いを馳せ......。日々のささ...

  • エヴリシング・フロウズ 880円
    作家 津村記久子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/05/19

    クラス替えは、新しい人間関係の始まり。 絵の好きな中学3年生のヒロシは、背が高くいつも一人でいる矢澤、ソフトボール部の野末と大土居の女子2人組、決して顔を上げないが抜群に絵のうまい増田らと、少し...

  • 婚礼、葬礼、その他 500円
    作家 津村記久子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/11/04

    大学時代の友人結婚式に出席中、上司の親の通夜手伝いに呼び出されたОLヨシノ。 二次会幹事とスピーチを相方に押し付け、喪服に着替えて急きょタクシーで葬儀場へ。 既に大多数の社員が集まり、打ち合わせ...

  • 浮遊霊ブラジル 1099円
    作家 津村記久子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2016/11/04

    初の海外旅行を前に死んでしまった私。 幽霊となって念願の地を目指すが、なぜかブラジルに到着し......。 川端賞受賞作「給水塔と亀」を含む、会心の短篇集! 【収録作】 「給水塔と亀」...定...

  • 枕元の本棚 1458円
    作家 津村記久子
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2016/08/19

    「今夜は、なに読む?」 人気芥川賞作家つぶよりの58冊。想像力のツボをじわりと刺激する、“目からウロコ”の読書エッセイ

  • この世にたやすい仕事はない 1728円
    作家 津村記久子
    出版社 日本経済新聞出版社
    販売開始日 2016/06/17

    面白いけれども、きつい仕事に燃え尽きてしまった36歳の女性主人公が、1年で異なる5つの仕事を経て、自分と仕事との健全な関係を取り戻すまでを描く連作短篇。芥川賞作家・津村記久子さんの注目作が電子書...

  • 1
セーフサーチの状態